« 一蘭のラーメンとクリスマスのエンゼルフード | Main | 麺僧の和風鶏だしそばと鳥良の手羽先 »

今日の一枚:2014年の我が家のおせち

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


140101_osechi_1


吉祥寺・今日のランチをご覧の皆様、新年あけましておめでとうございます!本年が皆様に幸多き年となりますように。


さて。(何が 笑)

2011年の正月、仕事がゆるせば、来年はおせち手作りに再挑戦を…などと言いつつ、その後実現していなかったのですが、今年はちょっとがんばりました!


140101_osechi_4


といっても出来合いのものに比べるとだいぶ地味な感じですが、祝い肴三種(黒豆、数の子、田作り)を中心に伝統的なおせち料理を食べきりサイズ(?)で作ってみました。

そのほか、お重に入りきらなかった海老や松前漬け(旦那のリクエスト)などは別皿に。


140101_osechi_2


もちろん我が家のお正月の主役、お雑煮も。


140101_osechi_3


元旦は旦那実家で、昼から夜までごちそう攻めにあうのが恒例なので、ウチではお正月気分を出す程度でいいか、と品数を絞って作り始めました。が、手作りするとなると、この程度でも結構大変!新婚当初の数年も手作りしていたはずなのですが、当時はどうしてたのかなー。若さで乗り切ったのかなー(涙)。


でも、2011年に書いた通り、家庭で作ったものと出来合いのものでは、やはり全然違います。特に、おせちの中でもあまり人気のないものほど、手作りすると「これってこんなにおいしいものだったの?」と驚きますよ!

たとえば黒豆。


140101_osechi_6


黒豆は今年初挑戦です(黒豆は難しいので、以前は簡単な花豆で作っていました)。
甘さをうんと控えめにして煮ましたが、これがむっちりふっくらでおいしい!

同じく、甘さ控えめのきんとんも。


140101_osechi_8


栗はいれずにサツマイモだけのきんとんですが、色出しにクチナシではなくオレンジジュースを使っています。甘いものが苦手な旦那が「おいものデザートみたいでおいしい」と食べていました。

まあ、甘さを控えすぎると保存がきかなくなってしまいますが、食べる分だけお重に出して、残りは冷凍保存もできますからね。

(手前のぎんなんがフツウの爪楊枝に刺さっているところがちょっとお弁当チックでアレですが…松葉が手に入らなかったので  笑)

そして、ぜひ手作りをお勧めしたいのが田作りです!


140101_osechi_5


今回はくるみを入れてみましたが、甘辛くてパリパリの田作りはホントにおいしい!味見をしていたらパリパリパリパリと手が止まらずに困ってしまったくらいです。


作っている最中は、思いのほかの大変で、しかもそうやってできたものがかなり地味だったりすることにめげたりもしたのですが、実際に食べると「やっぱり出来合いのものとは違うなあ」と納得。

品数がたくさんの豪華おせちは作れなくても、毎年少しずつ作れる品を増やしていけばいいかな、などと、まるで新婚主婦のようなことを改めて思ったりしたのでした(笑)


さて、来年は伊達巻に挑戦するぞ!

それでは皆様、本年も「吉祥寺・今日のランチ」をよろしくお願いたします!

え、もうちょっと吉祥寺のランチの話題を書けって?す、すみませんです…(苦笑)


|

« 一蘭のラーメンとクリスマスのエンゼルフード | Main | 麺僧の和風鶏だしそばと鳥良の手羽先 »

ウチメシ」カテゴリの記事

今日の一枚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事