« 「日韓全面協力、18年冬季と20年夏季五輪成功へ」 はぁっ!? | Main | 今日の一枚:生アーモンドがおいしすぎて困る! »

Lindt Chocolat Cafe(リンツショコラカフェ)

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


今回ご紹介するのはリンツチョコレートの直営店、Lindt Chocolat Cafe(リンツショコラカフェ)です!お待たせしました、本文追加しました!


130911_lindts_1


普段、吉祥寺のお店でスイーツだけいただくことはほとんどないのですが、先日あまりにもイライラしたため&たまたま旦那の夕食の支度がいらない日であったため、仕事帰りにこちらに駆け込んでしまいました。
「駆け込んでしまいました」っていうのも変なんですけど、こんな日はもうチョコレートでも食べるしかないっ!って、まさに駆け込み寺的な心境だったもので(笑)

ちなみに場所は東急裏、以前大龍門があったところです。


さて、リンツと言えばこの板チョコが有名でしょう!というか、私はこのイメージしかなかった(笑)


130911_lindts_2


リンツのエクセレンスシリーズ。カカオ分70%とか85%とか、ひどいじゃなくてスゴイのには99%なんてのもあります。ちなみに99%は渋すぎて普通の人は食べられませんじゃなくて、かなりのツウ向けです(笑)。
まあ、70%はおいしい高級チョコ、85%はビターで男性にもよさそう。あまりチョコは食べない私の旦那も85%は好きです。ちなみに一枚451円。明治や森永の板チョコのようにバリバリとは食べられません(笑)

で、そのリンツの直営カフェということで、さらに外観のどデカいLindtのロゴの印象から、ちょっと入りにくい印象だったんですよね。お高そうだなー、マダム向けかなー、という感じの。

でも、前記の通りこの日はもう「絶対にチョコレートだ!絶対にショコラ・グラッセ・リエジョワだ!」となぜかメニューまで決めていたので、そのまま突撃(笑)。


ところが、入ってビックリ。

意外とこう、カジュアルなんざます。


130911_lindts_3


他の人のブログなどを見ても、ちょっとこう…、サロン的な高級な感じに見えたのですが、ちょっと余裕のあるカフェチェーンっぽいというか…スタバのような感じ、かなあ。
テーブルで注文するのではなく、カウンターで注文したあと、店員さんが作ってくれるのを待って、それをセルフで自分の席に持っていくスタイルです。

なんだ。身構える必要なんて全然なかったのね…。

ということで、安心して(?)前々から狙っていたショコラ・グラッセ・リエジョワを注文。


130911_lindts_4


出てきてさらに驚いたことに、このカップ、ガラスじゃなくてプラスチックでした。フォトジェニックだなあ。

これがどんなものかと言いますと、

底にカリカリのヘーゼルナッツのクルスティヤン、真ん中には70%カカオのダークチョコレートのやわらかいアイスクリームを、その上にバニラの香りのこの上なく軽いクレーム・シャンティイをあしらい、アーモンドのヌガティーヌとリンツのチョコレートをデコレーション

…と、公式ページで紹介しています(笑)

主役は真ん中のチョコレートアイスですが、アイスというよりチョコレートシェイクに近いかな?こってり濃厚なチョコレート!って感じのものを想像していましたが、意外とそうでもなく。チョコレート感(?)は強いのですがしつこさはありません。で、その上のクリームがまたフワッフワの口当たりで。
その軽さを、途中で器に絞られた濃いチョコレートソース(といっても固まっていますが)が補っています。口当たりの軽いチョコレートアイスと濃厚なチョコの両方が味わえて面白いかも。

で、それらを食べ終わると、下のヘーゼルナッツのクルスティヤンとやら、要は高級クリスピー(普通のパフェの場合、コーンフレークですよね 笑)にたどり着くわけですが、このクリスピーがまたおいしかった。クリスピーの層とアイスクリームの層は板チョコか何か?で仕切られ、クリスピーが湿らないようになっているのですが、私は途中でそのチョコレートをぶっ壊し(この日のイライラ感がここにも 笑)、クリスピーとアイスクリームを混ぜて食べました。これが美味しかったんですよー。サクサクしつつもアイスクリームと一体化して、食べごたえがありました。
本当はどうやって食べるべきなのかわかりませんが(冷たいものを食べた後の口直し的役割なら、アイスとは混ぜないんだろうなあ)、まあおいしければいいのよ!

ということで、一人でやってきて一気食いしてしまいましたが(うわー)、食べ終わる頃には気持ちがだいぶ落ち着いてました…ホントに(笑)。 チョコレートって素敵(笑)。


ちなみにこのカフェには、クロックマダムやクロックムッシュなど、ランチになりそうなライトミールもあるようです。でも、ショコラとランチを一緒にいただくとお財布が痛いからなあ。ここではやっぱりランチよりショコラのスイーツかな。

そうそう、この日お店にいた他のお客さんは皆さん、ソフトクリーム・ショコラを食べていたようです。それが一番人気なのかな… 次回はそれをいってみます。今度はイライラしていない時に!(笑)


リンツショコラカフェブログ


↓オンラインショップもあるようです。


|

« 「日韓全面協力、18年冬季と20年夏季五輪成功へ」 はぁっ!? | Main | 今日の一枚:生アーモンドがおいしすぎて困る! »

吉祥寺・CAFE」カテゴリの記事

吉祥寺・スイーツ」カテゴリの記事