« たかね@三鷹 の豆大福といちご大福がおいしすぎる! | Main | 吉祥寺のケーキ屋さん「レモンドロップ」:シフォンケーキ二連ちゃん・その1 »

洋食屋「らすぷーる」のちょっと変わったオムライス(本文追加)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


洋食屋「らすぷーる」


このブログでしつこくしつこく書いている通り、私は結構「オムライス好き」です。
カタカナにすると「オムライスズキ」。
もし私の苗字が鈴木だったらハンドルネームは「オムライ鈴木」かなあ(うー、我ながらアホくさ…)

そのオムライ鈴木としては結構前から気になっていたのが、コピスの地下にある洋食屋さん「らすぷーる」のオムライス。ちょっと変わったオムライスとして吉祥寺では有名ですよね。
気になっているといいつつ、これまで足を運ぶ機会がなかったのですが、先日ようやく!行ってきました!


お店があるのはコピス地下のレストラン街の一角。目印はピエロの看板と、この昔懐かしいショーケースです!


ショーケースがまた懐かしい感じ


「ザ・昭和の洋食屋さん」って感じで、なんだかいいですねえ、こういうの。
お店は創業が1972年だそうですから、今年で43年目になるのでしょうか。吉祥寺の中でも長く続いているお店なんですね。


で、そのらすぷーるの名物がオムライスなのですが、2種類あって、一つはデミグラスソースの、そしてもう一つが「らすぷーる風」のオムライス。お店としてはらすぷーる風がおススメのようです。

実は私、二種類あることを知らずに来てしまいまして、お店の人にどう違うのか聞いてみました。
すると、「らすぷーる風はお好み焼きのような甘辛いソースがかかった和風のオムライスなんです」とのこと。

お好み焼きソース?和風オムライス??

んー、まあなんにせよここは、店名を冠した品をいただいておくべきでしょう。


ということで、らすぷーる風オムライス。


らすぷーる風オムライス


なるほどね~。鰹節と海苔がトッピングされて、確かにお好み焼きっぽいかも。
付け合わせはポテトとコーンとにんじんのグラッセで、昔懐かしい洋食屋風ですが。


でも、ここのオムライスが変わっているのは、お好み焼き風だからじゃないんです。
根本的に、一般的なオムライスとはちょっと違う。


ちょっと不思議なオムライス


見て、分かります?卵がトロっと半熟の焼き具合、に見えるでしょう?
で、中はチキンライスじゃない…

というか、これ、そもそもこれ、「中」と「外」がないんです。

ごはんをオムレツで包んだタイプではなく、卵混ぜご飯を焼いて作るタイプのオムライスなんです。

昔吉祥寺にあったフライイングスプーンというお店のオムライスもこのタイプでした。初めて食べたとき、びっくりしたなあ。

でも私、このタイプのオムライスも結構好きなんです!ほんわりやさしい、懐かしい味がしますよね。卵かけごはんが好きな人なら、きっと気に入るんじゃないかな。


オムライス断面


らすぷーる風オムライスは、このほんわり卵ごはんの上に、甘めのお好み焼きのようなソースがたっぷり。卵ごはん、お好みソース、鰹節、海苔ときたら、おいしくないはずがありません!

ただ、一般的なオムライスを想像すると、大分違うかな(笑) 

あと、お好みソースが私の口にはちょっと濃い目でした。洋食屋さん風の濃い味付けなのかもしれませんね。卵ごはんだけでも十分味があるので、ソースは別添えにしてもらるとうれしいかな。(でもそうすると、お好み焼きっぽい見た目のインパクトがなくなるかなあ)


ところでこの卵混ぜご飯を焼くオムライス(長い!何といえばいいんだろう)ですが、日本で初めて登場したオムライスはこのタイプだったんだそうですよ!ただ、名前が「ライスオムレツ」だったようですが。

発祥のお店は銀座の「煉瓦亭」というレストランで、NHKの朝ドラ「ごちそうさん」で主人公の実家として出てくるレストランは、この煉瓦亭をモデルにしているとか。

でも、ごちそうさんに出てくるオムライス(と誕生秘話)は、チキンライスを卵でくるむタイプでしたよね?この現在主流となっているスタイルは、煉瓦亭よりだいぶ後、大阪の「北極星」というお店で誕生したそうです。

うーん、どっちが「発祥」なのかわかりませんが、オムライスというとやっぱり後者のイメージが強いかなあ。それに「卵混ぜご飯を焼くタイプのオムライス」というのもややこしいし、食べて「これはオムライスじゃない!」とかいう人がいたりして面倒なので、いっそ「ライスオムレツ」という名前を復刻してほしいなあ、なんて、オムライ鈴木としては思います。(しつこい)(そもそも鈴木じゃないし)


って、話がいつのまにかオムライス話になっちゃいましたが、らすぷーるは昭和世代が懐かしい気分に浸れそうなお店です。オムライスの他、ビーフシチューなども人気のようですよ!


らすぷーる(ホットペッパー)

|

« たかね@三鷹 の豆大福といちご大福がおいしすぎる! | Main | 吉祥寺のケーキ屋さん「レモンドロップ」:シフォンケーキ二連ちゃん・その1 »

吉祥寺・CAFE」カテゴリの記事

吉祥寺・洋食」カテゴリの記事

吉祥寺内外・オムライス」カテゴリの記事