« マカロン・エ・ショコラ@西荻窪のマカロンボーロ | Main | 朝の井の頭公園とブルースカイコーヒー »

東京・吉祥寺周辺?のおそば・太くない編(玄庵・まるやま・みわ)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


みわの蕎麦


前々回「東京のおそば・ぶっとい田舎そば編」として何軒かご紹介しましたが、今度は太くないけどおいしかったお蕎麦、特に吉祥寺からも遠くないお店をメモ書き程度に。今回のお店はぶっとい田舎蕎麦より人にもお勧めしやすいかな~(笑)

ただ、前回同様記憶がもはやおぼろげで、「おいしかった」ということ以外、細かい味は覚えていません!ホントにメモ書き程度ですので、参考程度に。


まずは東八道路沿いの隠れ家的お蕎麦屋さん、吉田屋玄庵です!


吉田屋玄庵


ここは旦那が教えてくれたお店です。

旦那は私以上に「ぶっとい田舎蕎麦」が好きで、「細いお蕎麦は物足りない、つまらない」と偏りまくった嗜好の持ち主なのですが、その旦那をして「このお店は細いけどおいしいよ」と。これは非常に珍しい。

この時は旦那と一緒に行ったので、頼んだのはざるそばと、「頼んだら負け」の鴨ざる(笑)。もちろん私が鴨ざるです(笑)


151019_genan_2


なんでもこちらのお店は常陸秋そばをお店でひいているとか。蕎麦は細いのですが、口にするとしっかりと腰があってお蕎麦の香りも強い。これは旦那がおいしいというのも納得です。


鴨汁


鴨汁は、汁につくねが入ってくるのですが、鴨肉は入っていません。
鴨肉は…


別皿で鴨肉


なんと、あぶった鴨肉が別皿で出てくるんです!
えー、面白い!鴨汁も鴨焼きも食べたい人にはいいかもしれませんね。


そして、これは記憶が定かでないのですが…

今はもうなくなったかも知れませんが、数量限定で田舎蕎麦があったと思うんです。違ったかなあ…


田舎蕎麦、だったかな?


上の写真、鴨ざるの麺と、色も太さも違いますよね。確かこの時、旦那が田舎蕎麦を頼んだような気が。でもメニューを見ても口コミを見ても、田舎蕎麦の話が出てこない。あれは夢か幻か(笑)

ただ、私の記憶ではこのお店の評価は「細い普通のお蕎麦なのにおいしかった」ということになっているので、田舎蕎麦よりも普通のお蕎麦が口に合ったのだと思います…めずらしく(笑)


このお店の難点は、非常にわかりにくく、交通の便が悪い場所にあること。そして店主一人で切り盛りしているようで、出てくるまでに時間がかかること。気が短い人はイライラしちゃうかもしれません(苦笑)

でも、お蕎麦が好きな人なら待てるかな?気長に待てるときに行ってみてください。ただし早めに!人気があるのですぐ席が埋まっちゃいますよ!


-----------------------


続いて、代田橋の「まるやま」。


まるやま


こちらのお店は、とある方の鴨汁の口コミが強烈においしそうだったので(笑)ワクワクして出かけました。で、やはり旦那と、田舎せいろと鴨せいろを頼んだのですが。


田舎せいろ


ここも麺は細め(※)ですが、どうですか、この色、この無数の星!プラネタリウムか、っていうほどのたくさんの星が(笑) 舌触りも程よくざらっとしていて、田舎っぽさ抜群!

これも細いけど満足度が高いわ~

(※ 私基準です。一般的には決して細くはないかも)


鴨汁


鴨汁も、おいしかったです…が、どうおいしかったか記憶がない(苦笑) ただしおいしかったことは確かなんですよ!今自分で写真を見てもおいしそうだし(えっ)…確かめに、もう一度食べに行こうかなあ。

こちらも人気のお店で普段から混んでいるそうですので、お出かけの際はお早めに。あと、お蕎麦だけでなく一品料理を頼んでいる人が多かったです。飲んで、食事をして、締めにお蕎麦、という人が多いお店なのかもしれません。


-----------------------―


そして!これまでの好みとは全く違うのにウマい!とうなったのが井荻の「みわ」です。


みわ


このお店、どうして訪れたのかさえ覚えていないのですが。

食べたのはおそらく数量限定の「田舎せいろ」だったと思います。田舎があるお店なら、ほぼ確実に田舎を頼むので。

で、この麺が、独特の食感なんです。


田舎せいろ


細くて表面がややざらつく感じなのですが、このざらつきが…何と言ったらいいんでしょう、すするときに、ズズズ、ではなく、ジュジュジュ、となるんです。空気を含むというのかな。このせいなのか、細くてもお蕎麦の香りを強く感じます。「お蕎麦はぶっとい田舎蕎麦」と思っていた私が、「細くてもおいしいお蕎麦はちゃんとおいしい」と改心(?)したのは、このお店がきっかけだったかも。

さらに、この時は鴨汁ではなく(笑)、ふつうのつゆだったわけですが、このつゆがめちゃくちゃおいしかった!
めちゃくちゃおいしかった、と書いて、どうおいしかったのかをよく覚えていないのが自分でも歯がゆいんですが(苦笑)、ちょっと炭っぽいというか、いぶしたような香りがあるんです。臭いとか苦いというわけではなく、そういう香りをかすかに感じる、という程度なんですが、あの香りは何なんでしょう… とにかくおいしい。

で、このつゆをトロトロの蕎麦湯で割って飲むと、これがまたウマい!


トロトロの蕎麦湯


蕎麦湯の濃さは好みが分かれるところかも知れませんが、だしがおいしいお店はこういう濃い蕎麦湯がおいしいですよね!これが一つの料理みたいな(笑)
このお店に行って以来、お蕎麦屋さんのおいしさを計るとき、蕎麦湯のウエイトが高くなりました(笑)。


そうそう、ここではめずらしく蕎麦味噌も食べてみました。


蕎麦味噌


香ばしく焼かれたお味噌、日本酒と一緒にいただきたい感じでした。あー、うま~


ということで、太くなくてもおいしい、吉祥寺からも遠くないお蕎麦屋さん三軒、ご紹介しました。

次回はまたちょっと変わったお蕎麦の話をしたいと思います!
って、なんで蕎麦ブログになっているんだ!

|

« マカロン・エ・ショコラ@西荻窪のマカロンボーロ | Main | 朝の井の頭公園とブルースカイコーヒー »

吉祥寺内外・うどん、そば」カテゴリの記事