« くじら食堂@東小金井で絶品喜多方ラーメン | Main | 善光寺にお参りするのなら! »

よしむらの黒い蕎麦(なんだこのタイトル)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


さて、今回ご紹介するのは、吉祥寺のおそば屋さんといえば必ず名前があがる「よしむら」の話です。


よしむらの店内


このブログで何度も書いている通り、私の好みの日本そばは、ゴリッゴリの田舎そばこういうのがおいしいお蕎麦の基準になってしまっているため、細くて上品で「そばは喉越し」的な東京のおそばは少々物足りなく感じることが多いんです。よって吉祥寺周辺のおそばやさんも数年前までノーマークでした。

が、東京でも探してみれば、腰の強い田舎そばを出すお店は意外とあるんですよね。吉祥寺なら上杉の田舎そばとかね。

で、吉祥寺で人気のお蕎麦屋さん「よしむら」にも色黒で腰が強いそばがあるとのうわさを聞き、旦那とともに行ってきました!


訪れたのは午後五時過ぎ。夕食には少々早いためか私たちが一番乗りだったのですが、すぐに他のお客さんたち(しかも常連さん?)が次々とやってきました。なかなか人気のお店のようです。

店内はそう広くはありませんが、モダン和風でいい雰囲気。BGMがジャズなところも吉祥寺チックで、大人デートにも良さそうです。ただしこの日のお客さんは年配の男性が中心で、みなさん早々に飲んじゃってます(笑)。
というのもこちらのお店、おそば以外にも、お酒が進みそうな小料理屋的なメニューもいろいろあるんです。メニューを見ると、ちょっとそそられるわ~

ということで、今回はお蕎麦の他にちょっとだけ、他のものも頼んでみました。


まずやってきたのは、本日の小鉢。


昆布の酢の物


実はこれ、ホットペッパーのクーポンでサービスしてもらった昆布の酢の物です。

これ、コリコリした食感と程よい酸味がおいしかったなあ。


続いて、私がどうしても食べてみたかっただし巻き玉子。


だし巻き玉子うま~


お蕎麦屋さんは、だし巻き玉子がおいしいお店が多いですよね。やっぱりだしがおいしいからなのかな。
中でもこちらのだし巻きは、文字通り「だし」巻きで、口にすると、余計な甘みのないやさしいだしの味と、ふんわり柔らかい玉子の食感と絶妙な取り合わせ。うわ、これウマい… 上にかかったトロトロのあんも、ご飯にかけて食べたいおいしさ(笑)


そして、旦那のチョイスで鴨の陶板焼き。


鴨の陶板焼き これまたうま~


肉厚な鴨、ネギ、ししとう、しいたけが陶板で焼かれて登場します。

このムチッと厚い鴨、陶板で焼かれてうまみが中に閉じ込められるのか、かみしめるほどに肉のうまみがジュワッとほとばしります。これまたウマっ!

これはね~、お酒も飲みたくなるよね~(笑)


そしてそして、おまちかねのおそば!

よしむらのおそばは白いおそばの「吉祥寺」と、黒いお蕎麦の「開田」がありますが、もちろん私たちは開田のほうを頼みました!


でもね。出てきてビックリ。


挽きぐるみの「開田」は真っ黒なおそば


いやね、黒い黒いと聞いていましたが、ホントに黒い。田舎そばでもここまで黒いのは見たことがないかも。

ただ、これ、再びビックリだったのが。
食べてみると、意外なほど上品なんですよ。

やや太めで、表面は少しざらつくかな?固めで腰があって、かみしめるとボクッとした歯ごたえがあります。この辺は私好みの田舎そば。

が、挽きぐるみの蕎麦の野性味というか、荒っぽい感じがあまりないんです。この色でこの上品さは、なんだか不思議~。田舎そば風なんだけど田舎っぽくない。田舎といってもホントの田舎じゃなくて、都会の田舎、武蔵野程度?

いや、よく考えるとこのおそば、「田舎そば」とはどこにも書いていないんですけどね(笑)


ここのところ強烈な田舎そばを立て続けに食べたので、武蔵野程度(?)では田舎度が控えめに感じられたのかも。まあなにしろ、私の基準自体がこういうのだからなあ。一般的にはこのくらいがちょうどいい田舎風のお蕎麦なのかもしれません。

せっかくなら、白いおそば「吉祥寺」と両方食べ比べてみると、より楽しめるかもしれませんね。

あ、そうそう、つゆがおいしかったです!甘くも辛くもなく、おそばの邪魔をしない、程よい加減のつゆなのですが、蕎麦湯にするとそのおいしさがはっきりわかります。あまりにおいしかったので、蕎麦湯がなくなるまで飲んでしまいました(笑)


ということで、お蕎麦もお料理も、今回食べた限りでは、上品で洗練された印象でした。
このお店では、お料理を食べつつ軽くお酒を飲んで、最後のしめにおそばを、というのが良いかも。というか、友達を連れてきて、このお店で大人ぶってみたいです(笑)


よしむら(ホットペッパー)


+ + + + +


話題はかわりますが、ネパールの大地震から一週間、現地はまだ混乱のさなかにあるようです。
何かできることは、と思うのですが、日本から個人でできる支援は、やはり募金程度でしょうか…。
といっても、募金がそのままちゃんと届くか不安もありますし(募金から自分たちの手数料?を取る団体もありますからね)、まだ支援が行き届かない状況で直接募金するよりも、まずは被災地で被災者を救援・支援をする団体に活動資金として募金したほうがいいのかも?とか…考えあぐねています。

私はまずは日本赤十字に募金しましたが、吉祥寺のネパール料理のお店ナマステ・カトマンズでも募金を集めているという話が(未確認情報です)。

ナマステ・カトマンズの店長さんは、東日本大震災の際、チャリティーコンサートを開催してくれた方のようです。今度は私たちが支援する番ですね。

|

« くじら食堂@東小金井で絶品喜多方ラーメン | Main | 善光寺にお参りするのなら! »

吉祥寺・和食」カテゴリの記事

吉祥寺内外・うどん、そば」カテゴリの記事