« October 2016 | Main | December 2016 »

今日の一枚:しつこく今朝の井の頭公園(2016紅葉)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


次回から続いて豚汁の話と思いましたが、スンマセン、時間切れです!

とはいえ、井の頭公園の紅葉具合が知りたい人が多いようなので、取り急ぎ


今朝の井の頭公園


井の頭公園の紅葉、だいぶ進んで良い感じになってます。

で、今朝はなぜかカモたちが陸に上がってエサを探していました。

何なんだろ?水中のエサが減ったのか、陸上のエサが増えたのか??


木の幹に映ったモミジの影


だんだん冬らしく空気が澄んできた感じがしますね。

今朝、木の幹にモミジの影がくっきりと映って、風にサラサラ揺れる様子がきれいでした。


|

お知らせ&今日の一枚:江戸東京たてもの園のライトアップは明日(11/27)まで!

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)

* * * * * *


取り急ぎお知らせ!

江戸東京たてもの園のライトアップイベント、今年2016年は、明日11/27までです!
ご興味がおありの方はお忘れなく!

写真を何枚かだけ、チラッと。


江戸東京たてもの園のライトアップ

上の写真は「千と千尋の神隠しのモデルになった~」との枕詞付きの銭湯、「子宝湯」の通りです。

ライトアップされた情景は、なんだかジブリよりジブリというか(意味不明)、違う世界に来てしまった感じです。


まあ、こういう王道的な場所も良いですが、古民家や農家の中で、囲炉裏に火を入れたりしているのが個人的には好き。


囲炉裏の火は暖かい色


上の写真はボランティアの方々の許可を得て撮りました。

いろんな場所でこういう灯りのイベントをしているので、あちこち探してみてくださいね。

それにしても、不思議な光景…


ライトアップ時だけの不思議な光景


昼間見るとなんてことのない建物の裏側が、ちょっとした物語の舞台にでもなりそうな雰囲気に様変わりして見えます。

上の写真の建物なんて、確かマグリットの絵にこんなのがあったような??


ということで取り急ぎ。

名物の豚汁の話はまた明日!(笑)

あっ、今年は他のお店のクラムチャウダーも食べましたよ~ 寒いときにはこういうのがおいしいですね!


|

今日の一枚:井の頭公園も雪景色(2016紅葉)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)

* * * * * *


井の頭公園も雪景色(2016紅葉)


えーと、今日の話題はタイトル通り!東京は54年ぶりに11月の積雪を記録したとかなんとかで、井の頭公園もこの通り雪でした。

ついこの前撮ったのと同じ場所とは思えないなあ…


水面から蒸気霧が!


井の頭公園の雪景色自体はこれまでにも何度かご紹介していますが、今回「おっ?」となったのは、弁天池の水面から蒸気霧が立ち上っていたこと。急に気温が下がったので、まだ水温が高い池からのぼる水蒸気が湯気のように見えています。

ちなみにこの蒸気霧、井の頭池の方ではそれほど見えなかったんです。弁天池の方が地下水の水量が豊富ってことなのかな。


もやもやとした水面


いや、しかし、寒い!うわーん、今年の天候はめちゃくちゃだよー!BBAにはつらいって、あれほど言っているのに!(誰にだよ 笑)


この蒸気霧が温泉の湯気だったらいいのになあ、などとよくわからないことを思いつつ、雪の中、今日も職場へ向かいます…

|

デジャヴのような「新嘗祭の日」

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)

* * * * * *


デジャヴのような「新嘗祭の日」


今年もこの日がやってまいりました。勤労感謝の日、もとい、新嘗祭の日。新嘗祭についてはこのブログで毎年毎年しつこく書いているので、そちらをご覧くださいね。ざっくり言えば、天皇陛下が五穀豊穣に感謝をささげる宮中祭祀を執り行われる日です。

陛下が神々とともに新米を食する儀式を行われたあと、庶民も新米をいただく、つまり、新米解禁の日!というわけです。まあ、今はほとんど意識されないでしょうけれど、この日のいわれを知って以来、私の中では「今年の収穫に感謝し、新米をいただく日」となっているのです。


となると、やはりこの日はぜひ「新米」をいただきたい。でも今年はまだ、いつもの「つや姫」の27年度米が残っています。うーん。小さい袋で新米を買おうかな。せっかくなので、食べたことのない銘柄のお米。

ということで、今年の新米は、熊本県産の「ヒノヒカリ」となりました。もちろん無洗米。


ヒノヒカリと大阿蘇牛乳


ヒノヒカリ、日の光。良い名前ですね。日本の祝日にぴったり。

もともと宮崎が原産のようですが、今回は、今年色々と大変だった熊本のものを。あと、大阿蘇牛乳も。この牛乳のパッケージ、インパクトあるわー。


ヒノヒカリ炊いてみた


炊いてみると、こんな感じです。

大粒のつや姫を見慣れているので、まずは粒が細かいなあという印象。
で、食べてみると、あっさりとしてくせがなく、「あまり出しゃばらないお米」という感じ。和洋中、なんにでも合いそうです。

旦那の感想は「外で食べるおいしいお米、って感じ。万人受けしそうだけど、自分はもうちょっと固めでしっかりしたお米が好き」だそう。こうやって食べ比べると、あらためてお米の味の違いがわかって面白いですね。ちなみにヒノヒカリは、西日本では定番の、人気のお米だそうです。


あ、そうそう、なんで「デジャヴのような」かというと、写真を撮ったあとで気がついたのですが去年とそっくりだったんです。 わー。進歩しない(苦笑)。お茶碗やどんぶりが同じだから余計…。

あまりに似ていたので、タイトルの字も同じにしちゃいましたよ!

あと、今年も去年同様、汁物は江戸たてもの園をまねて豚汁にしました!


今年の豚汁


でも、豚肉をあんなにごろんと入れる勇気は今年もなかった(笑) 


それにしても、これじゃあ去年と同じじゃん!と思ったのですが、一つ、つい最近食べ始めた(ので去年は食べていない)ものがありました。


豆腐クリームの和風のあんかけ


何かわかりますかね?

これ、今人気の豆腐クリームを和風のあんかけにしたものなんです。簡単ですが、おいしいですよ!この「そのまんま盛っただけ」という見た目が「?」ですけどね~(苦笑)


ということで、デジャヴのような新嘗祭の日、今年もこうしてご飯が頂けることに感謝して。


|

今朝の井の頭公園(2016紅葉)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)

* * * * * *


今朝の地震、久しぶりの津波警報に動揺しましたが、大きな被害が出なくて、ひとまずほっとしました。

ここのところ地震が続いていますね。ついつい気が緩みがちですが、慌てて非常用のモバイルバッテリーを充電し直しました。

明日は非常袋の中身を再点検しようかな…

さて、今朝の井の頭公園は、雨上がりの風景がとてもきれいでした。


今朝の井の頭公園


紅葉は、晴れた日がいいのか、曇りがいいのか、順光が、逆光が…といろいろあると思いますが、雨上がりもまたイイですよね。


霞んだ感じの空


湿気を帯びて少し霞んだような空気感が、ちょっと夢見心地な雰囲気でした。


小道には雨で散った落ち葉が敷き詰められて、黄色いじゅうたんのようです。


木漏れ日


こういう朝は木漏れ日もきれい。

いつが紅葉の「見ごろ」なんでしょうね。こうしてみると、もう見ごろなのかもしれません。

|

クワランカ・カフェで豆腐のガトーショコラを食べる

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)

* * * * * * * * *


さて、今回ご紹介するのは久々に初めていったお店!いやホントに久しぶりだわ(笑)

丸井近くの隠れ家的カフェ、クワランカ・カフェです。


クワランカ・カフェ


と、その前に、今日の井の頭公園の様子。


今朝の井の頭公園


水生物園のメタセコイヤやラクウショウが紅葉してきました。

華やかなもみじの紅葉はもちろんですが、針葉樹の紅葉も好き。この情景を見ると、いよいよ秋が深まってきたなあ、と実感します。

あー、でも、これから寒くなるんだなあ…(苦笑)


――――


で、話を戻して「クワランカ・カフェ」。

ここのところ、いつかのkibi cafeのように「どこか新しいお店に行きたい!」という気持ちが爆発しかけていたのです。
そんな朝、ふと「クワランカ」という言葉が頭に浮かびました。(しばしば、意図しない言葉や音楽が、唐突に頭に浮かぶことがあるんですが…そういうこと、ありますよね?ね?)

クワランカ?

クワランカ…食らわんか?? いや、違うな(苦笑)。クワランカってなんだ??


ググったところ、すぐに出てきました。QWALUNCA。カフェの名前です。

ああ、そういえば聞いたことがある…もともと西荻に(その前は渋谷に)あったそうですが、数年前に吉祥寺に引っ越してきた、とかなんとか。

でもなぜその名が頭に浮かんだのかはわかりませんが、いずれにしても、旦那の帰りが遅い今日は帰宅前にカフェに立ち寄るチャンス!
不思議な思し召し(?)に導かれ、吉祥寺駅南側、かなりわかりにくいお店(笑)に行ってきました。
ちなみに場所は、ラーメンの武蔵家が入る雑居ビルの3階で、このビルの入り口がまた、中に飲食店があるとは思えないんだよなあ…(苦笑)。


でね。

それなりに名前が知られたカフェのようですし、同じビルの2階にある別のカフェと記憶が混同していまして、勝手に、こじゃれた大き目のカフェを想像していたんです。

が。

雑居ビルの3階、(視覚的に)わかりにくく、(心情的に)入りにくいドア(笑)を開くと


クワランカ・カフェ内装


あれっ。

思ったよりも小さめのお店。

それに、ディスプレイと販売を兼ねているらしい手作りの品があれやこれや並べてあって、なんというのかなあ、なんだかおもちゃ箱みたいな雰囲気なんです。そこに女性店長さん?が一人、にこやかに迎えてくれました。

あれーっ。

やたらとおしゃれすぎず、こじんまりとした大きさで、想像よりも好みのお店。これは嬉しい思い違いでした。


さて、軽くいただけるもの、とメニューを見たところ、スイーツ類の種類はそう多くないようでした。が、すぐに目に留まったのが「豆腐のガトーショコラ アイスクリーム添え」です。

「豆腐」の「ガトーショコラ」って… なんだ?

となれば、実際に食べてみるしかないでしょう!


豆腐のガトーショコラ


じゃーん。豆腐のガトーショコラです。

見た目は普通のガトーショコラなんですが、これ、不思議な食感なんですよ…

ガトーショコラというと普通、フォークを入れるとずっしりとした重めの感触がありますよね。で、モロッというかホロッというか、さほど粘り気がない感じ。

でもこれは、そういうのとは違うんです。もっとこう、弾力があって…でも「ぷにっ」でもないし「もちっ」でもない。お豆腐みたいに歯切れがよくないけれど、とはいえ「ねちっ」というほど粘るわけでもないでもないし…

しいて言えば、「もにっ」って感じかなあ。

味は濃厚なのですがしつこくなく、お豆腐を使っているためか後味はあっさりしています。これは、「豆腐」という名前と相まってケーキを食べる罪悪感を和らげてくれる魔法のガトーショコラですわ(笑)。

パティシエの凝ったお菓子もいいですが、こういう手作りっぽく素朴な、でもオリジナリティーのあるお菓子は、そのお店らしさが出て良いですね。
いっしょに頼んだチャイも、スパイシーすぎずにあっさり目でおいしかったな。


そうそう、ランチタイムには食事のメニューもちゃんとあるので、ランチにも使えますよ!

でも個人的には、ランチタイムをあわただしく過ごすより、時間がたっぷりあるときに来て、のんびり本でも読みたいお店かなあ。


ソファ席


お店の一角には、唯一のソファ席と、その前には本棚が。
ここで昼下がりの時間をダラダラ、じゃなくてのんびり過ごしたら、心身ともにゆったりできそう。


最近やたらとオシャレを意識した(でもハリボテっぽい)お店の出店が多い吉祥寺ですが、そういうお店より、町の雰囲気にしっくりくるカフェだと思います。

一人で、または気の合うお友達との歓談にお勧め。


あっ、そういえば、QWALUNCAの意味は分からずじまいでした…結局「クワランカ」って、なんなんでしょ?(笑)

クワランカ・カフェ

|

続・井の頭公園の紅葉が急に進んだ気がする(2016)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


今日こそ吉祥寺で新しいお店に…と思ったのに行けなかったので、半ばやけくそで、紅葉の話の続き!

今回は今朝(11月17日)の井の頭公園の様子ですが、ホントにね、紅葉が日に日に進んできちゃっている感じがするんですよ。つい四日前に、本格的な紅葉はまだのようなことを書いちゃったのになあ…スンマセン(苦笑)


続・井の頭公園の紅葉が急に進んだ気がする(2016)


なんかもう、カラフルだもんね~。

上の写真には水鳥たちが写っているんですが、パッと見ると色のほうに気を取られて、鳥に気がつかないですもんね。

もともと、水面に映る木々が好きなのですが、紅葉の時期と桜の時期は、ホントに幻想的…


印象派?


幻想的っていうか、「印象派の方(?)ですか」って感じ(笑)。


弁天様の御堂のそば、噴水に虹が現れていました。


弁天様と虹


もはや「色彩の出血大サービス」状態です。

紅葉が始まる時期って、景色がにぎやかだなあ…

でも、もう少し紅葉が進んで木々の枝が目立つようになると、シブい色調に変わって「冬が来る」って雰囲気になりますよね。その頃の風景も好きなんですよねえ。

桜~新緑の時期と紅葉の時期、井の頭公園は毎日見逃せません!


|

井の頭公園の紅葉が急に進んだ気がする(2016)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


井の頭公園の紅葉が急に進んだ気がする


二日前、本格的な紅葉はまだ先のようなことを書いたばかりなのですが。

今朝、雨上がりの公園を見たら、あれっ?となりました。

この二日で、急に紅葉が進んでいる気がする


見るところによって、まだまだ緑が多いのですが、それでも全体的に色合いが明るくなってきたような。


仲良しカモ


特に「紅葉が急に進んだ」という感を強くしたのが↓この木。


まだらのモリゾー


この七井橋のたもとの巨大なモリゾーが、緑から赤のグラデーションになっているんですよね。それも結構赤くなってる。


弁天様おきれい


わー、二日でずいぶん雰囲気が変わったなあ…

いつぞやみたいに「急に真っ赤!」というわけではないですが、今夜は強風が吹いていますし、明日の朝はまた風景が変わっていそう。


ジブリの案内板


とにかく天候不順な今年、いつが紅葉の見ごろになるか、わからないかも。

井の頭公園のいい時期、見逃さないでくださいね~ 
…って、まあ、しつこいようですが、井の頭公園は年中「いい時期」ですけど!


|

続々・今朝の井の頭公園(というかブルースカイコーヒー)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


しつこく今朝の井の頭公園(2016の紅葉)の続きです。

このブログでも何度かご紹介していますが、休日の朝、井の頭公園の散歩中の楽しみといえば、ブルースカイコーヒーです。


ブルースカイコーヒーとスワンボート


お休みの日は朝9時前から開いているので、散策の途中でここに立ち寄って一服。
あ、名前の通り「青空コーヒー店」なので、イートインのスペースはありません。よって公園のベンチでコーヒーブレイクですよ!

こちらのカップホルダーをよく見たら、スワンボートが描かれているんですね。
で、写真の水面にも、ちょうど同じようなアングルでスワンボートが。井の頭池といったらやっぱりスワンボートなのかなあ。

夏の間は冷たいアイスコーヒーも飲んだりしましたが、一番好きなのはやっぱりホットのカフェラテ。


きれいなロゼッタ


今回はオーナーバリスタさんがきれいなロゼッタを描いてくれました。
可愛い女性店員さんのハートマークも良いですが(笑)、このロゼッタは見事。

で、やっぱりここのラテ、おいしいんですよ~
前にも書きましたが、飲むと無意識に「あ”~~~っ」ってオヤジ的な声が出る(笑)


はぁ、シアワセ。

ホント、井の頭公園っていいなあ、と思う瞬間です。

|

続・今朝の井の頭公園(水鳥)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


カモ休憩中


「今朝の」と書いていますが、昨日の続きです!

小春日和の朝、井の頭池では水鳥たちものんびりとくつろいでいました。

上の写真はカモなんですが、わかりにくいかな?池に張り出した桜の枝の上に、ズラリと並んで休んでいます。そういえば、春先も枝の上にいたよなあ…


一方、井の頭池名物の水鳥といえば!なんといってもスワンボート!


井の頭池の水鳥といえば!


や、これは生身じゃないですけどね(笑)

朝の散歩中、静かだったはずの池がいつの間にかボートでいっぱいになっていました(笑) 早々からボートに乗る人が結構いるんですね!


で、そのボートが、休憩中のカモに接近!


カモmeetスワンボート


上の写真は水面に写る影だけですが、皆さんけっこうぎりぎりまでスワンボートを寄せて攻めてきます。で、ボートから写真を撮っているようです。

うーん。カモは攻められるから水から上がって枝に並ぶのか、それともカモが枝に並ぶからスワンが攻めてくるのか(苦笑)。
枝に並んでいる姿は可愛いけれど、どデカいスワンボートに迫られるのは、なんだかちょっと気の毒(といいつつ、私も陸から撮ってますけど!)


この時期は、水鳥が水面の紅葉の中を泳ぐ様子も、なかなか良いですね。


紅葉と水鳥


上の写真の鳥は、真っ黒に見えますが、キンクロハジロのメスのようです。

この写真の注目は右側の鳥ですよ!カメラを向けたのと同じタイミングで、餌を見つけたのか、コポッと水に潜りました!


潜る瞬間!


ほら、ホントにシャッターと同時のタイミング(笑)

綺麗にウォータークラウンができています。潜りが上手なもんですね!


|

今朝の井の頭公園(2016の紅葉)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


今朝の井の頭公園(紅葉)


冷え込んだり妙に暖かかったり、ジェットコースターのような気温の上下が続いていますが。

井の頭公園、だいぶ秋めいてきました。


スワンボート出動


といっても、「紅葉」というよりまだ「黄葉」って感じかなあ(そんな言葉あるのかいな)。

公園全体はまだまだ緑色の葉が目立ちますが、ところどころ黄色だったり茶色っぽかったり。

きれいな赤い葉っぱはまだまだ少ないです。


赤い葉っぱ


でもこの時期の公園の雰囲気は、なんだか妙に好きなんです。

小春日和の中、ベンチでくつろいでいる人たちの姿が、とても穏やかで、幸せそうで。


この時期のベンチが良い感じ


上の写真は女性二人。楽しげに談笑していました。

そういえば、今朝はなぜか男性一人の人が多かったなあ。


一人で休憩も良いですね


一人でただのんびり休憩している人もいれば、本を読んでいる人も、音楽を聞いている人も、朝ご飯?(しっかりしたパン)を食べている人もいました。

ご近所さんなのかな?お天気のいい朝は公園で朝ごはん、なんて、いいですね。


黄色い葉っぱ


赤い葉っぱもいいですが、真っ黄色の葉が日に透ける様も、これはこれで素敵です。

キラッキラの黄色、ドクターコパ風に言えば、金運が上がりそうな色だなあ、なんて…(なんでそこにいくのかな 苦笑)


本格的な紅葉が楽しみですね!

|

ハロウィンとかバイキングとかエリマキトカゲとか(本文追加)(しょーもない内容)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


更新しない間にまたいろいろなことがあり、何から書いたらいいのかと考えあぐねているうちに、また延々更新しないでしまうという日々が続いておりますが。

などとエクスキューズしまくりながら写真だけアップしていたわけですが、もうこの際、必要事項(?)のみの更新ということで。(ここのところ、世間であまりに色々なことがありすぎて、それらに触れようと思うと書きすすめない…)


で、ハロウィンです。

昨年あたりから、日本のハロウィンにのっかるのはもうやめようかなあという感じになりつつありまして(年々「単なる○○騒ぎ」っぽさ増している気がする…)、今年は特別にそれらしい準備をする気にもなれず。

でもちょっとくらいは気分を出そうかなあ、と間際で方向転換し、「間に合わせハロィンご飯」になりました。


ハロウィン1


カボチャと紫芋の茶巾絞りです。色だけハロィン風ですが、カシューナッツで角をつけてみました。で、この角のあるコイツは一体何なのかしら?(適当に作ったので 苦笑)


続いて、ハロィンといえば、カボチャじゃなくてカブですよ!ということでカブの煮物。


ハロウィン2


うーん。和風なので、ほぼ日常の食卓ですが(笑) 


で、もう一つは、以前も登場したイカスミのパスタ。
ただし今回は「魔女の髪の毛」風にカッペリーニにこだわらず、おいしさ優先で、リングイネで。


ハロウィン3


イカスミのソースは結構味がコッテリするので、パスタが細すぎないほうが個人的には好きです。でもこれだと真っ黒けにならずに不気味さは薄らぐなあ(といっても、真ん中にあるはずのホタテがわからないくらい黒いですどね 笑) 

この他は日常的な和風のおかずだったので、今年はホント、気分だけでした。
とはいえ旦那は、特に冒頭の茶巾絞りが楽しかったらしく、「これ何?バイキング?いいねえ!」と、なぜか妙にはしゃいでいました(子どもかいな)。


バイキングといえば、先日、バイキングが人気の温泉宿に行ってきました。旦那が「日本に戻ったら温泉に行きたい…」とぼやいていたので、ただいまの我が家の流行ということで、カジュアルな大型ホテルへ。今回は東北ではなく近場ですけどね。


バイキング


宿自体はもう、「超・昭和の観光ホテル」という感じで、正直「なぜここが人気なんだ!」とびっくりしましたが、夕・朝食のバイキングは、特に旦那が大喜びでした。豪華ではじゃないけれど、どれもおいしかったそうです。

詳細はそのうち別ブログに…といいつつ、全然更新されませんが(苦笑)、近場のちょっとした温泉宿でも気分転換になりますね…

でも私、気分転換の代償?に、湯冷めして風邪をこじらせ、長引いてます(苦笑)。今年の風邪は喉、熱の後で咳が長引くので、結構つらいです。皆様も風邪にはお気をつけて。


+ + +


では終わりに。「フォルダにあった謎の画像」と書いた、下の写真。


?


うーん。どう見ても蓮舫センセイなわけですが。なんで蓮舫?なんでこの画像?と記憶をさかのぼると、

思い当たりました。この襟です。

旦那が、この日(確か民進党の党首に就任した日)の蓮舫センセイのデカい襟を見て、

 旦 「何なの、このヘンな襟…

と半ばあきれたように言うので、

 私 「え、知らないの?あの襟は、自分がピンチになると大きく開いて、相手を威嚇するんだよ」

というと(それはエリマキトカゲ)、

 旦 「あっ、そうなんだ!」

納得するのです。えーーー(苦笑)

 私 「そんなわけないでしょ!あれは非常時に空気を入れて膨らませるんだよ」(それは救命胴衣!)

と、いうと、またまた

 旦 「ああ、そういう使い方もできるのか」

えーーーーっ(脱力 )こんなくだらない冗談を大人が本気にするなよ…


いずれにしても旦那にとっては、そういう機能でもないと納得がいかないような変な襟だったようです(苦笑)

 私 「ホントはこの人、襟を立てていないと首が折れて死んじゃうんだよ」
 旦 「そっかあ…」
 私 「(いや、もしかして、これはホントかも…虚勢を張っているのが折れちゃうとかね)」


政治家の女性の皆さんは、服装がなかなかにダサい…もとい、個性的な方が多いですが、実はあれは、本人がそういうセンスだから、というわけではないそうで。まだまだ女性が少ない日本の議場で、党派を超えて女性の存在をアピールするためという意味があるんだとか。

であればもうちょっとカッコよく目立てばいいのになあ、という気もしつつ(みずぽたんのピンクのスーツとか、クソださ…もとい、あまり洗練されて見えないですよねえ)、女性政治家ならではの不文律があるんですね。

でも、あんなに襟は立てなくていいと思いますけどね(苦笑)。今の流行にのっかって「襟を抜く」とか。(さすがにそれはないか)
(ワタクシも「批判から提案」という形で書いてみました。「あまり有用でない提案」ということで 笑)


|

« October 2016 | Main | December 2016 »