« 吉祥寺本店限定!カレルチャペックのプリンが復活! | Main | 今日の一枚:いろり家@宮ノ下のあわび丼がおいしすぎて »

ゾウのはな子、ありがとう

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


ゾウのはな子、ありがとう


このブログでも何度か書いたことのある、井の頭の動物園(井の頭自然文化園)の人気者、ゾウのはな子が、今日69歳で亡くなりました。

はな子は、私の中では「井の頭の動物園そのもの」でした。東京の田舎の町の小さな動物園にいる、皆に愛される人気者のゾウさん。珍しい動物や目を見張るアトラクションがなくても、はな子がいて、身近な動物たちがいて、それだけでほっこり楽しめるのが井の頭動物園の魅力でした。


写真は6年前、はな子の63歳の誕生会のときのものです。

この時のはな子、可愛かったな。


飼育係さんとはな子


イヌやネコのようには表情が読み取れないゾウですが、よくよく見ていると、耳や鼻、尻尾で、ちゃんと感情を表しているんですね。飼育係さんとコミュニケーションをとっているのがわかって、なんだか感激しました。


私には、はな子が飼育係さんに可愛がられているように見えましたが、今思うとこの時のはな子は63歳、実は、はな子のほうが皆さんを可愛がっていたんだったりして…


飼育員さんとケーキとはな子


この時の写真で一番好きなのが、上の一枚。

お誕生日のケーキ(の一部)を手に、飼育係さんがはな子に何かを話しかけていました。ケーキが登場したとき、はな子がものすごくうれしそうだったのが印象的でしたが、飼育係さんは何て言っていたのかなあ。


はな子がなくなったニュースはとてもショックでしたが、スタッフの皆さんに看取られながら息を引き取ったと知って、はな子はきっと幸せだったんだな、と思いました。


はな子、どうか安らかに。そして、今まで楽しい時間をありがとうございました。


※追記

はな子には、楽しいだけでない様々なこともあったそうですが、今はそのことには触れません。ここに書いたのは、「私にとって」の、はな子の話です。


|

« 吉祥寺本店限定!カレルチャペックのプリンが復活! | Main | 今日の一枚:いろり家@宮ノ下のあわび丼がおいしすぎて »

今日の一枚」カテゴリの記事

吉祥寺・井の頭公園」カテゴリの記事

吉祥寺・飲食以外」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事