« 浅草とんてき・くに(閉店) | Main | 「旅人の木」のつゆそばと塩そば(閉店) »

Bal Samico(バルサミコ)

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

興味のある方は旅の覚え書きもどうぞ。


さて、本日ご紹介するのは、発酵伝統食品&和麺のBal Samico(バルサミコ)です!


120531_balsa_6


あー。5月初にして、5月最終日の更新となってしまいました。
ここのところ忙しく、一か月以上も更新せずにスミマセンでした。それにめげずに来てくださっていた皆さん、ありがとうございます。


ということで(?)、久々の更新は、このGWにオープンした「和麺」のお店、バルサミコです!


バルサミコ(Balsamico)、といったら、あの芳醇な香りのお酢ですよね。でもこちらのお店はBal Samico。バル(イタリアやスペインの居酒屋というかカフェというか)と、お店でも商品として扱っているバルサミコをかけた名前のようです。(でもイタリアやスペインの「バル」の綴りは「BAR」のような)

実はこちら、吉祥寺図書館に立ち寄った際に見かけて興味を持ったのですが、外から見ると、入り口と反対側の路地からはオサレカフェのように見え、入り口側から見れば最近よくある産直のアンテナショップのように見えるという、かなりナゾなお店がまえ(笑)。
しかも外に出されたメニューには、なぜかうどんやおそばが並んでいるのです。

なんだそりゃ…??

ということで、数日後、同僚とともにテクテク行ってみました!


店の奥にあるイートインのコーナーは、意外と広く、また窓が大きく取られてさわやかな雰囲気です。まだあまり知られていないのか、お客さんがそう多くないのも個人的には好ましい(笑)


120531_balsa_2


そして入口側は、調味料やお酒、加工食品などを販売する店舗スペースになっています。


120531_balsa_3


なんか不思議…。いったいどっちがメインなんだ(笑)。
お店全体の雰囲気はしゃれていて、このエリアにあるのはあまり似つかわしくないような。(って、それは偏見?)


さてさて、肝心のランチですが、「和麺」のお店ということでうどんやおそばが提供されているわけですが、それがちょっと、普通の麺じゃないんですよね…。

今回頼んだのは、「二八うどん」とかいう麺だったのですが(名前を忘れましたがそんな感じ)、おそばが2、うどんが8の割合でブレンド?された麺だとかで。

・・・

それって、うどん、なの??(笑)

120531_balsa_4


私が頼んだのは「大葉と大根の二八うどん」とかいうシロモノだったのですが、食べてみると、舌触りはツルツルとしてなめらかですが、薄い平麺にかかわらず、歯ごたえがしっかりしています。そばのように硬くもなく、もちろんぼそぼそもせず、でも香りだけはする。うどんでもおそばでもない、「新たな麺類」という感じです。

一方同僚が頼んだのは、おなじ麺をつかった、「鶏汁うどん」とかいう一品です。


120531_balsa_5


こちらは鶏南蛮のようなものかと思いきや、蒸した鶏肉が麺の上にのせられてやってきました。つけ汁にはラー油が入っているようで、うどんというよりラーメンのつけ麺のような味わい。

へえーー。お店もメニューも風変わりで面白い。


120531_balsa_1


ズラリと並んだ小ビンは、好みで使う調味料です。私はこの中からゆずコショウをたくさん使いました(笑)


カフェっぽいお店で和風の創作麺をいただけるというのも珍しいですね。さっぱりした麺類は、ダイエット中の女の子にも良さそう。なにより、雰囲気が良いのにまだ混んでいないのが、穴場でいいかも。

あっさりさっぱり、でも落ち着いてランチを楽しみたい時にお勧めです。

…久しぶりに書いたら、私のコメントも、普段よりあっさりさっぱりになってしまいました(苦笑)。でも、なかなかおいしかったですよ。


Bal Samico(バルサミコ)

|

« 浅草とんてき・くに(閉店) | Main | 「旅人の木」のつゆそばと塩そば(閉店) »

吉祥寺・和食」カテゴリの記事

吉祥寺内外・うどん、そば」カテゴリの記事