« キラリナ吉祥寺のスターバックスからの眺めが面白い | Main | 「花子とアン」のロケ地でみそカツサンドを食べる »

梅丘寿司の美登利総本店@アトレ吉祥寺

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


梅丘寿司の美登利総本店@アトレ吉祥寺


ロンロン時代と比べて飲食店の数が激減したアトレ吉祥寺。食事目的で訪れる人も減ったかと思いますが、その中でも常に長い行列を作る人気店が、お寿司屋さんの梅丘寿司の美登利総本店です。

私がアトレ吉祥寺でランチに利用するのは、もっぱらお隣の牛たん利久なのですが、美登利はいつ見ても、利久がすいているときでも長蛇の列です。これだけの行列を保っているということは、よほどおいしいのかな?
で、今回、やはり行ったことがないという同僚とともに、遅ればせながら足を運びました。

ただし!ここ、ランチタイムはホントにすごい行列なんですよ!
この時は昼休みをフライング(というかズル 笑)して早めに行ったのですが、それでも長い行列の後ろにつくことに。そして食べ終わった時には昼休みの時間をかなり過ぎてしまっていました(苦笑)。まあ、私の職場はあまり厳しくないので良いのですが、時間にきびしい職場の場合、ランチタイムの利用はちょっと難しいかもしれません。

まあなんにせよ、この日は開き直って初志貫徹です(笑)


店の前の行列用ベンチで、周りのオバサマたちの大声の世間話を強制的に聞かされながら待つこと4,50分くらい。ようやく順番が回ってきました。

店内は、お寿司屋さんというより居酒屋チックで庶民的な感じ。まるで一人用のような小さなテーブルに案内され、二人で向かい合わせに座りました。
時間があれば一貫づつ好きなものを頼みたいところですが、さすがに時間が心配なので、2人とも出てくるのが早そうなランチセットをチョイス。ちなみに平日限定のランチセットは、1600円のセットが2種、2500円のセットが1種類です。庶民な私たちは当然1600円のセットで(笑)


まずやってきたのが、セットに含まれる茶碗蒸しとカニみそサラダです。


茶碗蒸し


写真では茶碗蒸しがメインになっていますが、後ろにボヤッと写るカニみそサラダがおいしかったです。(ただし、レタスの切り口が茶色に変色していました…あれはイカンね)


そして、結構待ってから握りが登場。


吉祥寺店のランチ「いろどり」


今回頼んだのは「いどろり」セットで、内容は中トロ、カンパチ、サーモン、ウニ、イクラ、赤海老、タイ塩、メネギ塩。なお、セットにはこのほか、汁物とデザート(抹茶アイスクリームでした)がつきます。


中トロとウニが美味


この中では中トロとウニが特においしかったです。海老がちょっと生臭かったかな。


で、全体の感想ですが。

ちょっと話が回り道になりますが、実は私、吉祥寺に美登利ができる前から、時々旦那と高井戸の美登利に行っているのです。そちらは回転寿司なのですが、回っているものは食べずにその場で板前さんに握ってもらいます。小さなお店で立地も悪いのですが、おいしいお寿司を安くいただけるので、旦那も私も高井戸のお店が気に入っています。

今回吉祥寺店には、回転寿司の高井戸店とは質が違うのだろうと思って入ったのですが、実際に食べた感じ、それほどでもなさそう。でも握り単品の値段を見ると、吉祥寺の価格設定は高井戸の2倍くらいするようです。

むむむ。

この価格差は、ちゃんとした寿司屋と回転ずしとの差別化なのかと思いますが、かといって吉祥寺店に味以外の優位性があるかといえば…お店の雰囲気に高級感があるわけでもなく、接客が優れているわけでもなく。立地とお店の規模以外には、特にこれといって。

これで値段が倍なら、高井戸の回転美登利(?)のほうがいいなあ、というのが率直な感想です。

いや、ランチセットに関していえば、1600円でこの内容は素晴らしいとは思うんですよ!とはいえ、長時間並んで、行列でも席でも周りのオバサマたちのけたたましいおしゃべりに耐え、あんまり感じの良くない店員さんたち(慇懃無礼で声だけデカくて頼んだことを放置する)にイラッとしてまで、またここで1600円でランチしたいかと聞かれれば…うーん、それはないなあ、と。
これが、普通に入店出来て、周りのお客さんたちも静かで、店員さんももうちょっと感じが良ければお勧めできるのですが。

ちなみに同僚は、食べる前から「この店、居心地悪い…」と萎えていました。なんだか味以外でもったいないなあ。


ということで。

時間に余裕があり、本人も大声でおしゃべりしまくるオバサマ世代には、ランチセットはコスパも良いですし、それなりにいいお店だと思います。実際お店にいたほとんどがその世代の女性でした。
でも私と同世代以下の人は、味以外でどう感じるかなあ。ランチタイムはそういう状態であることを前提で挑戦(?)してください、って感じかな。

今回、ちょっと辛口になってしまいましたが(しかも味以外の要素で)。

あ、これはランチタイムに行った感想です。おそらく夜はまた違った雰囲気だと思うので、そちらは他の方の口コミなどをご参考に。


|

« キラリナ吉祥寺のスターバックスからの眺めが面白い | Main | 「花子とアン」のロケ地でみそカツサンドを食べる »

吉祥寺・和食」カテゴリの記事