« 鴨錦(つけ鴨うどん)(閉店) | Main | 浜のミサンガ「環(たまき)」が届きました »

Pain & Cafe Sana(閉店)

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

旅の覚え書きもぼちぼち更新を再開します…多分(苦笑)


さて、久々の更新はSanaというカフェの話題です。
※本文を追加しました!


111011_sana_1


しばらく前のこと、このブログでもしばしば登場するトーホーベーカリーのそばに、実はもう一軒人気のベーカリーがあると知り、それ以来ずーっと気になっていたのです。しかも中にはランチができるカフェスペースもあるとか。

これは行かねば、と言いたいところなのですが、お店があるのはトーホーベーカリーよりさらに南に下った場所なのです。吉祥寺と呼ぶにはちと遠く、平日に立ち寄るというのは難しい。
というわけで、なかなか訪れる機会がなかったのですが、先日、旦那が留守の休日、「こんなときこそ!」と思い立って、一人で足を運んでみました。


場所はトーホーベーカリーの南の交差点(狐久保交差点)を東に曲がって、少し行ったところ。
だいたいこのあたり、と目星をつけて行ってみたのですが、近くまで行ってもベーカリーやカフェらしいお店は見えてきません。第一、そういうお店がありそうにない通りなんですよね…

ありゃ、これは道を間違えたかな?と思いつつ、とにかくそのまま歩いて行くと、ふと青地に白い文字で「Pain & Cafe Sana」と書いたテントが目に入りました。


えっ、ここ??

こちらのお店、青いテントのほかに目に入るのは、ガラス張りの自動ドアと、ガラスブロックがはめ込まれた壁のみ。一見、カフェやベーカリーには見えないのです。(むしろ歯医者さんっぽい印象 笑 実際には立て看板も出ているのですが、なぜか目に入らない…)

これがベーカリー&カフェ?と一抹の不安を覚えつつ、恐る恐る中に入ってみました。


すると、アッとびっくり(笑)、
無機質な印象の外観に反し、中で待っていたのは、シナモンのなんともいえないいい香りと、大切そうに並べられた、たくさんのパン。ガラスのショーケースにはサンドイッチもそろっています。ワイワイにぎやかなトーホーベーカリーとはまた違う、「気取りはないけど、こだわりのパン屋さん」的な空間になっていたのです。なんでもここは天然酵母の自家製パンやベーグルで人気なのだとか。

へええー。こんなお店がこんなところにあったんだ!意外なところに意外なお店があって、なんだか得した気分です(笑)。

店内が静かだったので、ショーケースなどの写真を撮るのははばかられましたが、ショーケースの反対側にあるカフェスペースはこんな感じ↓。


111011_sana_2


シンプル・レトロで、やり過ぎた感のない、居心地のいい空間です。

ああ、いいなあ、こういう感じ。若い女の子より、大人女子のほうがしっくりくる場所かもしれません。私のほかには40代半ばと思しき女性が一人、本を読みながらくつろいでいました。


さて、肝心のランチですが、ショーケースに並べられているサンドイッチの中から好きなものを一つと、野菜スープ、ヨーグルト(と書いてありましたが、この日出てきたのはゼリーでした)をセットにして店内でいただくことができます。

これにドリンクをつけると100円引き、だったかな?私はアボガド・チキンのサンドイッチと、エスプレッソをセットにしてもらい、合計で900円くらいだったと思います。

お会計のカウンターで注文をしてお金を払い、席で待つことしばし、トーストしなおしてもらったサンドイッチ(そのままでも、トーストしなおしも可)とセットの品が厨房のカウンターから出されるので、それをセルフで受け取って再び着席。そのセットが冒頭の写真です。


ぱっと見た感じ、あまりボリュームはなさそうですが、実はこれがなかなかの満足度です。


111011_sana_3


サンドイッチは、アボガド・チキンということでしたが、自家製のタルタルソースが塗られているそうで、これがおいしい!私は普段タルタルソースはあまり好まないのですが、ピクルスの酸味がほどよく効いて、くどい感じもありません。タルタルソースって、本当はあんなにおいしいんですねえ。


111011_sana_4


スープは豆がたっぷりで、薄めの味付けも程よく、ヨーグルトの代わりに出てきたゼリーもさわやか。全体的にやさしい味で体に良さそうです。ジャンク好きの男性にはお勧めしませんが、「体に良くておいしいものを」とこだわる女性にぴったりなのではないでしょうか。


私がランチをいただいている間、お店には常連さんらしいお客さんがひっきりなしにやってきました。皆さんお目当てのものがあるらしく、おそらく30代の、サーファーっぽい風貌の男性が、ショーケースを見て「チョコレートケーキは売れ切れちゃったんですか?」とガッカリしていたのが特に印象的でした(笑)

彼につられて私もオレンジのパウンドケーキを持ち帰り。家で食べましたが、こちらもなかなかおいしかったですよ!


吉祥寺からは少々遠いですが、ジブリ美術館の帰り、ちょっと遠回りして立ち寄るのに良いかもしれません。トーホーベーカリーとのハシゴもいいかも(笑)

これは私の超個人的な印象なのですが、2PaPas sometimes a girl の鶴の店長さんが本格的にお店を持ったら、こんな雰囲気になるのかなあ、なんて想像してしまいました。


Sana(みたかナビ)


追記:2013年に道路拡張のため?建物自体が解体されていました!!衝撃的な閉店… このエントリーの後で食べたチョコレートケーキ、おいしかったなあ。どこかに移転・再開しているといいのですが。


|

« 鴨錦(つけ鴨うどん)(閉店) | Main | 浜のミサンガ「環(たまき)」が届きました »

吉祥寺・CAFE」カテゴリの記事

吉祥寺・ベーカリー」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事