« ユニクロ吉祥寺店オープン! | Main | 甘味処たかね@三鷹+本日は「台風コロッケ」 »

金色不如帰@幡ヶ谷+DEAN & DELUCAのカボチャのスコーン@アトレ吉祥寺

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


で、今回はかねてからご紹介したいと思っていた幡ヶ谷のラーメン屋さん「金色不如帰(こんじきほととぎす)」です。


141012_hototogisu_1


こちらのお店、もともと「不如帰」という名前でしたが、つい最近「金色~」に名前を変えたそうで。まあどっちにしても読みにくいですが(笑)、ラーメン好きの人の間ではよく知られた有名店です。
私もこれまでに何度か来ているのですが、なぜか毎回カメラがない日で(苦笑)。今回初めてのご紹介となりました。


場所は幡ヶ谷の商店街から一本奥に入ったところ。狭い路地にいつも行列ができています。

で、お店も地味なんですよ~。ここ、昔はバーかなんかだった店舗を使っているんでしょうか、入り口は狭く、中が暗いので、内部の様子が外からうかがい知れない(笑)


141012_hototogisu_2


目印は、筆で描いたような鳥(ホトトギスなんでしょうね)の絵。くちばしから何やら毛が生えていますが、毛ではなくて麺を加えた様を表現しているようです。なんという現代アート(笑)

本当はこの狭い入口に暖簾がかかっているのですが、私たちが並んでいる時点で暖簾がすでに下ろされています。
というのもね、


141012_hototogisu_4


↑これは店の向かいの立て看板ですが、さすがの人気店、スープがなくなると営業時間中でも終わっちゃうんですよ!(笑)
この時は私たちの数人後で終了ということで、さっさと暖簾を下ろしてしまったのです。危ない危ない…


で。

最近はあまり行かなくなりましたが、私はもともと大のラーメン好きで、以前は結構あちこち食べ歩いていました。
そうしていると、自分の中でいろいろなお店をカテゴライズしてしまうんですよね。「この味はどこかで食べたことがある」「この店はあの店に似てる」なんて。おいしいお店でも「ユニークな味」って意外と少ない。

でも不如帰に関しては、「あそこに似ている」と感じたことがないんです。


141012_hototogisu_3


貝のだしが効いたコクのある(でもオイリーではない)スープに、極細の麺。少し前に味をリニューアルしたとかで、以前より味が強くなった気がしますが、それでもこの独特の風味はちょっと他では味わえません。

で、以前より太くなったメンマも歯ごたえがよく、しっとりとしてきめの細かいチャーシューも柔らかく美味。見た目の色どりもよく、繊細で洗練された珠玉の一杯、という感じなのです。

って、ああーー!もう、私ではこのおいしさを表現できないので、詳しくは巷のラーメン通の皆様のブログなどを読んでみてください(笑)
私の中では、他のお店とは一線を画す「番外編」的なお店です。

ちなみに他の「番外編」は、新宿西口の満来と、八王子の千人同心(移転後閉店)です。満来のおすすめはざるらぁめん(人気のチャーシューは味よりボリューム重視な方向け)。ここのざるらぁめんは私の初恋というか(笑)、他の店よりだいぶ贔屓目で採点しちゃってます。


++++


さて、ここのところあまりに吉祥寺の話が出てこないので、おまけの一枚。職場のデスクで食べた、DEAN & DELUCA@アトレ吉祥寺のカボチャのスコーンです。


141012_dd_1


DEAN & DELUCAのスコーンが好みなのは以前書いた通りですが、かぼちゃのスコーンという見慣れないものが出ていたので、今日の休日出勤の共に(涙)買ってみました。


141012_dd_2


表面は固めですが、中は意外と柔らかめ。そこにごろごろのカボチャやかぼちゃの種も入っています。

あー、ここのスコーン、やっぱり好きだなあ…

それにしても、ここのところいろんなお店でかぼちゃのスイーツ類が出ていますが、これってハロウィンが近いからなんでしょうか?

「西洋お盆」のハロウィンよりも、冬至の日にかぼちゃのものを出してくれるとうれしいんだけどな。

|

« ユニクロ吉祥寺店オープン! | Main | 甘味処たかね@三鷹+本日は「台風コロッケ」 »

今日の一枚」カテゴリの記事

吉祥寺・スイーツ」カテゴリの記事

吉祥寺・ベーカリー」カテゴリの記事

吉祥寺内外・ラーメン」カテゴリの記事