« はらのキッチン@アトレ吉祥寺+おまけの話 | Main | 大雪見舞 »

たまにはこんなお昼ご飯・7:アキモトの「パンの缶詰」(非常食)

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。

(当初ここに書いていた別の話題は、下部に移動しました)

さて、今日は、一昨日テレビ東京の番組「カンブリア宮殿」で紹介されていた、パンの缶詰の話。
ついこの前、非常食用に購入していたパンの缶詰を、偶然にもランチタイムに(笑)食べていたのです!


140208_akimoto_1


そもそもなぜパンの缶詰を買い、しかも非常食をランチに食べたのかというと。

話が遠回りになりますが、非常食用に買っていたレトルトや缶詰の賞味期限が、ここのところで一気に切れまして。
当初はそれらの非常食も賞味期限が近づいたら普通の食事として食べようと思っていたのですが、いざその日が近づいても、どれも食べる気になれなかったんです。
普段からレトルトはほとんど口にしませんし、缶詰は言わずもがな。もったいないという理由で「やっぱりおいしくない…」なんて思いながら無理をして食べるのもなあ、と。

そこでハタと思ったのが、普段食べたくないものを、精神的に追い詰められるであろう非常時に食べたいと思うかな、ということ。そういうときこそ、おいしいものを食べて少しでもホッとしたいのではないかと思ったわけです。(もちろん非常時に贅沢や選り好みはしていられませんが、事前に準備しておけるものならおいしいもののほうがより良いかと)

それなら、少々高くても、おいしい非常食を買っておこう!と。

で、はじめは、前から気になっていたボローニャのパンの缶詰を検討したのですが、レビューを読むと、ボローニャのパンが好きな人ほど納得がいっていない様子。それじゃあ、食べたらがっかりするかな…

そんなレビューの中の一つに「オレンジを練りこんだ他の保存食用パンのほうが(ボローニャよりも)よほどおいしかった」とかなんとか書かれていまして。

オレンジを練りこんだ保存食用のパン

な、なんだかおいしそう…


ということで、たったこれだけの文章から割り出した(?)のが、アキモトのパンだったのです。

さらに、ノリとしては尾西のアルファ米と同じような感じで、「一度は事前に食べてみたい!」ということで、必要な数+1個を通販で購入。それを先日、ようやく食べてみたというわけです。


缶詰はこんな感じ。桃の缶詰くらいの大きさかな?


140208_akimoto_2


持った時に軽いので、なんだか不思議な感じです。

プルトップの蓋を開けると、中のパンは紙でくるまれていました。


140208_akimoto_3


これを開けて、紙を剥いた状態が冒頭の写真です。

円筒形のパン…これまた不思議。
でも、見た感じおいしそうなんです。


140208_akimoto_4


二つに切って紙ナプキンの上に置いちゃったりすると、写真写りもなかなかよろしい。

でも、おいしそうには見えるけど、保存食だし、実際にはさほどおいしくもないんだろうなあ、なんて思ったのですが。

おいしいんです(笑)

ちょっとデニッシュっぽいような感じで油分がやや多めなのかな?ふかっと柔らかく、優しい甘さ。オレンジの香りがきいています。缶詰にしては、ではなく、普通に食べておいしい。うれしい驚きです。

保存食としては、アルファ米とはちがって、水がなくてもそのまま食べられるのまた良いかも。アルファ米とパンの両方があれば、バリエーションも増えますよね。

こういうものを必要とする日が来ないことを望みますが、万が一食べることになっても、そこでささやかな喜びがあれば、少しは気持ちも落ち着くでしょう(避難中の食事は、気持ちの安定に大切なようですよ)。それに、37か月後の賞味期限が切れそうなときに食べることになっても、今度はおいしく食べられるのがうれしい(笑)


ちょうどテレビでも取り上げられたところで、旬の話題ということでご紹介しました。

もうすぐ東日本大震災発生からまる3年、だいぶ気が緩んできた気がしますが、東京もいつそういう日が来てもおかしくないことを、忘れちゃいかんですよね。
非常食も、避難袋も、今一度確認しておきましょう!


ちなみにこのパン、私は楽天で買いましたが、Amazonでも購入できます。商品だけの価格は楽天のほうが安いのですが、Amazonは買い合わせで送料無料になりますので、ご都合に応じて。


Amazon:パン・アキモト おいしい備蓄食 (オレンジ味) 100g


+++


ここから後日の追記です。パンではなくて、都知事選の話です。

このエントリーを書いた2月8日、冒頭に下記のようなことを書いていたのですが。

ええと、大事なことなので先に書いちゃいますが、明日9日は東京都知事選です!若い皆さん、投票に行きましょう!

東京は異例の大雪(東京にしては)で、投票所に行くのも大変な状況ですが、投票率が下がると、組織票を持っている候補者(宗教がらみで応援がある人とか赤い旗の人とか)が有利になってしまいます。

主要4候補のうち、日本を脅かす外国人参政権に反対しているのは、田母神さん一人です!その他の、親中派や韓国万歳の人にたちには都政は任せられません。

日本人のための都政を守るため、どうか、その一票を無駄にしないでくださいね!
以上!


結果は皆様ご承知の通りです。


うーん。M添さんかあ…。「論外」の二人よりは良かったですが…
色々と思うことはありますが、でもまあ、当選したからにはより良い都政に尽力していただきたいと思います。というか、今後はしっかり動向を監視することにする!(笑)


そして田母神さん。当初メディアには無視され、ある程度の人気がわかると今度は嫌がらせのような偏向報道で妨害されましたね(ニュースなどでも、印象を悪くしようという意図が見え見えの取りあげかたばかりで、見ていてあきれました)。
そんな逆風の中で、しかも政党の後ろ盾も組織票もない中で、よくぞここまで得票を伸ばしたと思います。今回の立候補で田母神さんの人となりを知った人も多かったでしょう(あ、私もですが)。
田母神さんの支持層は20代30代が多かったようですが、テレビや新聞だけでなくネットを能動的に活用した世代が、自分で判断した結果だと思います。

田母神さんの主張が、より広い世代にバイアスがかからない状態で知られるようになれば、また次に違った展開があるのでは。今回の選挙で、当初は私も「消去法で田母神さんか…」などと思っていましたが、田母神さんの今後のご活躍を期待します。

なんにせよ、お疲れ様でした!

|

« はらのキッチン@アトレ吉祥寺+おまけの話 | Main | 大雪見舞 »

今日の一枚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事