« 今日の一枚・今朝の井の頭公園 | Main | Moc Choi (モクチョーイ)(閉店) »

熊本ラーメン@くまもと県物産センター(閉店)&ここしばらくの出来事について・その2

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

また現在旅の覚え書きにて台湾旅行記を更新中…のはずが、滞っております(苦笑)。


さて、まずはサクッとご紹介。
熊本のアンテナショップ「くまもと県物産センター」の熊本ラーメンです!


120911_kumamoto_1


ええと、あの場所は何と言ったらいいのかな、パルコ横のゴディバの角をダイヤ街方面に曲がった通り沿いに、熊本県のアンテナショップ「くまもと県物産センター」があります。

1階には文字通り熊本の名産品が色々と並んでいて、覗いてみるだけでなかなか面白いのですが、あまり知られていないようですが、2階は熊本ラーメンが食べられるコーナーになっているのです。(一時期は定食も出していたようですが、それはやめちゃったみたいですね)

正直なところ、これまで私の中では「熊本ラーメン=こむららき=それほどでも…?」という式が成立していまして、それほど食指が動きませんでした。が、「ここのラーメンは熊本の人もおいしいと言っていた」という評判を聞き、それなら一度食べてみようかな?と、いつものごとく、フラッと行ってみたわけです。


2階はそこそこの広さがあるものの、簡素というか…飲食店というより「店舗の上の空きスペース」という感じ。しかも、隣接するスペースから事務所の人たちが雑談する声が丸聞こえだったりしますが(笑)、まあ、アンテナショップの一コーナーと思えばそれほど気にならないかな。


120911_kumamoto_2


各テーブルに松ぼっくりで作ったマスコットが飾られていました。

で、メニューは前記のとおり熊本ラーメンのみ。大盛りやトッピングもあった気がしますが、とりあえず今回はスタンダードな熊本ラーメン、500円を注文。

店内は私の前には既に食べ終わったお客さんしかないようでしたが、厨房と事務の人が兼任なのか、注文から出てくるまでにちょっと時間がかかったかな?

ラーメンは、大きな器に入った付け合わせの高菜とともにやってきました。


120911_kumamoto_3


博多ラーメンと似たストレート麺に白濁した豚骨スープで、ぱっと見、いかにも「九州のラーメン」という感じ。
でも食べてみると、博多ラーメンのような臭みはなく、あっさりとした味わいなのにマイルドなコクもあり、さらに何か香ばしい香りがします。うーん、うまく表現できないなあ。さっぱりとしつつクリーミーというか。何か意外なおいしさです。
トッピングのきくらげもいいアクセントですし、付け合わせの高菜が、高菜が好きな私には嬉しい(笑)。

食べてふと思い出したのですが、そういえばだいぶ前に仕事で熊本に行った時、フラッと入ったお店で食べたラーメンが、意外とおいしかったんだよなあ…。
こむらさきのような有名店になると、よほどおいしくなければ「期待外れ」と思ってしまいますが、こういうちょっとしたお店でおいしいラーメンに出会うと、なんだか得をした気分になりますね!

量はそれほど多くないので、女性でもペロッといけるのでは。そしてなにより500円というのがウレシイ!
くまもと物産センターにお立ちよりの際、小腹がすいたらちょっと寄ってみてはどうでしょう。


くまもと物産センター
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目7-10 1階
Tel:0422-29-7666
(2階は11:30~15:00のようです)
火曜定休


追記:くまもと県物産センターは閉店しました


+++++++


さて、ここから先は吉祥寺のランチとは関係ない雑談です。

ここのところ、中国がえらいことになっていますね。

しばらく更新が滞っていましたが、実は旦那が仕事で中国に行っていまして、心配でブログどころではなかったというか(苦笑)。
14日の夜に帰国したので実際にトラブルに巻き込まれることはなかったのですが、スケジュールが押せば帰国できないかも?という状況で、肝を冷やしました…。


旦那が行った先では特に危険な動きもなく、また現地の人たちも好意的で、私からのメールで初めて状況を知ったということでした。

お土産に月餅まで買ってきたよ…(苦笑) 


120918_geppei


といっても、その翌日からの状況は皆さん知ってのとおりです。今中国に滞在している日本人の皆さんの身に危険が及びませんように…。


この状況について、さまざまな人がさまざまなことを言っていますが、個人的に「なるほど」と思った中国ウォッチャーの考察を上げておきますね。

今回の反日デモの黒幕についての考察まとめ@大陸浪人のススメ

現下の中国の反日暴動と尖閣問題についてメモ@極東ブログ


いずれにしても、今回の出来事が「石原都知事の責任だ」等と言っている人は、見当違いもいいところだと思います(もちろん、わかった上でそうケチをつけているんでしょうけど)。
中国が本気で尖閣(この海域)を取りに来ていることは、2010年の漁船衝突ごろから明白だったわけですから、いずれ何らかの衝突が起こることは避けられなかったでしょう。

この先どうなるのかなあ…。

|

« 今日の一枚・今朝の井の頭公園 | Main | Moc Choi (モクチョーイ)(閉店) »

吉祥寺・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺・飲食以外」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

閉店したお店」カテゴリの記事