« 浅草と観光客と東京スカイツリー | Main | くまもり食堂 »

新潟カツ丼タレカツ

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

また、ポツポツ更新ですが旅の覚え書きもどうぞ!


121009_tarekatsu_1


さて、今回ご紹介するのは、新潟カツ丼のお店、タレカツです。

こちらは、以前きつねの卵があった場所に、数年前に出来たお店です。
「新潟カツ丼」という聞き慣れない品を提供するお店ということで、オープン当初から気になってはいたのですが、私は普段あまり揚げものを食べないため&きつねの卵への未練(笑)で、これまで行ったことがありませんでした。

でも、仕事先の新潟出身の人に「新潟のカツ丼は東京と全然違っておいしい!」と言われ、それなら一度くらい食べてみようかと同僚とともにようやく行ってみたのです。


聞くところによれば、「新潟のカツ丼は卵とじではなく、タレがかかっている」とかなんとかで、私は勝手にソースかつ丼を想像していました。で、お店の店がまえからして、なんかこう、高級っぽいのかなあと。

ところが、店内に入ってみると、意外なことにむしろ庶民的な雰囲気(笑)。定食屋さん風というか焼鳥屋さん風というか、外から見るのとはちょっとイメージが違うかも。もっとも、内装は落ち着いていて、BGMは吉祥寺らしくジャズでしたけどね!

メニューもそれほど高くはないようで、ランチメニューにはカツ丼の定食が790円から出ていました。

ということで、同僚はランチのカツ丼セット790円、私は同じくランチのヒレカツ丼セット850円を注文。下の写真は同僚のカツ丼セットです。


121009_tarekatsu_2


カツ3枚のカツ丼と、生野菜のサラダとお新香、お味噌汁がセットになっています。
ヒレカツも、見た目はこんな感じです。

で、まず驚いたのがカツの薄さ。
新潟のカツは、一般的なお肉の厚いトンカツとはちがい、薄いお肉を揚げたカツレツなんですね。

でも衣も薄いので、食感がサクサクッと軽い感じです。


121009_tarekatsu_3


そしてもう一つ驚いたのが、タレが、まるで天丼のような甘いお醤油のタレなんです。

勝手にソースかつ丼を想像していたので、これにはビックリ。

へえーーっ、これは確かに、一般的なカツ丼とは全然違う…。でも、なかなかおいしい!B級グルメっぽくて面白いかも。タレがしみたご飯もおいしくいただけます。

どちらかというと男性が好きそうかな?でも女性のお客さんも結構いましたよ。店内も小奇麗なので、女の子どうしのランチにもいいのでは。(ただし、お客さんがどんどんくるので、あまり長居はできない雰囲気かも)


ただし、注意(?)が一つ。

ランチメニューはカツ丼(カツ3枚)、味噌汁、お新香、サラダで790円からなのですが、実は通常のメニューを見ると、ミニカツ丼(カツ3枚・レギュラーのカツ丼は4枚)、お味噌汁、お新香で700円というものもあるのです。

これって…ランチのカツ丼とミニカツ丼が同じものだとしたら、ランチはそれにサラダがついて、プラス90円ってことなんですよね。
うーん…。それを知っていれば、サラダはなくてもよかったかなあ…(苦笑)

常連さんはこのことを知っているのか、ランチセットではなく、あえてミニカツ丼のセットを頼んでいる人もいるようです。
でもまあ、栄養のバランスを考えると、サラダをつけたほうがいいのかな?そのあたりはご自身で吟味して考えてください(笑)


新潟カツ丼タレカツ


|

« 浅草と観光客と東京スカイツリー | Main | くまもり食堂 »

吉祥寺・和食」カテゴリの記事

吉祥寺・定食他」カテゴリの記事