« 私好み!DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)のザクザクスコーン | Main | 人気の海鮮浜焼き「まるはま」で白ハマグリ三昧@房総 »

今日の一枚:井の頭池の透明度が回復?

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


で、今日は井の頭公園の「井の頭池」の話。

池の水質改善と外来種駆除を目的にこの冬実施された井の頭池の「かいぼり」(水抜き)ですが、春先には、あまり芳しくない話が出ていました。
大雪などで池の底を十分に干すことができず、期待したほどの効果が得られなかったとかなんとか。

春先には、確かにあまり水の透明度が高くなく、かいぼり後も前と変わらないみたいだなあ、なんて思ったのですが。


ここのところ、池の水の透明度が増しているような気がします。季節的な変化かな?

下の写真↓、どういうシチュエーションかわかりますか?


井の頭池の透明度


湖面に落ちた大きな枯葉の葉柄に緑色の若い葉っぱが引っかかり、その若い葉だけが水面に浮かんでいます。枯葉は逆立ちするようにして水面下にぶら下がっているのです。その全体像がはっきり見える。
以前はもしこういう状態だったら、葉っぱの先までこんなに見えなかったと思うんですよね…


下の写真では水面に空と池のほとりの木々が写っているのですが、白丸の部分に注目です。


池の底に何か落ちているのが見える


池の底に、白っぽい何か(ゴミ?)が落ちているのですが、それがちゃんと見えるんです。

これもちょっとした驚きです。これくらい見えていたら、大量に沈んでいた自転車も上から見えたかも。


かいぼりはまた来年行われるようですが、いっぺんには無理でも、少しずつでも良い変化があれば、と思います。

吉祥寺に遊びにきた方も、池の水質保全のため、池にごみを捨てたり鯉や鴨に餌をあげたりしないでくださいね、お願いします!


|

« 私好み!DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)のザクザクスコーン | Main | 人気の海鮮浜焼き「まるはま」で白ハマグリ三昧@房総 »

今日の一枚」カテゴリの記事

吉祥寺・井の頭公園」カテゴリの記事

吉祥寺・飲食以外」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事