« 国際基督教大学(ICU)@三鷹 | Main | 吉祥寺聘珍樓 »

Bistro SULLY(ビストロシュリー)

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

興味のある方は旅の覚え書きもどうぞ。


さて、写真だけアップしていたビストロシュリーの話、本文を追加しました!


111027_sully_1


昭和通りの藤村女子高至近にあるBistro SULLY、評判の良いお店のようですが、平日のランチには時間がかかりそうなので、私はこれまで興味を持ちつつも行ったことがありませんでした。
で、先日、ランチの時間が長めにとれそうな時、こんなときこそ、と一人で足を運んでみたのです。


でね。

先に謝っちゃいますが、今回、写真がよくない…。

写真写りが良くない理由は、私が案内された席が、場所も、光の当たり具合も、その他色々な意味で良くなかったから。こちらのお店、テラスっぽい席があったり小上がりがあったり、内装もユニークなのですが、そういう写真も、お料理のきれいな写真も撮れませんでした。あー、ガッカリ…。

まあ、作業している店員さんの姿が見えるのは面白いと言えば面白いですが…


111027_sully_2


でも裏まで見えすぎで、おしゃべりしている店員さんたちまで見えちゃうんですよね(苦笑)。

店内がガラガラだったのに、少ないお客を皆一か所にまとめて座らせようとするのは、サービスとしてちょっとどうかと思うんですけどね…。

ということで、写真写りがいまいちですが、みなさんの脳内で補完してご覧ください。本当は、店内はもっとイイ感じです。


さて、ランチメニューは数種類ありましたが、迷った挙句、今回はガレットを注文してみました。

おやつではない食事用のガレットはこちらにも書いたとおり、パリで食べられなかった悔いが残るメニューです。(生地にお砂糖をかけただけのシンプルなガレットは食べたのですが、これがめちゃくちゃおいしかったんですよ~)
是非一度、「これは!」と思うようなおいしいお食事ガレットが食べてみたい。といっても本場で食べなければどれが「本場の味」かもわかりませんが、まあとにかく、この手のガレットの基本形と思しきハム・チーズ・卵のガレット(コンプレット)を頼んでみました。


まず先に来たのは、ランチに含まれるスープとサラダ。


111027_sully_3


サラダはまあ、よくある普通の葉物野菜のサラダでしたが、スープは…ニンジンのスープだったかな?行ってから時間がたったので、具体的な味は忘れてしまいましたが、これはおいしかったです。

で、サラダを食べながら、カウンターの奥の方で店員さんがガレットを焼いているなーと思って見ていたのですが、実はそれが私のガレットでして。

サラダとスープを半分も食べないうちに、さっさと出てきてしまいました。
早っ!というか早すぎ…。このタイミングで出てきたら、食べるときには焼きたてじゃなくなっちゃうなあ。(今思うと、ガレットを速く焼きすぎなんじゃなくて、サラダとスープが出てくるのが遅かったんです、多分)


111027_sully_4


急いでスープを飲み終え、ガレットにナイフを入れてみましたが、chez DAIGO やエディアールで食べたものとはまた違い、表面はサクサクとはしていません(焼きたてで食べられなかったからかもしれませんが)。そして、生地が厚い。なんかこう、ムチッとしているんです。

食べてみると、生地はほのかな塩味。パリで食べたものよりも塩味は薄めです。
で、その生地に包まれた、たっぷりのチーズと卵、ハム。上に乗っているのはルッコラですが…

・・・。

おいしいんですが、何か「あれ?」という気が…。

これって、ランチというより、むしろ朝食メニューのような??
生地をパン・ド・ミー(食パン)に変えたら、クロックマダムになるんじゃ…。

しまった。チョイスをミスった。

コンプレットはおそらく、どこで食べてもそう外れもない代わりに「メチャクチャおいしい!」ってほどのものでもないのかも…(いや、でもパリで食べた砂糖だけのガレットは、ビックリするほどおいしかったんですけどね)。

ここはお料理がおいしいと評判なのですから、もうちょっと手の込んだものを食べてみるべきでだったのかもしれません。
ただ、このガレットも、生地が厚いせいかチーズがたっぷりなためか、見た目以上にお腹は一杯になります。ボリューム的にはランチとして十分でしょう。


ということで、なんだかあまり参考にならない内容になってしまいましたが。

私の個人的な感想としては、こちらのお店は一人ではなく複数で行った方がいいかも。正直なところ、一人では色々な意味で居心地がよろしくないです。
そしてメニューは、ガレットよりもちょっと手の込んだものの方が楽しめるかもしれませんね。

今度行くなら、女友達と一緒に休日のランチ、なんて時がいいかなあ。


|

« 国際基督教大学(ICU)@三鷹 | Main | 吉祥寺聘珍樓 »

吉祥寺・フレンチ/イタリアン」カテゴリの記事