« 「たいやき そら」で天然もののたい焼きとおいしいコーヒーを | Main | 玉ひで@人形町の「元祖親子丼」 »

新嘗祭なので新米をいただきます+江戸東京たてもの園のライトアップは明日まで!

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


141123_niiname_1


本日11月23日は勤労感謝の日もとい新嘗祭の日です。(新嘗祭については2011年のエントリーをご覧ください!

天皇陛下が宮中祭祀を執り行う日であり、またかつては庶民も、その年の収穫に感謝する日でした。

ということで、ウチでも今日の朝ごはんで、今年の新米を初めていただきましたよ!
(朝食だとちょっとフライングかな?でも今日は昼・夜が外食だったので、お先に失礼しました…)

しかも白米ではなく玄米+十六穀米!
こんなときにはつやつやの白米にするべきところを、なんというシブい選択…


141123_niiname_2


まあ、玄米になったのは、注文していた白米の新米がウチに届くのが週明けになってしまって間に合わなかったからなんですけどね(苦笑)

でも久しぶりの玄米、おいしかったです!

で、「五穀豊穣に感謝する日」ということで、お米だけでなく雑穀も入れてみました。ちなみに五穀は米・麦・粟・豆・黍(きび)または稗(ひえ)のことだそうな。
ただし、今よく売っている雑穀米セットは中国産の穀物を使っているものが多いので、国産のみにこだわりました(日本の行事ですからね)。


今回の主役はお米なので、おかずはお米がおいしく食べられるものをちょこちょこと。


141123_niiname_3


なんだかわらべみたいな内容ですが(笑) 

お子さんのいるご家庭では、意識的にこういうイベント(というのかな)を取り入れると、お子さんに「食に感謝する気持ち」を伝えるいい機会になるかもしれませんね。


+ + + +


さて、ここから先は吉祥寺付近にお住まいの方に情報!

小金井の江戸東京たてもの園で、明日(24日)までライトアップイベントが行われています。
(スミマセン、当初「江戸たてもの園」と書いていましたが、「江戸東京たてもの園」の間違いです!)


141123_edo1


普段は夜間は公開していない江戸東京たてもの園の、いつもと違う顔が見られますよ。
上の写真は洋館のテラスで行われていたミニライブです。

下の写真は、昔の照明の暗さを実感するコーナー。


141123_edo2


学芸員の人の解説もあったりして、なかなか面白いです。

あとこのイベント、個人的にはデートにお勧め!

普段は昼のみの公開なので、敷地内に夜間照明がなく、簡易的な照明が使われています。よって、暗い。暗くてムーディー。しかも寒い。デートで肩を寄せ合って歩いたりしたらいいんじゃないかなー(笑)。


141123_edo3


そんな場内に屋台村のような場所もあったりして、ちょっとワクワクしますよ。

あ、そうそう、屋台でおすすめなのは、屋台が集まって中央にベンチがたくさん用意されたエリアではなく、さらに奥に進んだ先、路面電車の向こうにある豚汁やさんです。よくある豚汁と違って、やたらめったら具だくさんで、しかも分厚い豚肉の入った豚汁が、360円くらいだったかな?でいただけます。コーヒーも、ちゃんと入れたものが300円だそうです!
(屋台村のほうは全体的に値段が高めでした)

ということで、ミニ情報でした!


追記:

昨晩の地震で被害にあわれた長野方面の皆様に、お見舞い申し上げます。

東京も久しぶりに揺れましたね。ここのところ油断していましたが、ちょっと気を引き締めなければ…


|

« 「たいやき そら」で天然もののたい焼きとおいしいコーヒーを | Main | 玉ひで@人形町の「元祖親子丼」 »

ウチメシ」カテゴリの記事

今日の一枚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事