« 吉祥寺聘珍樓 | Main | 「勤労感謝の日」じゃなくて「新嘗祭」の日 »

ヨコスカネイビーバーガー:どぶ板食堂Perry/CANTINA+三笠焼@横須賀

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

興味のある方は旅の覚え書きもどうぞ。


で、今回は吉祥寺ではなく横須賀のランチのお話です。吉祥寺の情報をお探しの皆さん、ゴメンナサイね~


111118_yokosuka_1


横須賀で現在、「海軍カレー」に続くご当地ものとして売り出し中なのが、ヨコスカネイビーバーガー。…あれ?佐世保のバーガーのパクり真似なんじゃ…という気もしますが(笑)、これ、横須賀市が取り組む真面目なプロジェクトで、米海軍基地から提供されたハンバーガーレシピを元にしているんだとか。でも基本さえ守ればあとはそれぞれのお店で好きにやっていい、って感じみたいです(笑)

で、旦那と横須賀まで遊びに行ったある日、一度このバーガーを食べてみようと、どぶ板通りに行ってみたわけです。

でも、何も知らずに行ったところ、どこに入っていいのかわからなくて(笑)。
というのも、ヨコスカネイビーバーガーを提供するお店は、あちこちにあるんです。しかも皆それぞれ味が違う。そしてもう一つ困ったのが、実はすぐ後に予定がある。早くお店に入らないと食べられないまま終わっちゃうよーっ!

ということで、慌てて入ったのが、その名も「どぶ板食堂Perry」
わー。どぶ板通りという通りの名前を知らないと、えらく不味そうな名前に感じる…(しかもペリー 笑)。

しかも、入ったら入ったで、ランチというより「夜のお店」感全開なんですよ!(笑)


111118_yokosuka_2


これ、私が座ったカウンターから見えた眺めそのまんまなんですけどね。ムーディーなライトが赤やら青やら紫やらに光ってました(笑)

でも、お客さんは結構入っていまして、ハンバーガーを食べている人と海軍カレーを食べる人が半々くらい、かな?この真昼間からムーディーな雰囲気は、どぶ板通りではごく当たり前のようです。

さて、カウンターに座って、なるべく早く出てくるものにしようと、旦那はベーシックなネイビーバーガー、私は海軍カレーのプレートを頼みました。

で、旦那が食べたハンバーガーがこちら。


111118_yokosuka_3


レタスにトマト、ビーフパテに玉ねぎ。これにニンニクの効いたソースをかけていただきます。

出てきたとき、パテがパサパサした感じ(アメリカで食べるとそうですけど)だなあと思ったのですが、少し味見したところ、ソースがおいしい。写真ではわかりにくいかもしれませんが、ボリュームも結構あります。バンズがトマトの輪切りよりも一回り大きいことでわかるかな?

福生のDEMODE DINERのように雰囲気を上手にまねているというより、ホントに米軍の人たちが食べているんだろうな、と想像させるハンバーガーでした。


でも、カレーはちょっと…。

私が頼んだカレーはこんな感じなんですが。


111118_yokosuka_4


ご飯とカレーの他に、唐揚げ、牛乳、フライドポテト、サラダがつきます。なんかお子様ランチ的(笑)。
お子様ランチなのはいいんですが、カレーは特になんてことのない、味の濃いカレー。なによりご飯がおいしくないことにビックリ。柔らかくて歯ごたえがなく、ベタッとしているんです。何か失敗したのかな?それとも米軍の人たちはライスの炊き具合には興味がない??

うわーん、せっかく来たのにこのカレーは…、とガッカリしつつ、とにかく食べて、急いで次の予定の場所へ。

次の予定というのは、「YOKOSUKA軍港めぐり」!アメリカ海軍の基地と海上自衛隊の基地周辺をクルージングするという、米軍の街ならではのクルージングツアーなのです。


111118_yokosuka_5


詳細はそのうち旅の覚え書きのほうでご紹介するとして、なかなか面白かったですよ。ただ、たまたまなのかいつもなのか、お客さんは団塊の世代前後と思われる方々が多くて、年齢層が高めでした。で、皆さん少々アツカマシイので…割り込みとかね。まあ、その心づもりで(笑)。


それが終わったら、今度はまた別のフェリーで、東京湾唯一の無人島、猿島へ。

かつて軍の要塞として使われていたこともある島だそうで、フランス積みレンガの建造物やトンネルは雰囲気があります。


111118_yokosuka_6


薄暗いトンネルは、カップルが自然と手をつなぐことから「愛のトンネル」と言われているそうですよ。

また海岸沿いの広場ではバーベキューに使う道具一式を貸し出しているので、ピクニックやバーベキューをしに来る人たちも多いようです。この日も学生らしい酔っぱらいたちがたくさんいました(笑)


さて、無人島を散策した後、再びフェリーで横須賀へ。

途中「三笠焼き」という暖簾を見つけて、つまみ食い。大判焼きのようでしたが、焼きたてのためか表面がサクサクでおいしい!やいていたおじさんが照れ臭そうに写真をとらせてくれました。ありがとうございます!


111118_yokosuka_7


そして!

ヨコスカネイビーバーガー2軒目!
今度は案内所のお姉さんにお勧めを聞いて、私達の好みに合いそうなCANTINAというお店に行ってみることにしました。なんでも、トッピングが色々選べるんだとか。(結局そういうのは食べなかったんですけどね)


で。ここもやはり夜のお店の雰囲気(笑)


111118_yokosuka_8


まあ、このころにはもう時間的にも夜が近かったので、当然と言えば当然なのですが、山田詠美の話の中にでも出てきそうな雰囲気。店内にはダーツやビリヤードのプールもあります。

こういうところのハンバーガーってどうなのかなあ、と、私のテンションは下がり気味だったのですが。

これが結構おいしかったんですよ!


111118_yokosuka_9


今回は、私が子どもサイズ(写真手前)、旦那が普通のサイズを頼んだのですが、子どもサイズが一般的な日本のハンバーガー程度の大きさです。

トマトとレタスと玉ねぎは基本なんでしょうね、前のお店と同じ。ただ、こちらはソースではなくケチャップやマスタードをつけて食べるようです。ここのバンズは歯触りがサクッとしておいしい。パテも、まあパサパサはしているのですが、ケチャップやマスタードで自分で味を作って食べるという食べ方が合うのか、ホント、意外なほどおいしく感じました。

日本的なおいしいハンバーガーもいいですが、アメリカっぽさを味わうのなら、こういうハンバーガーが楽しいかもしれませんね。


これまでは「横須賀といえば海軍カレー」でしたが、ネイビーバーガーもあちこち食べ歩いてみたくなりました。

ちなみに海軍カレーは結局、お店で食べるより、青いパッケージでおなじみのレトルト(三笠焼きの写真にも写り込んでます)が一番おいしいと思います。ゴメンナサイ(笑)


|

« 吉祥寺聘珍樓 | Main | 「勤労感謝の日」じゃなくて「新嘗祭」の日 »

吉祥寺以外」カテゴリの記事