« 大雪見舞 | Main | 井の頭池はただいま注水中+中国米のおせんべいの話 »

博多ブラックCURRY@博多一風堂(期間限定!)★訂正あり!

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


さて、本日のランチはやはり、今話題の天ぷらだよね(笑)、なーんて思ったのですが、吉祥寺には天ぷら屋さんが少ないんですよね(チェーン店を除けば、私は一軒しか知りません)。

それに今回は、期間限定のちょっと気になるメニューを見かけたので、こちらを優先で。
一風堂初のカレーラーメン、「博多ブラックCURRY」です!


博多ブラックCURRY


一風堂は言わずと知れた博多ラーメンの人気店ですが、社内の商品開発コンペで一位になったのが、この黒々としたカレーラーメンだそうで、2月18日から期間限定で提供しています。

一風堂というと「そつなくおいしい、ベーシックな博多ラーメン」というイメージがありますが(このブログでもだいぶ前にご紹介しています)、このラーメンは風変わりで面白そう。
でも、それ以上に私に「これは食べておかなければ」と思わせたのは、期間限定の「期間」が恐ろしく短いから…と思っていたのですが、訂正します!
他の店舗では3月20日まで提供するのですが、一風堂吉祥寺店は2月23日から3月20日まで、つまりこのラーメンの提供が終わる日まで、改装のため休業してしまうんです!
なんだそれ!吉祥寺では22日まで、あと三日しか食べられないじゃん!超期間限定!(笑)

★訂正:2月23日~3月20日の休業は昨年、2013年の話でした!★
大変失礼いたしました!慌てさせてごめんなさい!


まあそんなわけで、同僚とともに慌てて行ってまいりました。(事実誤認でしたが…)

どんなラーメンなのかは公式サイトで見て知っていましたが、目の前に来ると、想像以上に黒い(笑)

説明にはカラメルの色がどうとか書いていましたが、そういう茶色っぽい色ではなくて、ホントに黒いんです(笑)。イカ墨が入っているのかな?そこに色白の豚バラチャーシュー(というかゆで豚だよね)が乗っていて、なんとなく黒髪白肌の日本美人的なビジュアル…いや、でも、コントラストが強すぎて、写真写りが異様に悪いというか(笑)。

うーん。なんだろ、これ、本当においしいのかなあ…


140219_ippudo_2


ところが食べてみると、強烈なインパクトの見た目に反し、普通においいしカレーラーメンなんです(笑)

チャーシューにバルサミコソースがかかっていたり、カレーラーメンなのにキャベツやコーン、ほうれんそうのおひたしが乗っていたりと、よく考えると不思議な取り合わせなんですが、食べると全く違和感なし。
スープはとんこつと鶏白湯の動物系ダブルスープがベースのようですが、その辺は特に感じなかったりして…スパイシーでまろやかな、おいしいカレースープです(笑)。
いや、それでいいんだと思います。というのも、何が入っているかを考えるために食べるわけじゃなく、単においしいものが食べたいだけであって。何も気にせず単純に「おいしい」と思えるのは、むしろそれだけいい感じに仕上がっているってことなんですよね、たぶん。


そうそう、麺がちょっと面白かったかな。


140219_ippudo_3


低加水の平打ち麺なんですが、どこかカップラーメンやインスタントラーメンの麺(しかもフライ麺)を思い起こさせるような、ややパサつく?ざらつく?ような感じがあります(通常の細麺もこんな食感でしたっけ?)。でもそれがカレーと馴染んで、不思議なおいしさ。

奇をてらっているようでいて、食べるとうまくまとまっているというか。
チャレンジメニューっぽいものでも、一風堂はやっぱり一風堂なんだなあ、と、なんだか納得してしまいました。


ということで、もともとここの博多ラーメンが好きな人がどう感じるかはわかりませんが、私にとっては久々にヒットのラーメンでした。(実は正月にがっかりして以来、あちこちでラーメンを食べているのですが、これまでヒットがなかったんです)

興味がある方は、吉祥寺店では22日までしか食べられないので急いでくださいね!←訂正!3月20日まで食べられますので、その期間内に行ってみてくださいね!私もまた食べに行きます(笑)

あ、そういえば、カレーラーメンの人にはエプロンを出してくれるようなので、飛び散りが心配な人は店員さんに頼むといいかもしれません。


一風堂


|

« 大雪見舞 | Main | 井の頭池はただいま注水中+中国米のおせんべいの話 »

吉祥寺・ラーメン」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事