« すみか | Main | 二丁目SOZAI(そうざい) »

雪の井の頭公園と、つるかめランドの「恐怖の鉄火巻き」(つるかめ閉店)

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

興味のある方は旅の覚え書きもどうぞ。といいつつまだ更新してません、スミマセン、トホホ。


さて今回は、ランチの話もちょこっとありますが、ランチ情報というより雑談かなあ…。


120124_inokashira_1


この前の雪にはビックリしましたね!吉祥寺も雪が積もりましたよ~!

北国育ちの私にとって、雪は嬉しくもあり懐かしくもあるのですが、こちらの生活に慣れた今となっては、雪の予報を聞くと「あー、大変だなあ」と思ったりもします。

でも今回のように一面の銀世界が見られるときは、やっぱりワクワクするわけで、いつもより早く家を出て、カメラを手に井の頭公園をぐるっと一回り。

といっても、文字通り銀世界だったのは朝の早い時間、それも人が歩かないところだけで、人の足で踏みしめられた道路は、夜にシャーベット状になった雪が凍って朝にはツルンツルンでした。

井の頭公園も、人が歩かないところは冒頭の写真のようでしたが、七井橋はこんな感じ↓。


120124_inokashira_2


井の頭公園のパンダ(の人形 笑)も、雪をかぶっていました。


120124_inokashira_3


この水分の多い重い雪は、私にとっては「暖かい東京の雪」なのですが(盛岡の冬は、市内でもパウダースノーでした)、これが今回、ちょっと面白いことになっていました。

木々の間を歩いていると、枝に積もって凍った雪が朝日で緩み、ぽこ、ぽこ、と落ちてくるのです。
雪が降ってくるんじゃなくて、氷が落ちてくるのね(笑)


120124_inokashira_4


東京の雪は大変ですが、交通麻痺や事故がなければ、非日常的な光景がみられて楽しいですね。


----


さて、話題は変わって、先日(いつだっけ?)久しぶりに つるかめランドの海鮮巻きを食べた時のこと。

海鮮巻きのほかに鉄火巻きも買い、同僚とシェアして食べたのですが、私より先に鉄火巻きを食べた同僚が、「うっ」と言って黙ってしまったのです。

そして、「ワサビがものすごいよ」と。


120124_inokashira_6


といっても、私が食べた海鮮巻きのほうもいつもよりワサビが効いていたので、「ちょっとワサビが効き過ぎだよね」と言いつつあまり気にしていませんでした。

でも同僚は、顔をゆがめたまま一つ食べた後、「これ、食べるの、ムリ…」と。

えー?そんな、大げさだなあ、と私も一つ食べてみてビックリ。


ツーーーーーーン!

罰ゲーム並みのワサビだったのです!

ななな、なんだこりゃ!


しばらくワサビの辛さに悶絶した後、私の口をついて出たのは、「これ、食べ物とは呼べないよね」という言葉でした(笑)

あまりのすごさに、鉄火巻きをばらしてみたのですが。


120124_inokashira_5


なにこれ…。

お米の隙間にびっしりワサビが練りこんである状態。しかも、色は薄いけどめちゃくちゃ辛い。粉ワサビの水の量を間違ったんだろうかという濃さで、冗談抜きで、恐怖を感じる辛さです。

どうしよう、これ…。

つるかめランドに返品に行こうかとも考えましたが、つるかめランド、ちょっと遠いんですよね(苦笑) あそこまでまた行って帰ってくるのは、ちとキツイ。

もう、なかったことにして我慢しよう…。
といっても全部捨ててしまうのも何か良心がとがめるので、お米をばらしてワサビをこそいで、ちっちゃいマグロだけを食べました(笑)


それにしても、なんでこんなことになったんだろう…。慣れない新人さんが作ったのかなあ??

追記:つるかめランド吉祥寺店は2014年1月29日で閉店しました。イオンに買い取られちゃったからなあ。残念です。


|

« すみか | Main | 二丁目SOZAI(そうざい) »

今日の一枚」カテゴリの記事

吉祥寺・ファーストフード/お弁当等」カテゴリの記事

吉祥寺・井の頭公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事