« 本日の更新は別ブログの方で | Main | 今日じゃない一枚:ビックリコキア »

2か月前に気になったつぶやきの話

花


熊本地震から、今日でもう1か月なんですね。

改めて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
そして、被災地の皆様が一日も早く平穏な毎日を取り戻すことができますよう。


++++++


熊本地震の一か月前、東日本大震災発生から丸5年たった3月11日、ネットでは偽善者祭り(苦笑)が巻き起こっていました。


あのとき私は、偽善者偽善者とならぶ中で、一つ、少し気にかかるつぶやきを目にしました。

それは、自分が熊本の人間だとしたうえで、こんな趣旨のことを書いていたのです。

知り合いが一人もいない遠い場所で災害が起こっても、自分には関係がないし、実感もない。特に悲しいとも思わない。みんな本当はそうでしょ?それなのに黙祷とか言ってるやつは偽善者だ

というような内容だったと思います。(この通りではないですし、他と混ざっているかもしれませんが)


これを読んだとき、実は、腹が立つとか悲しいといった気持にはなりませんでした。

感じたのは、そんなものなのかもしれないな、という寂しい気持ちと、なんでわざわざ「熊本」と書いたのかな、という疑問と。というのは、熊本と書いてしまったら、読んだ人は「熊本の人は皆こんな感じなんだ」と誤解するかもしれませんよね?

それも含めて、つぶやきの主はまだ中学生くらいなのかな、と感じました。自分と直接関係のない被災地に対する想像力も、自分の不用意な発言に対する想像力も、まだ持っていない年なんだろう、と。


熊本地震の後、あのつぶやきの主はどうしているのかな、と思いだしました。

全国から応援の声が寄せられたり、支援物資や、GW中には多くのボランティアが集まったり。

自分が被災者の側になってしまった今、あのときのつぶやきから気持ちが変わったのでしょうか?

あるいは、また「偽善者ばかり集まりやがって」と思っているかも?(テレビ屋の素行や、被災地で酒盛りするボランティアを見たらそう思うかも)


どちらにしても、彼が無事、元気でいてくれるといいな、と思います。

熊本に全国の人が寄せる思いは、偽善ばかりじゃないですよ。


|

« 本日の更新は別ブログの方で | Main | 今日じゃない一枚:ビックリコキア »

今日の一枚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事