« 麦犬にランチ復活! | Main | あけましておめでとうございます! »

杏苑で水戸藩らーめん

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

現在旅の覚え書きで、松島へのショートトリップも更新中ですので、そちらもよろしく!


さて、今回ご紹介するのは都内で唯一水戸藩らーめんを提供するお店、杏苑@三鷹です。


121219_kyoen_1_3


日本で最初にラーメンを食べたのが、水戸光圀公、いわゆる水戸黄門、水戸の御老公様(って何度も言いかえるほどのことでもないよね 笑)だというのは有名ですよね。その光圀公が食べたラーメンを再現したのが水戸藩らーめんです。

この「水戸黄門が日本で初めて食べたラーメン」って、昔から興味があったんですよね~。で、多分あまりおいしくないんだろうなあ、なんて勝手に思っていたりして(笑)。それを自分で確かめられると聞いたら行かないわけにはいかないでしょう!

ということで、休みの日に旦那と一緒に行ってきました!


121219_kyoen_2


お店は三鷹の駅からも遠い、あまり交通の便が良くない場所にあり、いかにも街の小さな中華屋さんといった外観です。オシャレな女の子が好みそうなお店ではありません。でも男性は好きかな?(笑)
あと、こういうお店にかわいい女の子が一人で入っていったら「おっ!やるね!」って感じ(笑)

まあそんな雰囲気の、男性率が高そうなお店なのですが、入ったらなぜか家族連れで満席!地味めな外観とは裏腹に、なかなか人気があるようです。

他のお客さんと椅子がぶつかるような混み具合で、店内の写真は撮ることができませんでしたが、小さめのテーブル席が四つとカウンターが数席のみの、こじんまりとしたお店です。本棚には漫画や雑誌、新聞がたくさん並んでいるので、地元の常連さんが多いのかな?


さて、今回のお目当ては水戸藩らーめんですが、メニューには他にもたくさんの品が並んでいます。せっかくなので、旦那は酸辣湯麺を頼んでみました。


水戸藩らーめんは、まず四つの薬味の小皿がやってきます。ショウガ(はじかみ)、ニンニク、ニラ、ラッキョウ。


121219_kyoen_3


このほかに、ネギはラーメンのどんぶりにのってきます。この五つの薬味は「五辛」といって、水戸藩らーめんを食べるときの決まった薬味です。なんでも光圀公は中国から招いた儒学者に教えを受けたのだそうで、使われる食材にも陰陽五行や薬膳などに基づく色々な意味があるようですよ。

そして、水戸藩らーめん本体はこちら。冒頭の写真の方が全体が見やすいかな?


121219_kyoen_4


「昔のラーメン」の連想からか、勝手に、細い麺と澄んだ薄いスープの「昔ながらの中華そば」っぽいものを想像していたのですが、実際に出てきたものはそれとはかなり違います。スープは意外と濃い色に見え、油も浮いています。麺も思ったより太め。そこに、叉焼、しなちく、しいたけ、青菜、ゆで玉子。赤いクコの実は薬膳でおなじみですが、赤い色もアクセントになっています。


でね、これが、意外なほどおいしいんですよ!

前記のとおり淡白な味をイメージしていたのですが、結構しっかりとしています。薬味を入れない状態では、荻窪らーめんを彷彿とさせるような味わい。魚介系のだしと動物系のだしがミックスされているようで、ついついスープをたくさん飲んでしまいます。

麺はレンコンの粉を練り込んであるそうで、黒っぽい中太麺。ツルツルでもちっとした食感です。

また、薬味を入れるとスープの味が一転し、入れる前よりぐっと中華っぽい味に様変わり。どちらでもおいしいです。これ、特に「水戸藩らーめん」と言われなくても、「おいしいラーメン」として食べに来たくなります。

余談ですが、私の水戸藩らーめんは店主らしいおじさんが自ら運んでくれたのですが、他のお客さんにはそんなことはしていなかったのになぜか私にだけ、この水戸藩らーめんのウンチクを語り出し、延々立ち話をしていきました(笑) 私がいかにも「どこかから食べに来た人」って感じに見えたのかなあ…。


一方こちらは、旦那の酸辣湯麺。


121219_kyoen_5


旦那はこのラーメンが好きで、あちこちで食べているのですが(そういえば戸越銀座でも食べてたな)、ここのはおいしい!


121219_kyoen_6


単に辛くて酸っぱくて刺激的、という味ではなく、辛味も酸味も程よくて、ラーメンらしい旨みもしっかりあります。で、やっぱりこのレンコンが入った麺がおいしい。

ここ、きっと他のものもおいしいんじゃないかなあ。


ということで、水戸藩らーめんを目当てに行きましたが、今度はまた別のもの食べてみたいと思います!ただ、前記のとおり狭いお店ですので、混雑時にはしばらく外で待つかもしれません。お出かけの際はそのつもりで。


中国料理 杏苑

東京都三鷹市下連雀7丁目9-4
0422-45-1948

※水曜定休だそうです


|

« 麦犬にランチ復活! | Main | あけましておめでとうございます! »

吉祥寺以外」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺近隣・三鷹」カテゴリの記事