« 今日の一枚:ずんだ餅! | Main | 東京オリンピック開催決定おめでとう!+思うこと色々 »

Mi Cafeto(ミカフェート)@アトレ吉祥寺

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


さてさて、久しぶりに(!)吉祥寺の話題ですが、ランチではありません(苦笑)。
アトレ吉祥寺にオープンしたカフェ、Mi Cafeto(ミカフェート)の話題です!


130906_micafeto_1


ただいま改築中で工事が続く吉祥寺駅&アトレ吉祥寺ですが、そのアトレの一角に、この夏、小さなカフェMi Cafeto(ミカフェート)がひっそりとオープンしました。(いや、「ひっそりと」オープンしたわけではないんでしょうけど、あまり人目につかないので、結果的にそんな印象に…)

先日外から吉祥寺に戻ってきたとき、会社に戻る前に一服したい気分になり、そういえばあのお店に行ってみようかな、と、例のごとくフラッと立ち寄ってみました。場所は、JR吉祥寺駅中央口からエスカレーターで一階に降りて、すぐ右手。気をつけないと見過ごしてしまいそうな場所です。

その時は中途半端な時間だったせいか、お客さんは誰もいません。感じの良い女性スタッフが、いらっしゃいませ、とまだ幾分緊張の残る面持ちで迎えてくれました。


130906_micafeto_2


店内はこじんまりとしていて、二人掛けの小さなテーブルが6,7組。懲りすぎない、あっさりシンプルな内装ですが、清潔感があります。

一見、スタバのような流行りのカフェチェーンっぽいのですが、こちらのお店、コーヒーハンターの異名を持つ川島良彰氏のお店なのだそうで…いや、スンマセン、私は氏のお名前は今回初めて知ったのですが、おいしいコーヒー豆を求めて世界各地を旅する、コーヒーのプロ中のプロとか。当然提供するコーヒーも、それなりのこだわりがあるもののようです。
コーヒーと一緒にもらったリーフレットには「コーヒーはフルーツです」という、その続きを読まなければ謎なコピーが踊っています。むー。(そういえばハワイ島のコーヒー園で食べた生のコーヒー豆は甘くておいしかった…けど、そういう話ではありません 笑)

何が言いたいのかというと!

お店の素性を知ると、「私のように違いの分からないヒトでも入っていいのかな~」などと思ってしまうわけですが(笑)、でも大丈夫.。こだわりのシングルオリジンの他に、気軽に頼めるアレンジコーヒーもちゃんとありますから!

ということで、この日は蒸し暑かったので、カフェオレをアイスで注文(うーん、我ながらすごいこだわりのなさだ…)。でも、こういう注文でも、店員さんがちゃんとハンドドリップで時間をかけて淹れてくれるんですよ!


130906_micafeto_3


コーヒーのサイズを聞かれたときに、スタバのようなプラスチックの容器を示してサイズを説明されたので、てっきりプラ容器で来るのかと思いましたが、可愛らしい形のグラスで提供してくれました。

で、飲んでみると、ミルクっぽい見た目に反してコーヒーの味がグッと引き締まった感じの(うーん、うまく表現できない)、メリハリのあるカフェオレでした。フォームドミルクたっぷりのカフェラテもおいしいですが、こういうシンプルなカフェオレもいいですね。

それに、その場で淹れてくれるのがやっぱりいいのかなあ。

女性スタッフの皆さんは、バイトさんという感じではなく、皆さん大変感じがよく、コーヒーを入れるときの表情は真剣そのものです。コーヒーサーバーは、お客側から見えるように設置されているのですが(冒頭の写真参照)、コーヒーがドリッパーからポタポタと落ちていく様子を眺めるのも楽しい。スタッフが皆さん若い女性だというのもポイントかな。


吉祥寺は、特にお休みの日になると、スタバのようなカフェでも常に満席ですが、目立たない場所にあるこちらのお店は、今のところ貴重な穴場かも。大人が居心地よく過ごせるお店だと思います。


ミカフェート アトレ吉祥寺店


|

« 今日の一枚:ずんだ餅! | Main | 東京オリンピック開催決定おめでとう!+思うこと色々 »

吉祥寺・CAFE」カテゴリの記事