« Bistro epices(ビストロエピス)その2 | Main | 八百銀のフルーツソルベ »

こけし屋の「グルメの朝市」@西荻窪

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


さて、本日の話題は吉祥寺のお隣、西荻窪の「グルメの朝市」です。


こけし屋のグルメ朝の市


グルメの朝市は毎月第2日曜に開催される西荻窪の名物朝市です。主催は洋菓子とフランス料理のお店「こけし屋」さん。昭和24年創業の老舗だそうですが、初めてこの名前を耳にしたとき、まさかフレンチのお店とは思いませんでした…でもこの名前には、深い意味があるようですよ。

で、この朝市、会場に色々な屋台(テント)が並ぶのですが、主催がフレンチ店ですからおいしさは保証つき。なのに値段は屋台価格で格安とあって、大変人気なのだそうです。

西荻なら吉祥寺からすぐ。長いこと行ってみたいと思いつつ、これまでタイミングが合わなかったのですが、今日ようやく行ってきましたよ!

といっても、今日がその日だと気づいたのは朝食を食べた後だったので、お腹は全然減っていません(苦笑)。でも今日を逃したら次回はいつになるか…

ということで、今回は朝市体験(?)と割り切り、食べるものを絞ることに。旦那は名物の「仔羊の骨付肉の炭火焼き」のブースに並びました。


仔羊の骨付肉のコーナー


朝市といっても料理人の皆さんはちゃんとこんないでたちなんですよ!

この仔羊(アニョー)は朝市の名物だそうで、皆さん焼き上がりを待って並んでいます。


一方私はオムレツコーナーにGO!


オムレツコーナー


白いコック服もまぶしい料理人さんが、目の前で手早くオムレツを作ってくれます。

こういうの、リゾートホテルの朝食などでよくありますが、朝市の会場で、っていうのが面白いですね(笑)


できたオムレツはこんな感じ。


オムレツうま~


卵だけで具のないシンプルなオムレツですが、中はふんわりトロリと仕上がっていて、上にかかったソースがおいしい!さすがフレンチのお店らしく、そこはかとなく品を感じますわ…


一方仔羊の焼き上がりを待っている旦那のもとに行ってみると、


ワイルドな仔羊


ファイヤー!!!


ちょ、なんなの、このワイルドさは!オムレツで見せた品はどこに!?(笑)

辺りはもうもうと煙が立ち込めていますが、炭火焼っていうか直火焼き??
でもこれ、焼き過ぎではなくこういうものみたいです。すごいな、ちょっとしたアトラクション的な。


で、焼き上がりも当然ワイルド(笑)


仔羊黒いよ


すんごい黒い。 黒執事じゃなくて黒ひつじ(笑 ※ちなみに黒執事は読んだことないです、スンマセン)

でも、火の通りすぎということもなく、中はミディアムレアといった具合。お肉もいいお肉を使っているようです。


150809_kokeshi_7


ただし、旦那によれば、さすがに表面が焦げっぽかったとか。繰り返し焼き続けた焼き網の焦げが、お肉にもついちゃうのかも?アニョーねらいなら早めの時間が良いかもしれません。

それにしても、これで一本480円ですよ!安っ!原価と手間を考えると、採算度外視な感じ。この朝市は地域へのサービスって位置づけなんですかねえ。


他にもカレーライスやコロッケ、マグロのワイン煮など、食べてみたいものがたくさん!特にハヤシライスが食べてみたかったな~~ あーー、悔しい、朝ごはんの前に気づいていれば…。モーニングというにはちとごついかな?でもあれもこれも食べてみたい!

そうそう、これらのものは、こけし屋別館の中に持ち込んで、席に座ってゆっくりいただくことができます。で、こういう品々とともに朝からワインやビールを飲んでいる人も多くて(笑)

あー、いいな、そういうちょっと自堕落な日曜の朝(笑)


次回は朝ごはんを食べずに再訪し、もっといろいろ食べてみたいと思います!


こけし屋のグルメの朝市

|

« Bistro epices(ビストロエピス)その2 | Main | 八百銀のフルーツソルベ »

吉祥寺・モーニング」カテゴリの記事

吉祥寺近隣・三鷹」カテゴリの記事