« 今日の一枚:七草粥、なんですが… | Main | トーホーベーカリーの干支(羊)パン+鏡開きのつもりで餅三種 »

塚田蒲鉾店のおでん種

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


おでんというか和風ポトフ


今回は、前回からの続きというかなんというか。

旦那が新年早々寝込んでいるため、食事は消化しやすいものを作っているのですが、おじや、うどん、温麺…などばかり続くと栄養面で問題かも?と考え、ふと思い浮かんだのが「おでん」でした。

練り物なら消化も悪くなさそうですし、お魚のたんぱく質も取れそう。
ウチでおでんを作るときには大根やこんにゃくをたくさん入れるのですが、今回は練り物メインにしようということで、仕事帰りに、前々から気になっていたダイヤ街の塚田蒲鉾店に立ち寄りました。

塚田蒲鉾店は、羊羹の小ざさのお隣(ということは、メンチカツのサトウの隣の隣)です。こちらのお店、しばらく前から街歩き用の軽食として「吉祥寺揚げ」という練り物のフライを出したりと、若い人に対するアピールをがんばっていますよね。

私は普段あまり練り物を食べないので、実際に使うのは今回が初めて。いざ、店頭にずらっと並ぶたくさんのおでん種を前にすると、帰宅を急いでいるせいもあって、正直なにがなんだか(苦笑)。とにかく目についたものをいくつか頼んでみました。


で、買い求めたのはこちら。


塚田蒲鉾店のおでん種


しいたけ揚げ、三色ボール、さつま揚げ、シュウマイ巻き、がんもどき。
一つ80円から120円程度で、しめて615円でした。(あれ、今考えると計算が…+消費税なのかな?)

おでん種って、結構いいお値段になるんですね!でも専門のお店なら当然かな?

それに、私が練り物をあまり食べないのは、スーパーなどの品は添加物などが色々入っているのが気になるためなのですが、こういうお店ならそういう面でも安心ですよね(多分)。


そして、このおでん種からできたのはこんな感じです。

じゃがいもやベーコン、鶏肉まで入れて、おでんというより和風ポトフ(笑)


和風ポトフ


旦那によれば、今回のおでん種の中ではシュウマイ巻きと三色ボールが特に美味しかったそうです。(私は食べてないので、あくまで旦那談です)

ただ、慌てて選んで似たようなおでん種ばかりになってしまったので、もう少し色々なタイプのものにすればよかったかな。次回はもっと吟味してから買うことにします!

ちなみに私は、さつま揚げを焼いて生姜醤油で食べるのが好きです。せっかくなので、今度はそういう食べ方もしてみたいな。


ということで、今回「も」ランチの話題ではありませんが、日々の献立に悩んだときのご参考になれば。

|

« 今日の一枚:七草粥、なんですが… | Main | トーホーベーカリーの干支(羊)パン+鏡開きのつもりで餅三種 »

ウチメシ」カテゴリの記事

吉祥寺・和食」カテゴリの記事