« 今日の一枚:井の頭公園の桜・その2(2014) | Main | さくらフェスティバル@インド大使館 »

井の頭公園の桜(2014)・その3+昭和記念公園のかき小屋(本文追加)

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


さて、本文追加が遅くなりましたが、3月31日の井の頭公園の桜の様子と、昭和記念公園の特別企画で登場したかき小屋の話です。


140331_inokashira_1


この日、井の頭公園の桜は8分咲きといった感じでしたが、その後4月2日ごろが満開だったのかな?今週末は散り始めになりそうな感じです。


140331_inokashira_2


この日は朝から晴天で、桜の薄ピンクが青い空と水面に映えて、ステキな光景でした。

井の頭池の水面に沿うように伸びる枝に、こんもりと咲き誇る桜の花々。
かいぼり中の様子が遠い昔のように感じます。


140331_inokashira_3


でも、この桜のシーズン、毎年のことながら本当に短いんですよね…
そこがまた、まるで夢の中の出来事のように感じられ、一層ドラマチックではあるのですが。


ゆっくり桜を満喫したい方は、昼や夜よりも、まだ人の少ない朝の時間帯がお勧めですよ!


+ + + +


さて、ここからは話題を変えて、昭和記念公園で開催中の「かき小屋」の話です。


140331_showa_1


昨年の冬、仕事で仙台に行った際「松島のかき小屋」に立ち寄ろうと思っていたのですが、残念ながら時間が取れず断念。
その後も次のチャンスがないかと淡い期待を抱いていたのですが、それもかなわず。
あー、今シーズンはもうだめかな、と思っていたところで、吉祥寺からもそう遠くない立川の昭和記念公園に、宮城は石巻の牡蠣を提供する「かき小屋」が期間限定で登場すると知りました。

それは行かなきゃ!と思ったものの、こちらもなんだかんだで、なかなか行くタイミングがなく。
期間終了間際の先週末、ようやく旦那と行ってまいりました!

おりしも桜の開花シーズン、今なら咲き始めの桜と牡蠣の両方を楽しめるかも…などと思っていたのです。


140331_showa_2


(上の写真はその日の昭和記念公園の桜です。2~3分咲き、といった感じでしたよ)


ところがこの日の朝、かき小屋から旦那の携帯に電話が入りまして(前日に予約していたので)。

なんでも「今日は悪天候(雨と強風)が予想されるため、かき小屋のテントが風で飛ばされないように、テントの周りに廻らせるビニールを外して営業します。若干横から雨風が入るかもしれません」、とかなんとか。そういう状況説明だけで趣旨がはっきりしない連絡に、旦那が「で、こちらにどうしろってことなんですか?」と聞くと、「そのような状況なので、キャンセルしてもいいし、悪天候を承知で来てもいいし、お客が判断してください」という話だったとか。

なんだか奥歯に物が挟まったような言い方だなあ、と思いつつ、屋根があるなら雨はしのげるだろう、と、予定通り行くことにしました。


吉祥寺を出発してから会場につくまでは雨も風もそれほど強くなく、当初はさほど心配はしていませんでした。
テントは宣言通り、囲いのビニールは外されていましたが、かきを焼く炭火で席の周りは暖かく、寒さも気になりません。

そして、90分食べ放題の牡蠣は、もう素晴らしい


140331_showa_3


このかき小屋ではもともと広島産の牡蠣と石巻産の牡蠣を提供していたようですが、現在は石巻産のみ。こちらは広島産に比べて身が大きいのだとか。


140331_showa_4


殻ごと炭火で焼いて、火が通ったところで殻をむくと、ぷっくりプリプリの牡蠣がホカホカの状態。
個人的には「牡蠣は生のままレモンをかけて食べるのが最高」と思っていたのですが、その場合、そう何個も食べないですよね。でもこのホカホカの牡蠣は、生臭さも磯臭さもなく、旨みだけが凝縮された感じで、いくらでも食べられちゃうんです!
もともと牡蠣が苦手なはずの旦那と二人で、殻がバケツに山盛り二つ分になるほど食べました!


が。残念ながらいいことばかりではなく。

悪天候が心配されたテントでしたが、実際、食べ放題が始まる頃には雨脚が強まり、強い風も吹き始めました。ただ、事前に連絡があったような「横からの雨風」はそれほど問題はなかったのです。

それよりも大問題だったのは。

このテント、雨漏りが凄いんですよ

屋根に溜まった水が内側に染み出し、上から雨水が終始ビトビトビトビトと垂れてくる。
さらには、時折中に吹き込んでくる強い風がテントの天井を押し上げると、天井にたまっていた雨水が一気に周辺に零れ落ち、まるで滝のような状態に。その都度あちこちから「ギャーッ!!」という悲鳴が上がります。水に驚いているんじゃなくて、テントの縁付近で水をかぶっちゃう人がいるんですよ!

※今回かき小屋の写真が少ないのも、雨水がかかるのが怖くてカメラを出せなかったためです…

そんな感じで、私たちの席も雨でびちゃびちゃ、体の半分が雨でぐっしょり(苦笑)。でも、この状況を何とかしてもらおうにも、運営のスタッフは学生バイトみたいな人ばかりで、てんで頼りになりません。

一体なんなんだ、この状態は!といいつつ、一方で90分の食べ放題終了間際まで牡蠣を焼き続けていたのは、単に私の食い意地が張っていたためでしょう… あの状況、普通は怒ると思います(苦笑)

あ、そうそう、そんな状況でしたので、かき小屋を出た後も桜どころではありませんでした(笑)


ということで。

昭和記念公園のかき小屋は、今シーズンは4月9日までとのことですので(もともと3月で終了のはずが、会期を延長したそうです)興味のある方はお急ぎください!当日でも入れることはあるそうですが、事前の予約が確実ですよ。
そして、お天気がいい日はともかく、もし当日雨が降っていたら、そのような過酷な状況になるかもしれないことを承知の上でお出かけくださいね!雨合羽の上下があるといいかも。

まあなんにせよ、石巻の牡蠣はおいしかったですよ!


|

« 今日の一枚:井の頭公園の桜・その2(2014) | Main | さくらフェスティバル@インド大使館 »

今日の一枚」カテゴリの記事

吉祥寺・井の頭公園」カテゴリの記事

吉祥寺以外」カテゴリの記事