« 桜がちょっぴり開花!+噴水の虹(今朝の井の頭公園の桜 3/24) | Main | 超「花より団子」!いせ桜@ハモニカ横丁の団子といとはん@アトレ吉祥寺のお弁当 »

はんなりと桜の和菓子:菓匠 清閑院@アトレ吉祥寺

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


菓匠清閑院の桜の和菓子

アトレ吉祥寺の一階(お菓子のお店がたくさん入っているエリア)を歩くのが好きなのですが(笑)、少し前から桜のお菓子が目につくようになりました。

それも、ケーキやクッキーのような洋菓子もあれば、どら焼きのような和菓子や月餅まで。日本人ってホント、桜(桜の時期のにぎわい)を楽しみにしているんですね。

ドーナツやアイスクリームのような洋菓子に桜を取り入れるのも面白いですが、

でもやっぱり。

季節を取り入れたお菓子といったら和菓子でしょう!

ということで。ランチのあとの、今日のおやつ(笑)

アトレ吉祥寺にある「菓匠 清閑院」の品ですが、一つ目は桜のおまんじゅう、「桜こまち」です。


桜こまち


小さな薄皮のおまんじゅうの上に、桜の塩漬け。コロンとした形と桜のピンク色がかわいらしいお菓子です。


もう一つは(二つも食べたの?は禁句 笑)桜の羊羹、「季花の舞」


季花の舞

薄いピンク色の桜の羊羹と小豆の羊羹が二層になっていて、なんとも雅やかです。

口にすると、つるんとやわらかく、羊羹というより水羊羹に近いような。ほんのりと桜が香る、上品な和菓子です。


で、この二つならどっちが好きかといわれたら。

もちろん品のいい季花の舞…といいたいところですが、そこはほら、庶民的な味覚のワタクシですので、おまんじゅうの「桜こまち」がいいかなあ(笑)。


桜こまちの中は桜葉入りの白餡です


桜こまちの中は白餡で、混ぜ込まれた桜の葉が良い香り。おまんじゅうとはいっても、バターが少し使われているのか洋の雰囲気もあるので、コーヒーや紅茶にも合いそう。甘い餡+桜の塩漬けという「塩スイーツ」(古い?)的な味わいも、分かりやすくて好き(笑)


菓匠清閑院は京都の南禅寺のそばにある和菓子屋さんだそうで、季節の和菓子が人気とか。この時期は桜の和菓子がたくさんそろっています。

ショーケースを見ると、どれも華やかで、まさに「華なり=はんなり」。それぞれ手が込んでいるのでお値段もそれなりですが、その中でも今回の二つは、大きさもお値段もお手頃(笑)なので、気軽に楽しめますよ。 


桜を待つ間、こういうお菓子で気分を盛り上げるのもいいですね~。
って、まあ、結局花より団子ってことなんですが(笑)


さ、次はどのお店のどの「桜のお菓子」にしようかな!


|

« 桜がちょっぴり開花!+噴水の虹(今朝の井の頭公園の桜 3/24) | Main | 超「花より団子」!いせ桜@ハモニカ横丁の団子といとはん@アトレ吉祥寺のお弁当 »

吉祥寺・スイーツ」カテゴリの記事