« あわ家惣兵衛の麩饅頭@キラリナ吉祥寺 | Main | 今日の一枚:かわいい道 »

今日の一枚:雨上がりの井の頭公園と…

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


雨上がりの井の頭公園


夜からの大雨があがった後。

井の頭公園には例のごとくあちこちに水たまりができていました。


この、水たまりに映った木々が好き。

どうしてなのかは自分でもよくわかりませんが…、多分、水面に映った景色が、別の世界に通じる入り口のように感じるんですよね。で、しげしげとのぞき込んでしまう(笑)

(で、たまに自分が映りこんでビックリするっていう 笑)


そんなわけで、大雨のあとの公園を歩くのは、足元はドロドロだけれど構楽しい時間です。


ところで、今朝、いつもはあまり通らないルートを歩いていたら、こんな一角を見かけました。


ボタンクサギ


アジサイがまだ鮮やかに咲いているなあと思い近づいたら、アジサイではありませんでした。
アジサイよりも花が細かく、どこかエキゾチックな感じです。

こんな花、このあたりにあったっけ?


帰宅後調べて分かりましたが、これ、ボタンクサギという中国原産の花だそうで。もともと観賞用に植えられていたものが、野生化して繁殖していることがあるそうです。

うーん。

井の頭公園のこれは、植えたのかな?それとも、いつの間にか増えたのかな?


井の頭池は今、外来種の駆除と在来種の保存に力を入れていますが、公園内の植物は、今や外来種だらけなんですよね。まあ井の頭公園に限らず、日本全体が外来種だらけになっているみたいですが。

このボタンクサギも、地下茎を通じてあっという間に大増殖してしまうとかで。気がつかないうちに在来種を駆逐していそう。といっても、こういうの、一度繁殖しちゃうと止められないんだろうなあ…。


こうしてみるときれいな花ではあるのですが、この花のかわりに在来種が消えていってしまうとしたら、それはちょっと、ねえ。

井の頭公園のこの花が、意図的に植えたのか、あるいは自然に繁殖していたのかはわかりませんが、植物の生育は長い目で見ておかないと、元の状態に戻そうとしたときに、とてつもない時間と手間がかかりますよね…井の頭池のかいぼりみたいに。


これまであまり、そういうことを意識して公園内の植物を見たことはありませんでしたが、今回はちょっと考えさせられました。

なんだか、怖かったんです。知らないうちにものすごい範囲に咲き誇っていた、このきれいな花が。

(もちろん、公園が管理して意図的に増やしているなら、問題ないんですけどね)

|

« あわ家惣兵衛の麩饅頭@キラリナ吉祥寺 | Main | 今日の一枚:かわいい道 »

今日の一枚」カテゴリの記事

吉祥寺・井の頭公園」カテゴリの記事

吉祥寺・飲食以外」カテゴリの記事