« 新嘗祭なので新米をいただきます+江戸東京たてもの園のライトアップは明日まで! | Main | 小古道具店 四歩(Sippo cafe)は三鷹の人気カフェ&雑貨屋さん »

玉ひで@人形町の「元祖親子丼」

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。


さて、写真だけ仮アップしていた親子丼の超人気店「玉ひで」のハナシ、ようやく本文追加です!


玉ひで


もうこのブログにしつこくしつこく書いていますが、ワタクシ、親子丼が結構好きです。
中でもマイベスト親子丼は鳥良で一度だけ出会った「幻の」親子丼(ただし、おそらくその時限りの一期一会の品だったと思われます)。安くて手軽でおいしい!が、「庶民の味方」である親子丼の身上(?)と思っております。

が、世の中には1000円を軽く上回る「高級親子丼」があり、それが世間様では人気だったりして。

ということで。

そんな親子丼を一度は食してみようと、親子丼発祥の店であり超人気店でもある「玉ひで」をめざし、旦那と二人、人形町までのこのこと行ってまいりました。


それでね。

ここがどんだけすごい人気で、どんだけ悲惨な、じゃなくてすごい行列ができるかは他の方々の説明に譲ります。まあ、日曜日の昼前に行って、既に100人はくだらない行列1時間半くらい並びましたわよ。

(こんな行列、ラーメンの「六厘舎」以来です。でも六厘舎、食べてみたら意外と普…ゲホンゲホン、というのが正直な感想でした。それ以来私たちの中では「行列の長さと味は関係ない、というかむしろ…」というジンクス?ができてしまいました)


で、一時間半の行列に耐えてようやく店内に入りましたが、そこから今度はまたしばらく店内で行列するという。これ、もし誰かと行くなら、全員がこの行列に覚悟を決めてからでなければ、ケンカになりますよ、ほんと。

この間に、まずカウンターでお金を払って食券(?)を買い、席が空くまでしばらく並んで、ようやく席に案内されます。

はー、やれやれ。この時私たちは運よく二人掛けのテーブルに座ることができましたが、基本的に他のお客さんと相席です。人気店だから仕方ありません(苦笑)

さて、親子丼のラインナップは数種類、中には超高級な2000円の品もありますが、これは私たちが並んでいる間に売り切れ。ということで今回は私も旦那も「元祖親子丼」1500円をお願いしました。


まずやってきたのは鶏のスープ。


鶏のスープウマい


寒い野外での行列で体が冷え切っていたので、温かいスープがうれしい。でも量が少ない(笑)

ちなみに味は、鶏の出汁がバッチリ出ていますが、しつこさはなくスッキリしていました。おいしい。ネタバレ気味ですが、親子丼よりこっちがおいしかったかも(苦笑)


スープの後、しばらくしてから親子丼が登場。


金色の器


金ぴかの器に恭しくやってきます。

ちなみに、上に載っている器はお新香(というか生姜味の何か)でした。


この蓋をとると、パンパカパーン!


真っ黄色の親子丼


真っ黄色の親子丼が顔を出します。

いやホント、なんだか全面的にムラなく真っ黄色なんです。親子丼というより、まるでオムレツが乗っているみたいな??
色の違いがあるのはお肉のほうで、白っぽい胸肉と赤っぽいもも肉が半々に入っています。


ふわふわの卵、汁少なめ


箸を入れてみると、この卵がふわふわーっとしているんです。トロトロじゃなくて、ふわふわーっ。

割り下の味は濃い目ではっきりしています。で、卵自体は汁気が多いのですが、ご飯にはあまりしみていません。見た目の印象通り、汁多めの柔らかい卵焼きがご飯に乗っているよう感じかなあ。

鶏肉も、柔らかい胸肉と、固めで味わい深いもも肉がそれぞれ楽しめて、それなりにおいしいです。

…うん、確かにおいしいんですけどね。

おいしいんですが、意外なことに、普通においしい親子丼って感じ、かなあ…。

まあ、そりゃそうですよね、ここが親子丼の元祖なわけなので、これこそ基本のスタイルなのでしょう。
でも、一時間半行列に並んで、1500円出して食べるものでもないかなあ、というのが率直な感想です。
まあ、お店側にしてみれば「勝手に並ばれて文句を言われても」というところかとは思いますが、これだけ行列すると、やっぱり期待しちゃいますからね。


それと、お店の人たちの印象が、ちょっと、アレだったかな。

行列が日常茶飯事だからなのだと思いますが、店員さんたちの態度がとにかく「人をさばく」という感じで。長い間並んで待っている人に対する気遣いというかやさしさというか、そういうものがあまり感じられませんでした。
他のお客さんに対するぞんざいな態度を見て、旦那が不機嫌になってしまい、それがまた味に対する評価にもマイナスになった感じです。

平日はそれほど混んでいないようなので、もし都合がつくのであれば平日に行ったほうが楽しめるんじゃないかな、と思います。


あともう一つ、この評価になってしまった個人的な事情が。
つい先日、この店より先に行った他のお店の親子丼が強烈においしかったので… 順番が逆だったら、また違った感想になったかもしれません。そのお店の話はまた後日!


親子丼を食べた後、なんだか欲求不満な感じになってしまい、つい人形焼を買い食いしてしまいました!


人形焼


一口サイズの人形焼。カステラみたいな生地の中に、濃くて甘い餡子がぎっしり入っています。ああ、関東の和菓子って感じ!

京都の「あっさり餡子がたっぷり」なお菓子で和菓子に目覚めた私には、この濃くて甘い餡子が懐かしくさえ感じます(笑) でもたまにはこういうのもいいですね!焼きたての人形焼、おいしかったです。


|

« 新嘗祭なので新米をいただきます+江戸東京たてもの園のライトアップは明日まで! | Main | 小古道具店 四歩(Sippo cafe)は三鷹の人気カフェ&雑貨屋さん »

吉祥寺以外」カテゴリの記事

吉祥寺内外・親子丼」カテゴリの記事