« 「花子とアン」のロケ地でみそカツサンドを食べる | Main | 今日の一枚:利久の「極」定食のお肉を5枚にすると »

親子丼の名店?「鳥つね」湯島天神前本店

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


本日は親子丼の名店と名高い「鳥つね」の話です。あ、ランチですが吉祥寺じゃないです、スミマセン。


「鳥つね」湯島天神前本店


私が親子丼好きであること、これまで最もおいしいと思ったのは、かれこれ10年以上前に吉祥寺の鳥良で食べた親子丼であったこと、そしてそれと同じものとは、その後何度鳥良に行っても再会できていないことは、このブログで何度も何度も書いている通りです。

で、今でもあのおいしさを超えるものを求めて、吉祥寺以外の人気のお店にも時々食べに行ったりしています。

でもねー、
確かにそれぞれおいしいんですが、やはりあの「幻の親子丼」を上回るものには出会えないんです。なんなんでしょう、「おいしい親子丼」の基準が私と世間様とで違うのかな??


先日旦那と、湯島天神前の「鳥つね」に行ってきました。

こちらは鶏料理のお店だそうですが、ランチタイムにいただける親子丼が人気とか。平日のランチにはお手頃なメニューもあるようですが、休日のランチに提供されるのは1500円の「上親子丼」という高級品(笑)のみ。

でもまあ、たまには贅沢をしてみよう、と、それを目当てにはるばる吉祥寺から足を運んだわけです。


お店は1500円の高級親子丼のイメージに反し、こじんまりとして庶民的な雰囲気でした。

店内はやはり親子丼を目当てに来たらしいお客さんでほぼ満席。隣の席の男性二人も親子丼談義に花を咲かせています。これは相当おいしいのかなあ、と期待が膨らみます…

ええと、状況説明はこの辺で省略し、食べた感想を手っ取り早く。


「超高級卵かけご飯」でした(笑)。


卵の色が濃い!


こちら、10個1000円という超高級・こだわりの卵も販売しているのですが、親子丼にもその卵を使っているとかで、とにかく卵の味が濃い!最後に卵の黄身を回しかけているのだと思いますが、オレンジ色の黄味がたっぷり。

でも一方で、鶏の存在感が希薄…。

むね肉が、あまりこう…鶏らしい味わいがないというか。鶏の旨みをまるで感じませんでした。
全体の味付けは濃いめで、私にはしょっぱいくらい。だしの味がよくわかりません。

鶏の味がしない+味付けが濃い(しょっぱい)+たっぷりかかった半生の卵の黄身が濃くておいしい…

となれば、これはもう超おいしい卵かけご飯でしょう(笑)

いや、おいしいですよ!おいしいんですが、1500円だからなあ…(昔中田英寿プロデュースのカフェで出してた卵かけ飯みたい) 私にはちょっと高級すぎたかなー。

でもこの親子丼を大絶賛している人も多いんですよ。やっぱり好みの問題なのかな。


このお店でもう一つ印象に残ったのは、お店のおばさんの日本人離れした接客態度の悪さ(変な言い方 笑)でした。
人気のあるお店はそうなっちゃうのかな??


鳥つね 湯島天神前本店(ヒトサラ)

|

« 「花子とアン」のロケ地でみそカツサンドを食べる | Main | 今日の一枚:利久の「極」定食のお肉を5枚にすると »

吉祥寺以外」カテゴリの記事

吉祥寺内外・親子丼」カテゴリの記事