« こんなとこでもハロウィーン!(紀ノ国屋・トーホーベーカリー) | Main | 近況報告:栗きんとん三昧 »

くりこ庵の超厚皮たい焼き!(本文追加)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


さて、今回ご紹介するのはたい焼き屋さんの「くりこ庵」です!


くりこ庵


今日もランチに出られず、デスクでライ麦レーズンパン(近ごろのお気に入り)なんぞをかじる昼休みだったのですが。

ランチから帰ってきた同僚に、「はい、お土産」と何やら袋を手渡されました。

なんじゃ?と中を覗くと、あっ!念願のくりこ庵のたい焼き!しかも二尾!!
(いつも思うんですが、たい焼きは匹?尾?)


わあっ、やった!…と喜んだのもつかの間、軽い後悔に変わりました。

わーん、もっと早く分かっていれば、パンを食べるのを我慢してこれをランチにしたのにーーー!


たい焼きやさんの「横浜くりこ庵」、吉祥寺ではハモニカ横丁にお店を構えています。私も以前から気になっていたのですが、実際に食べるのは今回が初めて。

というのも、くりこ庵のたい焼き、ものすごくゴツいんですよ!今流行りの薄皮たい焼きの逆をいく、超厚皮?たい焼きなんです。


分厚い!


どうです?この分厚さ。このたい焼き、立つんですよ(笑) 初めてお店で見かけたとき双胴船を連想してしまいました。

これは、新陳代謝の活発な若者はともかく、大人女子(「おばさん」と読む)がおやつにするにはちょっとボリュームがあり過ぎる。食べるタイミングを選ぶなあ、食べるならランチ代わりかなあ、と思っていたわけです。


でも、今日はいい!せっかく買ってきてくれたし、今日は食べる!食べ過ぎだけど!(笑)

ということで、お待ちかねのおやつタイム。午後3時きっかりに、同僚とともに意気揚々とたい焼きをさばきました。(さばく?)


くりこ餡


まず一つ目は、くりこ庵の名物、「くりこあん」。あずき餡に栗がゴロゴロ入っています。

しっかし、この分厚さ!皮が厚いうえに具もたっぷり入っているので、全体がものすごく厚い。そりゃ立つよね(笑)

大口を開けて食べてみると、

あっ!

な、懐かしい感じ…

皮のムチッとした食感と粉の味。うわ、これ懐かしー!そうだ、昔食べたたい焼きはこんな味だったよねえ!

近ごろ薄皮たい焼きばかり好んで食べていたので逆に新鮮!

それに、昔のたい焼きとは違って中の餡もしっぽまできっちり入っているので、食べているうちに皮だけになるなんてこともなさそう。

餡も甘すぎず、意外にさっぱり味です。皮が厚いからしつこくならないのかな?


贅沢マロン


続いて季節限定の「贅沢マロン」。たっぷりのクリームと、丸ごとの栗がゴロンと入っています。ただいま栗ブーム到来中の私にピッタリ(笑)

といっても、たい焼き屋さんの品ということで、実はさほど期待はしていなかったのです。が、食べてみたら意外なほど濃厚な味。しかもこれ、単なるカスタードではなくマロンクリームなんですね。分厚い皮に負けないしっかりした風味です。おお、これは確かに贅沢かも。

なにより、この皮が懐かしくて、なんだか楽しいわ~(笑)


やー、同僚のおかけで嬉しいおやつタイムとなりました。

たい焼きは中の餡がたっぷり楽しめる薄皮がいい、と久しく思っていましたが、皮の厚いたい焼きも、それはそれでおいしいものですね。特に男性にはボリュームもあって良いのでは。お腹が減った時にお勧めです!

|

« こんなとこでもハロウィーン!(紀ノ国屋・トーホーベーカリー) | Main | 近況報告:栗きんとん三昧 »

吉祥寺・スイーツ」カテゴリの記事

吉祥寺・ハモニカ横丁」カテゴリの記事