« 井の頭公園の弁天様(井の頭弁財天) | Main | 「えん」のステーキ丼ランチ+中国アレルギーの話 »

うさぎ館 Cafe du lievre(カフェ・ドゥ・リエーブル)

初めての方は、吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧をご覧くださいね。 

旅の覚え書きは…すみません、まだ更新していませんです(汗)


で、2013年初の吉祥寺ランチ情報は、井の頭公園にある、うさぎ館 Cafe du lievre(カフェ・ドゥ・リエーブル)です!

・・・

…と書いて写真だけアップしてから早二週間、ようやく本文を追加です!(笑 スミマセン、しばらく吉祥寺を離れていたもので…)

うさぎ館 カフェ・ドゥ・リエーブル


ええと、本日東京は積雪の予報が出て朝から大騒ぎでしたが、井の頭公園にあるカフェ・ドゥ・リエーブルに行ったのは、前回の大雪が溶け残る、晴れた休日でした。
お休みの日はたいてい行列ができているこのお店も、きっとこんな歩きにくい日は空いているに違いない!と、散歩がてらテクテク行ってみたわけです。テクテクというより、足元はドロドロでしたけど(笑)


案の定、お昼時にもかかわらず空席あり。テーブルがいくつも並ぶメインのスペースではなく、公園に面して小さなテーブルがカウンターのように置かれた「隙間っぽい」スペースでしたが、一人ならむしろ好都合です。店の隅っこで、雪の公園に向かって座りました。(冒頭の写真のような感じです)


しかし、この「隅っこな感じ」が妙に心地よいわ…。


隅っこの席が心地よい


さて、こちらの看板メニューはそば粉のクレープ「ガレット」です。普通の甘いクレープもありますが、クレープは他のお店でも食べられますから、やはりここはガレットで。

ランチ用のメニューには数種類のガレットが出ていましたが、迷った末に「ホタテのカレー風味」とかいう(すみません、時間がたったので忘れました 笑)ガレットを頼んでみました。なぜ迷ったのかといえば、「カレー風味」の「ガレット」って…おいしそうだけどなんだか無国籍すぎるような(笑) おフランスでもカレー風味のものを食べるのかなあ。まあおいしければ何でもいいんですけど!

ガレットは単品(950円)でも頼めますが、ランチ用にサラダつきのセット、スープつきのセット(各1150円)、サラダとスープつきのセット(1350円)もあります。またドリンクは+200円。この時はサラダつきセットとドリンクを頼んだので、しめて1350円。

高っ!

でもまあ、吉祥寺の人気のお店で休日のランチを楽しむなら、こんなものかな…。


頼んでからしばらくして、まずサラダが、その後ガレットがやってきました。


ホタテのカレー風味ガレット


サラダは、値段の割には小さいかも。これで200円プラスなら、ガレット単品で頼んでもよかったかな。

ガレットは、サクサクでもなくムチムチでもなく、あまり主張のない食べやすい生地でした(これまで食べたのが主張が強すぎたんだろうか…)。カレー風味というのも意外と合っておいしい。


ガレットアップ


上に散らされたピンクペッパーが見た目にもきれいです。とびきりおいしいというほどでもありませんが、安心して食べられます(ぺパカフェ系列はどこでもそういう印象ですね)。男性には量が足りなそうですが、お休みの日に女友達とランチするにはいいかもしれません。

ガレットを食べ終わり、食後のコーヒーがやってくるころ、ふと気がつくと、それまで日陰で薄暗かった私の「隅っこ」席に日が差し込み始めました。


日だまりとコーヒー


あー。この席、なんだか気持ちいい。
できればここで本を読んだりしつつ、のんびり過ごしたい。
でも、このお店ではそうもいかないんですよね…雪のせいで空いているとはいえ、ランチタイムの店内はほぼ満席。店をのぞきこんでいく人も後を絶ちません。

ということで、コーヒーを飲んだらすぐに退散。もったいないなあ。


お値段がちょっと高めではありますが、座った席が好みだったこともあり、なかなか心地よく過ごせました。男性二人の店員さんが静かだったことも、店内がざわつかずに良かったのかも。(吉祥寺には女の子の店員さん同士でおしゃべりしているお店が意外と多いのですが、そういうお店はちょっと、ね)


コーヒーについてきたお砂糖


休みの日、井の頭公園散策の後にフラッと立ち寄りたいお店です。でもたいてい混んでいるので、それもなかなか難しいかな?お店をのぞいた時に席が空いていたらチャンスですよ!


うさぎ館 Cafe du lievre(カフェ・ドゥ・リエーブル)

|

« 井の頭公園の弁天様(井の頭弁財天) | Main | 「えん」のステーキ丼ランチ+中国アレルギーの話 »

吉祥寺・CAFE」カテゴリの記事

吉祥寺・フレンチ/イタリアン」カテゴリの記事