« 塚田蒲鉾店のおでん種 | Main | たかね@三鷹 の豆大福といちご大福がおいしすぎる! »

トーホーベーカリーの干支(羊)パン+鏡開きのつもりで餅三種

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


トーホーベーカリーの干支(羊)パン


連休が終わりましたね~。

ダウンしていた旦那は休み明けと同時に復帰しましたが、連休中は睡眠、睡眠、食事、睡眠、睡眠…みたいな感じで、ただひたすら寝ていました!まあ、それでだいぶ回復したのでお休みの有効活用だったのでしょう。


土曜日、旦那が好きなパンを買おうとトーホーベーカリーへ行ったのですが、旦那の好物以外に面白いパンを見つけ、自分のおやつに購入(笑) 今年の干支、羊をかたどった「羊パン」とかなんとか…(名前忘れました、スミマセン)。


羊に見えます?


横向きの羊をデフォルメした形をしていて、丸いボディーにぐるぐる巻きの角がカワイイ。

ちなみに画面奥にぼやっと移っているのは、深大寺の羊の土鈴と、赤べこの箸置きです。これじゃあよくわかんないな(苦笑)


パンの中身はイチゴフロマージュ?とか。


中はイチゴフロマージュ


フロマージュ(チーズ)…という感じはあまりしなかったですが、甘めのイチゴのクリームでした。個人的にはいつものクリームパンのほうが好きかな(笑)

で、私の口にはちょっと甘いなあ、と、少しだけ食べて置いておいたら、なぜか旦那が全部食べてしまいました! 普段甘いものはあまり食べないうえに食欲がないと言っていたのですが、トーホーベーカリーマジックかしら??


+ + + +


さて、11日は鏡開きの日でしたね。

ウチでは今年は鏡餅をお供えしなかったので、開くものがない…

でもここは気分だけでも、ということで、このお正月最後のお餅をいただきました。


まず、お餅の揚げだし豆腐風。


お餅の揚げだし豆腐風


お豆腐の代わりにお餅を使っています。お餅の普通の食べ方に飽きたころにいいですよ。


続いておしるこ。

昨年はおしるこの塩梅に苦心しましたが、今年も引き続き「あずきをつぶさずに、砂糖はごく控えめにしつつ、おしるこらしいとろみがつかないか」と葛藤しまして(苦笑)


おしるこ


結局、おしることぜんざいの中間(関西風にいうとぜんざいと亀山の中間)のようなのものになりました(笑)

まあ、自分がおいしいと思えばいいので、ウチのおしるこはこれでいいかなあ。ちなみになぜか旦那に大好評でした。旦那用に作った揚げだし豆腐風よりこちらがいいと言われ、少々複雑な気分(苦笑)


そして!今年初登場のくるみ餅です!


くるみ餅


すりつぶしたくるみにお砂糖、お醤油少々を加えて作るくるみ餡(というのかな)をお餅に絡めていただきます。本当はお餅全体に絡めるのですが、見た目が悪いので、写真ではこんな感じに(笑)

子どものころは、祖父母が杵と臼でついた、つきたての柔らかーいお餅で食べるのが大好きでした!これ、全国区だと思っていたのですが、岩手(東北)の食べ方なのかな?
(以前テレビで紹介された、お雑煮のお餅を出してくるみ餡にからめる食べ方は、岩手の沿岸地域の習慣で、盛岡などではあまりしないんじゃないかな)


ということで、お餅三種。

ちなみに私の実家では、長い間供えられてカピカピになった鏡餅(プラスチック容器のものではなく、ついたお餅で作ったもの)を割り、おかきにしていた…ような。うーん、このあたり、定かではありません。こういう行事、子どもの頃はあまり興味がなかったからなあ。

年中行事やしきたりについて、祖母にもっとちゃんと聞いておけばよかったな、と今更ながら思います。


|

« 塚田蒲鉾店のおでん種 | Main | たかね@三鷹 の豆大福といちご大福がおいしすぎる! »

ウチメシ」カテゴリの記事

吉祥寺・ベーカリー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事