« 都知事選の話 | Main | 井の頭池はただいま水抜き中・その5+都知事選の話・続き »

吉祥寺でまめぶ汁@東北祭り+東北物産館

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


さて、この2月1~2日の間、東急吉祥寺の北側の広場で「2.1&2 東北祭り」というイベントが開催されています。ライブがあったりゆるキャラがきたりと内容は様々ですが、ワタクシのお目当ては東北各地のおいしいもの、わけても「まめぶ汁」です!朝ドラの「あまちゃん」でおなじみですよね。


140201_tohoku_1


まめぶ汁は、レシピを見ながら自作したことはありますが、結局本物を食べる機会がなく。そのまめぶ汁が吉祥寺で食べられるとあらば、このチャンスを見逃す手はないでしょう!

ということで、旦那と一緒にテクテク東急吉祥寺まで。(しかし、休みの日の吉祥寺の混雑にはげんなりしますな…) お昼過ぎに行ったのですが、会場はすでにたくさんの人でにぎわっていました。


そう広いスペースではないものの、東北六県の名産品のブースや軽食のブース(というかテント)が立ち並び、なかなか楽しい。

まめぶ汁のブースでは、元気なおばちゃんたちが大きな鍋いっぱいにまめぶ汁を作り、それが飛ぶように売れていました。


140201_tohoku_2


大きめのお椀くらいの器に一杯で400円くらいだったかな?


140201_tohoku_3


食べてみると、意外にもけんちん汁のような癖のない味。汁にとろみがついています(地域によって、とろみがついていたりついていなかったりするそうです)。小さなまめぶは柔らかく、黒糖の甘さもさほど感じません。

おいしい。おいしいじゃない!

あまちゃんのセリフにあるような「甘いんだかしょっぺえんだかわからねえ」「たいして旨くねえ。でもそこがいい」なんてことはなく、素直においしい。旦那には「家で食べたのより普通で食べやすい」と言われてしまいました(笑)


まめぶ汁以外にもいろいろな軽食がありましたよ!

青森は奥入瀬のB級グルメ「バラ焼き」は、2013年のB-1グランプリ2位だとか。


140201_tohoku_4


玉ねぎと牛肉をじっくり炒めたもので、玉ねぎは甘さも出ているのにシャキシャキ感もあり。シンプルでわかりやすいおいしさです。


140201_tohoku_5


見た目少ないですが、食べると結構食べごたえがありました。お米と一緒に食べたい感じ。


山形からは玉こんです。玉こんは、山形に行ったら必ず食べたい、私の好物の一つです。(山形といったら肉そば、玉こんは外せませんよ!)


140201_tohoku_6


味がしっかりしみた玉こん、おいしいですよ~!
しかも一本100円。コスパ最高(笑)


岩手からはさんまのつみれ汁も出ていました。


140201_tohoku_7


一杯に大きなつみれが4つも入っているサービスぶり。さんまのつみれはいわしよりも癖がなく、子どもでも食べやすそう。それに汁物は体も暖まりますね!


他に秋田からきりたんぽ鍋、福島からはなみえ焼きそばが出店していました。なみえ焼きそばは2013年B-1グランプリで優勝したそうですよ!ぶっとい麺でおいしそうでした。


そんな感じで、名産品を試食したり軽食を食べたり、いろいろ楽しめるイベントなのですが、残念ながら行きそびれてしまった方は、サンロードの西友向かいにある「東北物産館」に足を運んでみてください。


140201_tohoku_9


震災後、東北支援のためにできたお店だそうで、店内はこんな感じ↑ 小さなスペースですが、東北各地のユニークな名産品がたくさんあります。ちなみにまめぶも売っていました!


140201_tohoku_10


場所は西友向かいのリベストの2階です。リベストの横(南側)に狭い階段があるので見逃さないでくださいね!

今回ここでは、東北祭りで試食して美味しかった「醤油まころん」という宮城のお菓子を買いました。


140201_tohoku_8_2


サクサクした歯ごたえで、スノーボール(丸くてサクサク、軽い食感のクッキー)が和風になった感じ。素朴な味で気に入りました!でも油断すると、サクサクサクサクと食べ過ぎちゃいそう(笑)


「東北を応援したいけれど、どうすればいいのかわからない」という方、気が向いたらこういうお店にも立ち寄ってみてくださいね!


東北物産館

|

« 都知事選の話 | Main | 井の頭池はただいま水抜き中・その5+都知事選の話・続き »

今日の一枚」カテゴリの記事

吉祥寺・その他」カテゴリの記事

岩手・東北」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事