« 明日は牛丼かカレーを食べますよ! | Main | 今朝の井の頭公園+「モンベルは○○い」という話 »

自衛隊員の皆さん、ご飯はしっかり食べてください!

今日も吉祥寺のランチネタじゃなくてごめんなさい。興味のない方はスルーでお願いします。


大洗で見た光景


本題の前に、今出回っている、自衛隊に関する変なデマについて。

自衛隊員が救援活動の代償として女の奉仕を要求する」という話をTwitterで見かけました。

「まさか!?でも何の根拠もなくこんな話は出ないよね…」と、私も危うく釣られそうになったのですが、何のことはない、自衛隊員が書いた「自衛隊車両を見かけた女性は手を振ってあげてください、元気が出ます」という冗談を、妙な人がおかしな方向に捻じ曲げた、ほぼデマだったというオチでした。こちら参照

私のようにこの話を信じかけている人は、そういうことですので、ご安心ください。

このデマの主は自称フェミニストのようですが、これは自衛隊はもちろんフェミニストにもいい迷惑でしょう(フェミニストの発言 ≒ 虚言・妄想 になるでしょ、これじゃあ)。


+ + +


さて、本題です。

今被災地で救援活動に従事している自衛隊員の皆さん、ご飯はしっかり食べてください!

東日本大震災のときには、被災者に温かいご飯の炊き出しをしながら、自衛隊員の皆さんは休みなく働き続け、食事をとる時間もなく、寒い中で冷たいレトルトカレーを袋からそのまま飲んだりしていた、と聞きました。

今回はそんな無理はせず、ちゃんとした食事をとってください。ご自分たちの体も大事にして下さい

そして、まだ危険な状況での救援作業、本当にありがとうございます!


追記:ちょうどこんな話が出ていました。

被災者の疑問「そういえば自衛隊員がご飯を食べているのを見たことがない…」→衝撃の真実が明らかに

おかしなデマを流して知らん顔の似非フェミの方は、こういうことを知っているんでしょうかね?


+ + +


で、この後は、蛇足というか。(本題が短っ!)

今回の写真は、2013年に大洗の水族館に行った帰り、たまたま見かけたイベントで撮ったものです(この時に昔の写真の中から発見しました 笑)。

「ガールズ&パンツァー」(通称ガルパン)という、女子高生が戦車道(⁉)に励むという奇想天外なアニメがあるのですが(私は見てません、スミマセン)、その舞台が大洗ということで、町おこし的なイベントに自衛隊の戦車も展示されていたのです。


登場人物の中に女性自衛官の教官がいるようで、等身大パネル?が戦車とともに展示されていました(笑)。


蝶野 亜美


うーん。なんというか、大洗町も自衛隊も、いろいろ思い切ったなあ、と(苦笑)

それに、戦車ということで陸上自衛隊はわかるのですが、冒頭の写真の通り、なぜか海上自衛隊の艦船も登場!


160419_jt_1


装甲車、戦車、艦船、サンフラワー(客船)と、大洗の港はカオスな状態でした(笑)。

でも、会場に集まった人がみなさん楽しそうで、展示されているものは厳ついのに、ほのぼのとした雰囲気のイベントでしたよ。

自衛隊にとっては国民へのアピールのチャンスでしょうし、ガルパンファンは楽しいでしょうし、大洗には外部から人が集まるでしょうし、皆がハッピーなイベントだったのでしょう、今思えば。


ただこのイベント、私もつい先ほど知ったのですが、共産党の苦情によって、2013年以降自衛隊の展示がなくなったのだそうです。


冒頭の変なデマといい、共産党といい、日本には自衛隊が嫌いで嫌いでしょうがない人たちがいるんですね。
でも、もしそういう人たちに何かが起こったとしても、自衛隊員は彼らを他の人たちと分け隔てなく救援するのでしょう。


自衛隊の存在について賛否両論あるとは思いますが、少なくとも、日本のために尽力している人たちに対して、まずは敬意を払ってほしいと思います。

あと、元自衛隊員の人も、ノリの軽すぎる冗談は控えてください!困るのはあなたではなく自衛隊ですよ!


|

« 明日は牛丼かカレーを食べますよ! | Main | 今朝の井の頭公園+「モンベルは○○い」という話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事