« 今日の一枚:井の頭公園の紅葉・その3(2013年) | Main | 一蘭のラーメンとクリスマスのエンゼルフード »

冬至の日に食べるもの

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


131222_touji_1


久々の更新になってしまいました!

先日、まだご紹介していない吉祥寺のお店でランチをしたので、次の更新はその話に…と思っていたのですが、今回は季節の話題(?)ということで、先にこちらの話を。冬至の日に食べる縁起物の話です。


冬至に食べるものと言ったら、やはりかぼちゃですよね。でもウチでは普段からかぼちゃを頻繁に食べるので、煮物やサラダなどではいつもと同じになってしまいます。
さて、今年の冬至かぼちゃはどうしようかなあ、などと考えていたのですが(そういえば、数年前は吉祥寺中でかぼちゃプリンを探しまくりました 笑)、ふと、かぼちゃ以外のもので何かを冬至に食べる風習はないのかな?と疑問に思ったのです。

沖縄ではトゥンジージューシーという里芋入りの炊き込みごはんを食べるのだとか。この里芋が縁起物らしいですよ!
本土では何かないのかな、と調べてみると、

えっ、冬至の日の縁起物、結構いろいろあるじゃないですか!知らなかった…

というわけで、今年はかぼちゃ以外の縁起物も取り入れてみることにしました。(結局かぼちゃは冒頭の写真の通り煮物で 笑)


131222_touji_2


んー、ビジュアル的にはちょっと、地味、ですかね(笑) まあ純和風ということで。
(並べ方が適当なのには目をつぶってください…)

では個別に説明していきましょう。かぼちゃ以外の縁起物その1、「お赤飯」です!


131222_touji_3


小豆は冬至かぼちゃでかぼちゃと一緒に煮たりしますが、小豆の赤い色が邪気を払うと考えられていたためのようです。小豆粥を食べるのもそのためなんですね。そんなわけで、お赤飯も食べる風習があるそうです。

今日突然思いついたので小豆の下準備をする時間もなく、赤飯はむずかしいかと思ったのですが、圧力鍋を使ったら、硬いままの小豆から驚くほど手早くできました。

長年「用途の限られる道具は不要」と買わずにいた圧力鍋、ソーキを自作したいがためにこの夏購入して以来、今では日々の料理に欠かせないものになりました…。圧力鍋、エライ!そして自宅で炊いた、炊き立てのお赤飯はおいしい!(でも胡麻塩を忘れた!)


続いて、縁起物その2、「ん がつくもの」ということで、れんこんです!


131222_touji_4


なんで「ん」がつくものなのかと思ったら、「ん」→「うん(運)」ということのようで、「ん」がつくものをたくさん食べることで「運」を盛る、とか(笑)。

でも、そういうしゃれだけではないんじゃないかなあ。想像ですが、いろはにほへとの最後の「ん」を、日が最も短くなる(日照時間のサイクルの最後の日である)冬至と重ね合わせた、とかね。

いずれにしても「ん」がつくもの、特に「ん」が二つ入る名前のもの(ギンナン、とかね)、ということで、お正月の縁起ものでもある「れんこん」をはさみ揚げにしてみました。大葉を使っているのは大葉の香りが邪気を…ということではなくて、単に私の好みです(笑)
揚げ物は普段あまり食べないのですが、旦那曰く「大葉と一緒に食べるとベトナムの揚げ春巻き(春巻きをハーブでくるんで食べる)みたいで、さっぱりして食べやすい」とのこと。


そして、縁起物その3、「こんにゃく」!
といってもこんにゃくが見えませんが、こんにゃくが入った「芋の子汁」です。


131222_touji_5


まず「こんにゃく」について。冬至にこんにゃくを食べることを「砂おろし」というそうですが、体にたまった砂を出す、つまり体の掃除をする意味があるそうです。

で、こんにゃくを食べようと作った「芋の子汁」は、東北の郷土料理で、山形で「芋煮」と呼んでいるものと同じような感じ、かな?ただし、芋煮は醤油を使うのですが、盛岡など岩手の内陸では一般的に味噌仕立てで、里芋入りの豚汁のような感じです(でもウチでは汁物というより「煮物」と言えるほど具が多い…)。

旦那はこの芋の子汁が大好きで、普段はどんぶりでたらふく食べるのですが、今回は他の縁起物もちゃんと食べてほしいのでお椀にしました(笑)。

ちなみに芋の子汁の中には、こんにゃくの他にも「ん」が二つ入る「にんじん」も、沖縄の縁起物の里芋も入っています。芋の子汁自体は縁起物ではありませんが、温まるし、冬至に良いかも。


このほか、全体の写真にかすかに映っていますが、「ん」が入る「だいこん」をつかったなめこおろしも。(もう一皿は小松菜と油揚げの煮びたしです。縁起とは関係ありません 笑)


さて、以上は旦那のための冬至の食事です。

私は、ちと胃の調子が悪く、固形物はあまり食べたくない感じ…
でもかぼちゃくらいは口にしておきたいよなあ。

というわけで、水切りヨーグルトとかぼちゃをデザート風にしてしまいました!


131222_touji_6


レンジで蒸したかぼちゃをつぶして、水切りヨーグルトとよく混ぜ、メープルシロップをかけていただきました。

旦那には「うわー、なんなのそれ…」と言われましたが、かぼちゃのムースみたいな感じで結構いけますよ!

今回はフォークでザックリつぶしたのですが、裏ごしして作ると本格的なデザートになりそう…と思います(笑 責任は持ちません)

そうそう、かぼちゃは別名「なんきん」で、これにも「ん」が二つ入るんですよ!


とまあ、かぼちゃとゆず湯は毎年欠かさない私ですが。

かぼちゃとゆす湯以外の冬至の風習はどうして廃れてきたのかな、と思ったのですが、商業的なクリスマスのほうが派手で目立っちゃうからなんですかねぇ。
クリスマスも楽しみですが、日本の伝統的な風習もちゃんと残していきたいですよね…少なくとも西洋版お盆のようなハロウィン(日本人には関係なかろう)よりは大事にしたいな、と個人的には思います。


|

« 今日の一枚:井の頭公園の紅葉・その3(2013年) | Main | 一蘭のラーメンとクリスマスのエンゼルフード »

ウチメシ」カテゴリの記事

今日の一枚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事