« 梅丘寿司の美登利総本店@アトレ吉祥寺 | Main | 親子丼の名店?「鳥つね」湯島天神前本店 »

「花子とアン」のロケ地でみそカツサンドを食べる

当ブログに初めてお越しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


本日は吉祥寺の話からは離れて、NHKの朝ドラ「花子とアン」のロケ地の話です。
(こちらよりも旅の覚え書きに書くべきネタかな…)


みそカツサンド


花子とアン、女学校時代が終わっちゃいましたね~
正直なところ、最初はこのドラマにあまり興味が持てなかったのですが(と言いつつ見てましたが)、主人公のはなが子役から吉高由里子にバトンタッチしたころから結構楽しくなってきました。

なにより女学校のレトロで華やかな雰囲気がイイ!
「ナマケモノ」に似ているといわれてしまうはなの小動物っぽい風貌もかわいいし、お友達の醍醐さんの無邪気なお嬢様っぷりもいい!そして何より仲間由紀恵演じる蓮子が!蓮子がステキ~!(笑)

他の追随を許さない圧倒的な美貌と、何をやっても演技っぽい大根っぷり(スンマセン)が、ワガママで皮肉屋で、でもどこか寂しげで薄幸な蓮子にピーッタリ!
昔シャンプーのCMで「きれいを振りまく」というキャッチコピーがありましたが、まさに仲間蓮子(え?)は「綺麗を振りまいて」いました。もう、それだけでいいです。二枚目半的なコミカルさなんていらないから!麗人は麗人なだけでいいんです!私はここしばらく、蓮子を見るためだけに毎朝15分間テレビの前に釘づけでした。


…ええと、ちょっとエキサイトしすぎてしまいましたが、その花子とアンの女学校時代のロケ地に使われていたのが、愛知県の明治村です。


明治村


ここ、去年のGW、伊勢に行く途中に立ち寄ったのですが、広い敷地内に近代日本の歴史的な建物が多数移築展示されています。昔は修学旅行などで訪れる学校も多かったそうですよ。

はなたちの女学校、修和女学校の外観は↓この建物。北里研究所です。


修和女学校の外観は北里研究所


アングルが違うのでわかりにくいかな?
この時代のドラマは明治村内で撮影されることが多いようで、前のクールの「ごちそうさん」でもあちこち使われていました。


そしてタイトルにもあるみそカツサンドを食べたのはこちら、帝国ホテルです!


帝国ホテル外観


こんな建物出てきた?と思われた方もいるでしょう。
ここは蓮子がお見合いする場所として、内部が使われていたんです。


帝国ホテル内部


この帝国ホテルの中には実際に利用できる喫茶室があるのですが、そこで冒頭のみそカツサンドを食べたというわけ(笑)。

それにしても、帝国ホテルの喫茶室でもあえて名物の「みそカツサンド」を出すというあたり、さすが愛知!私もみそカツサンド、好きですよ。(笑 でも、今明治村のHPを見てもみそカツサンドは出ていませんでした…なくなっちゃったかな?)


そして、伯爵にいたずらをしたはなと蓮子が逃げ込む汽車も、明治村内を走っています。蒸気機関車が牽引するレトロな客車にもちゃんと乗れますよ。


蒸気機関車にも乗れます


上の写真、セピアにしてみたらいつの時代かわかりませんね(笑)


昨年は「一度行ってみたい」という程度の軽い気持ちで訪れたのですが、思った以上に広い敷地に様々な建物が点在していて、大人でも十分見ごたえがありました。
さらに訪れた後は、明治~昭和初期のドラマを見るたび「あっ、あそこだ!あの建物だ!」と楽しめるようになったというおまけつき(笑)。

そうそう、村内には貸衣装屋さんもあるので、ドレスや女学生の衣装を着て、いっとき蓮子やはな気分を味わうというのもイイかも。

今、修学旅行ではディズニーランドやUSJに行く(寄る)ことが多いようですが、そういうテーマパークよりはこっちがいいんじゃないかなあ。もちろん家族旅行やデートで行っても、十分楽しめると思います!

あっ、ちなみに明治村内にはオムライスや洋食が食べられるところもありますよ!だから「みそカツ」が苦手な人でも大丈夫!(笑)


博物館 明治村

|

« 梅丘寿司の美登利総本店@アトレ吉祥寺 | Main | 親子丼の名店?「鳥つね」湯島天神前本店 »

吉祥寺以外」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事