« BBQ HOKKAIDO | Main | 大珍楼新館2@横浜中華街 »

間違って放送されたことが問題なんじゃなくて

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

で、今回はランチとは全く関係ない話です。少々キレ気味ですので(苦笑)、興味のない方はスルーでお願いします。

東海テレビの番組で、プレゼント用に用意された岩手県産のお米に関し、とんでもないテロップを放送したという話。ネットのニュースをご覧になっている方なら、もうご存じかな…


110805_caesium_2


これですよ、これ↑ 意味がわからないでしょ?

一応説明しますと、東海テレビの「ぴーかんテレビ」という番組で、岩手県産のお米を視聴者プレゼントとして出したらしいのです。で、これはその当選者名を表示するための画面だったらしいのですが、当選者の住所・氏名の代わりに、「怪しいお米・セシウムさん」「汚染されたお米・セシウムさん」と書いてある。

この画像は、リハーサル用に適当な言葉(この不適切極まりない言葉)を入れておいたもので、それが何らかの事故?で画面に出てしまったようで。といっても2,3秒うっかり出てしまったというレベルではなく、プレゼントとは無関係の場面で20秒以上えんえん映し出されていました。

当然ネットでは大騒ぎになり、岩手県庁(というか岩手県)も珍しく激怒。翌日(今日)ぴーかんテレビは謝罪放送をし、東海テレビの常務が岩手に足を運んで謝罪したらしいですが。

(ちなみに、このお米は去年の秋に収穫したもので、セシウム汚染の心配はありません。今年のお米は、岩手はまだ収穫前です。今年のお米は牛肉のようなことにならないよう、厳しく検査してもらわなければ。
また、岩手が福島の隣だと勘違いしている人がいるようですが、福島の北が宮城、その北が岩手です。福島原発~岩手の距離は、県南部で東京と同じくらい。岩手県全体は四国と同じほど広いので、北部は福島原発~東京間よりずっと遠くなります。単純に考えれば、もし岩手が危なかったら東京も危ないということです)


昨日この事件を知った時、今大変な思いをしている東北の農家の皆さんの気持ちを考えたら頭に血がのぼってしまい、思わずぼろぼろと泣いてしまいました。

でも、一夜明けたら、「なんでこんなテレビ屋連中のために、こんなに真剣に怒らなくてはならないんだろうか」と。

この話、「不適切かつ不謹慎な内容を放送したことで、風評被害をさらに深刻化させた」とか「岩手のお米のイメージを損ねた」「農家の気持ちを踏みにじった」とか、いろいろ問題がありますよね。で、ぴーかんテレビでは「ふざけごころで作ったものがあやまって出てしまった」「リハーサル用とはいえ不謹慎だった」とか、お定まりの謝罪をしていましたが…

根本的な問題はそこじゃない、と私は思うんです。

リハーサル用だろうがなんだろうが、こんなことを実際に書くのはまともな神経ではないでしょう。しかも他のスタッフや責任者も、それを本気でとがめなかったってことですよね。
表向きは東北を応援するふりをしながら、裏ではくだらない悪ふざけに使って嘲笑している、そういう「程度の低い」連中がテレビという大きなメディアに関わっていること、それ自体が問題なんです。

いくら今回謝罪したところで、単に「本音がばれちゃった」というだけのこと、今後はばれないようにするだけで、彼らが変わるわけではないでしょう。被災地の農家の苦悩を知りながらこんなことをするメンタリティーの人たちが、表向きは「がんばろう日本」などと言っているのかと思うと…ふかわりょうではありませんが、ああ、テレビって、もう本当にダメなんだなあ、と。

もちろん、この局、この番組関係者にも誠意を持った常識人もいるでしょう。でも、こういう悪ふざけをし、それを放送してしまうほどの弛んだ現場で、まともな人が大多数のわけはありません。
(そういえば、他の局で地震発生三日後の被災地中継で、「ほんとに面白いねえ」と談笑している姿を全国放映されてしまったリポーターもいましたね)

いずれにしてもこの話、テレビというメディアが信頼に足るものなのかどうかを示唆する事件だったと私は感じます。そういう意味では、身をもって国民に警鐘を鳴らしてくれたのかもしれませんけど!


8/5追記:

この番組に出ていたタレントさんのブログに、この放送終了後に皆でウナギを食べに行った、と書かれていたようです…(注:当該エントリーは削除済みで、これはそのコピーです。私は直接見ていないのでガセの可能性もあります。よってタレントさんやスタッフの名前は伏せておきます)

たのしくぴーかんテレビに出させていただいたあと、
○姉さんと○さんと○さん、スタイリストさんのみんなで
ウナギを食べに行きました!\(//∇//)\
これがまためちゃめちゃおいしい!

(以下略)

だそうです。ふーーーん。
あんな放送事故の後も、スタジオは平和(というか平気)だったんですねぇ、
さっすが~!


|

« BBQ HOKKAIDO | Main | 大珍楼新館2@横浜中華街 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事