« 今日じゃない一枚:ある日あるときの吉祥寺の空(その2) | Main | ゾウのはな子、ありがとう »

吉祥寺本店限定!カレルチャペックのプリンが復活!

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


吉祥寺本店限定!カレルチャペックのプリンが復活!


先日、久しぶりにランチタイムにゆっくり外出しました~(苦笑)


で、どこに行ったのかというと、東急裏の「KAREL TEA LIBRARY」。紅茶で人気のカレルチャペックのコンセプトショップ(かつ本店)です。

去年の8月までは、吉祥寺には「カレルチャペックティールーム」があったのですが、そちらが閉店し、変わってこの「紅茶の図書館」的なお店が誕生したわけです。


でね、以前ティールームで人気だった「カレルプリン」が、この吉祥寺本店限定で復活したんです!

「復活したんです!」なんつってますが、私、ティールームには行ったことがなかったんですけどね。というのもねえ、カレルチャペックって全体的にかわいらしすぎて、いい歳のBBAには、なんだか気恥ずかしかったんですよ(苦笑)

でも持ち帰りなら気軽に買えるし!

ということで、プリンを買いに東急裏にGO!

プリンは、いわゆるカスタードプリンの「カレルプリン」と、紅茶味の「カレル紅茶プリン」。自分の分と、せっかくだから、よくお土産を買ってきてくれる同僚にも、と、両方買って、いそいそ職場に戻りました。


陶器の器がカワイイ


この陶器の器がまたイイですよね~ カレルチャペックのミツバチのイラストほど可愛らしすぎなくて、食べ終わった後も何かに使えそう。


で、まずはカスタードプリンの陶器の蓋を開けたら、


えっ


カレルプリン、つるんつるん


なんというか、つるーーんとした、すごーく滑らかな表面感のプリンなんです。

シロップは別添えになっているので、むらのない半マットなカスタード色で、でもツルツル。ピントが合わないくらいツルツル(笑)

そのままでは写真が撮りにくかったので、スプーンで穴をあけちゃいました(笑)


一緒に食べるつもりだった同僚は、外出中でしばらく帰ってきません。

どうしようかな、穴(笑)もあけちゃったし、先に一つ食べちゃおうかな…と、カスタードの方を食べてみたのですが。


うっ! うまっ!!


すんごくクリーミーでなめらかで、なおかつ濃厚な味わいなんですが、シロップをかけていないので甘さは控えめ。

ちょっ、これ、うまーーーーっ!


たかがプリン、されどプリン、単純なものほどおいしさに差が出るというか。思わず一気食いしてしまいました(笑)

プリン一つが500円は、容器代込とはいえ高いなあと思ったのですが、これは納得です!

で。

紅茶の方も、見ちゃおうかな…


カレル紅茶プリン


おっ、こっちはちょっとシックで大人っぽい感じ。


・・・


紅茶のお店の紅茶プリンなんだから、オイシイよね、きっと…。


・・・

ま、同僚はプリンのこと知らないし。

まだしばらく帰ってこないし。


・・・


ということで!
めでたく?二つともあっさりワタクシのお腹に収まってしまいました!ゴメン!また今度ね!(笑)


紅茶プリンのほうが、見た目通り大人味でした。紅茶の香りとほんの少し感じる紅茶の苦みがおいしかったですよ!あ、シロップをかけるとまた違うのかな?私にはシロップなしでちょうどいい甘さでした。


吉祥寺限定のカレルプリン。容器の特別感といい、手土産にも喜ばれるんじゃないかな~

ただし、もしかすると、お休みの日は早々に売り切れてしまうかも。土日に買うなら早めにお店に行ってみてくださいね!

|

« 今日じゃない一枚:ある日あるときの吉祥寺の空(その2) | Main | ゾウのはな子、ありがとう »

吉祥寺・スイーツ」カテゴリの記事