« 今日の一枚:かわいい道 | Main | シン・ゴジラは「虚構プロジェクトX」ではあるまいか »

湧水@深大寺にやっと行ってきた!

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


湧水@深大寺


やっと行ってきた!そして、数日前からブツブツ言いつつ、やっと書きます(笑) 深大寺そばの人気店「湧水」のハナシです。


先日、護摩祈願のため深大寺を訪れまして。こんな盛夏に行ったのは初めてだったのですが、まあ暑いこと暑いこと!


水辺は涼しい


水辺では若干の涼が取れましたが、こんな日に行列するのはいやだなあ…


ん?行列?護摩祈願で?

いえ。

護摩祈願のついでに、今日こそは、いつも大行列で断念する「湧水」に行こうかと。

ということで、実は護摩祈願の前に、まずは開店間もない湧水に、行列ができる前に行っちゃうことにしたのです(笑) 「ついで」はどっちなんだ、とか、ツッコミはナシで!


湧水は、深大寺で一、二を争う人気のお蕎麦屋さんなのですが、土日はいつも長大な行列ができています。

でも開店早々なら大丈夫かな~、なんて思ったら甘かった。皆さん、ちゃんと並んで待ってましたよ(笑)。


早々に行列


あー、やっぱり人気なのね~。
この日はなんだかんだでそれほど待たずに入れましたが、もし選べるなら、行列しても苦にならない季節をお勧めします(笑)


で。

まずは食べたものを一気に紹介しちゃいましょう。たいして食べてませんけど。


ざるそば大盛り


旦那はもりそば大盛り。

大盛と言っても、ドカーンと量が多いわけではありません。むしろ男性は、お蕎麦だけなら大盛りにしないと足りないんじゃないかな。

深大寺のおそばは、蕎麦のまん中あたりだけをつかった上品なおそばで、そもそもゴリゴリの田舎蕎麦が好きな私たちの好みとは違います。

でも、ここのおそばは結構おいしかったな。しこしこっと固めで、でものど越しはよく、蕎麦の香りもしっかりします。一般的に好まれるおそばだろうと思います。でも、しつこいようですが、個人的な好みのタイプではないので、あまり熱くは語れない(笑)

(ちなみに深大寺で好みのタイプなのは玉乃屋さんです。すんごい偏りっぷり 笑)


で、まだお腹が減っていなかった私は、おそばではなく、くず餅を。


葛餅じゃなくてくず餅


でもね。

私が食べたかったのは、くず餅ではなくて葛餅

実は私、関西の「葛餅」と、東京の「くず餅」が違う食べ物だって、知らなかったんです。

関西の葛餅は「葛」で、関東のくず餅は、小麦粉を発酵させたもので作るのだそうで。きな粉や黒蜜をかけるのは同じでも、そもそもの餅の部分が違う。

だから、くず餅が出てきたとき、透明感のない見た目からして「?」(関西の葛餅はもっと透き通っています)、食べてみても「??」。葛餅を期待していたので「???」としか思えませんでした。

よくよく考えると、私がくず餅を東京で食べたのは、これが初めてかもしれません。いやー、一つ勉強した!

そんなわけで、このくず餅はノーカウントです。


で、くず餅よりもおいしかったのは、クーポンでサービスしてもらったそば羊羹でした。(単品で注文することもできます)


そば羊羹


見た目、シベリア風(笑)

これ、外側の白っぽい部分はそば湯にそば粉を足して固めたもので、真ん中にあんこを挟んでいます。羊羹というとあまそうですが、甘さはごく控えめで、さっぱりしておいしかったですよ。男性にもお勧めです。でも、そばといわれなければわからないかなあ。


ということで、おそばとそば羊羹はおいしかったです。


ただし。

このお店、ちと居心地が悪かった

まず、一階ではなく二階の座敷席に通されたのですが、そこがなんだか雑然としているのがマイナスです。従業員のエリアと座敷がバリアフリー(笑)で、裏でなにやらごちゃごちゃしているのが見えちゃうんですよね。

次に、従業員さんの接客がマイナス。

若い店員さんたちの口調が全体的にファミレスみたいで、さらにこの時私たちを担当した店員さんが…あまり細かくは書けませんが、もし新人バイトだとしても、それはなかろう?ということが何度もありまして。

これは、このバイトさんが悪いのか、ちゃんと指導しないお店が悪いのかはわかりませんが…、うーん。深夜のファミレスなら許すとしても、ここが「深大寺きっての人気のお蕎麦屋さん」と考えると、あれはないかなあ。


結論。

食べ物以外のところで、かなりマイナス、でした。

旦那に「せっかくおそばはおいしいのに、全体の印象が悪くなっちゃったね」というと、旦那は「印象が悪くなってもしょうがないよ、お店は食べ物だけを出しているわけじゃないんだから」との返事。

うん?吉祥寺の上杉とは、だいぶ査定が違うね!?(上杉はお蕎麦自体が旦那好みだからなあ)


まあそんな感じで、念願かなっての入店でしたが、んー、まずは行けたことで満足、ということで(苦笑)。

もし行くなら、少し長く待つことになっても一階席にすると、だいぶ印象が違うかもしれませんね。


|

« 今日の一枚:かわいい道 | Main | シン・ゴジラは「虚構プロジェクトX」ではあるまいか »

吉祥寺内外・うどん、そば」カテゴリの記事