« 自衛隊員の皆さん、ご飯はしっかり食べてください! | Main | 今朝の井の頭公園:リベンジ »

今朝の井の頭公園+「モンベルは○○い」という話

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


新緑の井の頭公園


ここのところ、夜には知らず知らず落ち込み気味になる日々ですが、朝の光を浴びながら公園を歩くと、次第に心がほぐれていくようです。

井の頭公園は、もうすっかり新緑のシーズンです。愛らしい新芽から初々しい若葉にかわって、ちょっとだけ大人っぽくなってきたような。


弁天様のそばの真っ赤なつつじも咲きはじめました。


真っ赤なつつじ


このつつじ、さつきのようなピンクオレンジっぽい色ではなく、ホントに赤いんです。何という品種なのでしょう?弁天様の朱塗りの御堂に合わせたようで、この花が咲くといつもハッとします。

特に今日は明るい陽射しのコントラストが強く、かいぼりで透明度が増した水辺で咲く様子が、やけに幻想的でした。

ホント、井の頭公園はずっと、「いい季節」なんですよね(笑)


+ + +


さて、「モンベルは○○い」という話。ちょっと意味不明なタイトルですが、○○にはいろんな言葉が入るんです!ただしすべて私の主観ですが(笑)。


モンベル


まずモンベルについて。
モンベルは山好きさんにはおなじみ日本のアウトドアブランドで、吉祥寺の丸井にも大型の店舗がありますよね。

そのモンベルが、被災地でテントの設置や、寝袋・マットの貸し出し、店舗で援助金(支援金)の受付を始めたとか。

この話を知ったとき、思わず「やった!」と口に出てしまいました。というのも、私もモンベルの製品を使っているので。

もともとアウトドアよりインドア派なのですが、昨年、事情により山ガール(というか山BBA…)の真似ごとをしなければならなくなりまして。
急きょ山ウエアなどを探したのですが、いろいろなブランドを見るうちにたどり着いたのが、モンベルだったのです。


まず、モンベルは安い。欧米のアウトドアブランドの同等品に比べると、半額以下の価格設定ではないでしょうか。

そもそも、機能性や携帯性が求められる山ウエアは、全般的に高いのです。知らずにウエアを探し始めたときは本気で仰天しました(笑)。でもそんな中で、モンベル製品の価格は非常に良心的。これは初心者には嬉しいポイントです。


ただモンベルには、この値段にもうなずけるような、致命的ともいえる欠点があるんです。それは、


モンベルはダサい(苦笑)。


これはねーー、ホントにそうなんです。デザイン云々の前に、まず色使いが妙な感じ。


ものすごい配色のウエア


これ、私のレインウエア(ストームクルーザー)なのですが、どうなんですか、この配色!オペラピンクにオレンジ!

これを店頭で見たとき、こんなのありえない!これだけはない!と思ったのです。

が。

成り行きで着てみたら、同じ製品の中では、他のどの色より似合ってしまったんです。で、結局このありえないと思ったものを買ってしまったんですけど…。(つまり私もありえないってこと!?)


それにしても、これに限らず全般的に変わった配色が多いんです。いわゆる山ウエア特有の鮮やかな配色による派手さとは違い、なぜそこにその色を、というような組み合わせが多数(笑) モンベルは大阪のブランドなのですが、もしかして関西的な好みと、私(東北人)の好みが合わないのか??

(とはいえ、モンベルのデザインがアレだというのは定評のようで。それなりに人気のブランドでしょうに、なぜなんだろう…)


ただ、この好みの違いさえ良しとしてしまうくらい、モンベルはすごい

他のブランドに比べて破格の安さなのに、機能性は素晴らしいんです。
例えばこのレインウエア、軽くてコンパクトで、しかもしなやかで、実際に使ってみても、雨の中にいることを忘れるほどの快適さでした。

口コミなども色々読んだのですが、「モンベルの製品は、価格からは考えられないほどの高品質」というのが、山好きさんのおおかたの評価のようです。

ま、ダサいんですけど(笑)。でも、それでもいいと思います。山ウエアはファッションではなくツール、ギアですし、消耗するものですからね。

(いや、でも、願わくば、もうちょっと一般的な配色のほうが…)


そして、今回の被災地支援。

モンベルはえらい。にわか愛用者ですが、嬉しいです!

そうそう、現金の他、たまったポイントも支援金として募金することもできるようですよ。私も早いうちに吉祥寺丸井のモンベルに行ってこようと思います。


ということで、

モンベルはやすい

モンベルはダサい

モンベルはすごい

そしてモンベルはえらい

という話でした。


モンベル、たとえダサくても、これからも愛用するよ!
(一応、愛情を込めたコメントです 笑)


追記

「モンベルは○○い」、は「(吉祥寺の)モンベルは丸井」という意味のダジャレではありません…

あと、モンベルの被災地支援の話、東洋経済オンラインでカッコいい記事になっていました。ダサいとか言ってごめんなさいね~(笑)
熊本地震で強力支援を展開した山のプロたち モンベルの「義援隊」が被災地支援で活躍

|

« 自衛隊員の皆さん、ご飯はしっかり食べてください! | Main | 今朝の井の頭公園:リベンジ »

今日の一枚」カテゴリの記事

吉祥寺・井の頭公園」カテゴリの記事

吉祥寺・飲食以外」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事