« 吉祥寺のまちグッズ先行発売!@吉祥寺ロフト | Main | サブブログ更新のお知らせ »

余談:渋沢栄一と井の頭公園のハナシ

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


160128_shibusawa


あ、写真はかいぼり前の弁天池です!今回、内容に関連する写真がないので!


さて、いきなり「余談」というタイトル始まるのもどうかと思うんですが、まあ本日は余談というかなんというか。NHKの朝ドラ「あさが来た」を見ていない人にはなんのこっちゃな話です。

今朝の「あさが来た」に渋沢栄一が登場しましたね!

へえさんは「西の五代、東の渋沢」なんて言っていましたが、あのイケメンストーカー五代様とはだいぶ趣がちがうおっさん…じゃなくておじさまが登場して「えっ」と思った人も多いことでしょう(というか私が思ったんだっつーの!)。


渋沢”三宅”栄一様


あさは「銀行の神様」といっていましたが、財界人渋沢栄一は公共事業や社会福祉にも力を入れた人で、実は井の頭公園の設立にもかかわったんだそうですよ!

現在井の頭自然文化園の動物園になっている場所は、明治時代は皇室の御殿山御料地だったのですが、渋沢栄一がその一部を借り受け、1905年、身寄りのない子供(浮浪少年、非行少年)のための養育院「井之頭学校」を作りました。

その後1910年に井の頭恩賜公園開設の計画が持ち上がった際にはそれを後押しし、公園化の工事は井之頭学校の生徒たちの実習の場にもなると進言したのだとか。そのおかげもあって、1917年に井の頭恩賜公園が開園、公園化の工事は費用も抑えられ、工事期間も短く済んだのだそうです。

吉祥寺の今があるのは井の頭恩賜公園があるから、と私は思っているのですが(井の頭公園があったから、人が行楽で訪れるようになったわけですから)、そう考えると渋沢栄一は吉祥寺の恩人でもあるわけです。

なんか不思議~。朝ドラに出ている人(?)が、吉祥寺の恩人でもあるのね~。

いいですかみなさん、あの人は、イケメンストーカーの交代要員でも、明大の落研出身のコメディアンでもないですからね!(って、それは中の人の話)


それにしても、「あさが来た」が毎朝楽しみです。ここまで失速せずに話がどんどん展開して、ホント、まずは脚本がすばらしいし、役者さんたちの役への入り具合もすごい。このドラマを作っているスタッフの皆さんの「作品への愛情」が伝わってきます。

ここ数年の朝ドラでは、私の中では「あまちゃん」がトップ、「カーネーション」が次点だったのですが、「あさが来た」がかなり食い込んできてるなあ…

あと2か月で終わっちゃうのが、今から寂しいくらいです!

|

« 吉祥寺のまちグッズ先行発売!@吉祥寺ロフト | Main | サブブログ更新のお知らせ »

吉祥寺・井の頭公園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事