« 今朝の井の頭公園+旦那の飯テロ+「べっぴんさん」概要 | Main | 今朝の井の頭公園(2016の紅葉) »

ハロウィンとかバイキングとかエリマキトカゲとか(本文追加)(しょーもない内容)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


更新しない間にまたいろいろなことがあり、何から書いたらいいのかと考えあぐねているうちに、また延々更新しないでしまうという日々が続いておりますが。

などとエクスキューズしまくりながら写真だけアップしていたわけですが、もうこの際、必要事項(?)のみの更新ということで。(ここのところ、世間であまりに色々なことがありすぎて、それらに触れようと思うと書きすすめない…)


で、ハロウィンです。

昨年あたりから、日本のハロウィンにのっかるのはもうやめようかなあという感じになりつつありまして(年々「単なる○○騒ぎ」っぽさ増している気がする…)、今年は特別にそれらしい準備をする気にもなれず。

でもちょっとくらいは気分を出そうかなあ、と間際で方向転換し、「間に合わせハロィンご飯」になりました。


ハロウィン1


カボチャと紫芋の茶巾絞りです。色だけハロィン風ですが、カシューナッツで角をつけてみました。で、この角のあるコイツは一体何なのかしら?(適当に作ったので 苦笑)


続いて、ハロィンといえば、カボチャじゃなくてカブですよ!ということでカブの煮物。


ハロウィン2


うーん。和風なので、ほぼ日常の食卓ですが(笑) 


で、もう一つは、以前も登場したイカスミのパスタ。
ただし今回は「魔女の髪の毛」風にカッペリーニにこだわらず、おいしさ優先で、リングイネで。


ハロウィン3


イカスミのソースは結構味がコッテリするので、パスタが細すぎないほうが個人的には好きです。でもこれだと真っ黒けにならずに不気味さは薄らぐなあ(といっても、真ん中にあるはずのホタテがわからないくらい黒いですどね 笑) 

この他は日常的な和風のおかずだったので、今年はホント、気分だけでした。
とはいえ旦那は、特に冒頭の茶巾絞りが楽しかったらしく、「これ何?バイキング?いいねえ!」と、なぜか妙にはしゃいでいました(子どもかいな)。


バイキングといえば、先日、バイキングが人気の温泉宿に行ってきました。旦那が「日本に戻ったら温泉に行きたい…」とぼやいていたので、ただいまの我が家の流行ということで、カジュアルな大型ホテルへ。今回は東北ではなく近場ですけどね。


バイキング


宿自体はもう、「超・昭和の観光ホテル」という感じで、正直「なぜここが人気なんだ!」とびっくりしましたが、夕・朝食のバイキングは、特に旦那が大喜びでした。豪華ではじゃないけれど、どれもおいしかったそうです。

詳細はそのうち別ブログに…といいつつ、全然更新されませんが(苦笑)、近場のちょっとした温泉宿でも気分転換になりますね…

でも私、気分転換の代償?に、湯冷めして風邪をこじらせ、長引いてます(苦笑)。今年の風邪は喉、熱の後で咳が長引くので、結構つらいです。皆様も風邪にはお気をつけて。


+ + +


では終わりに。「フォルダにあった謎の画像」と書いた、下の写真。


?


うーん。どう見ても蓮舫センセイなわけですが。なんで蓮舫?なんでこの画像?と記憶をさかのぼると、

思い当たりました。この襟です。

旦那が、この日(確か民進党の党首に就任した日)の蓮舫センセイのデカい襟を見て、

 旦 「何なの、このヘンな襟…

と半ばあきれたように言うので、

 私 「え、知らないの?あの襟は、自分がピンチになると大きく開いて、相手を威嚇するんだよ」

というと(それはエリマキトカゲ)、

 旦 「あっ、そうなんだ!」

納得するのです。えーーー(苦笑)

 私 「そんなわけないでしょ!あれは非常時に空気を入れて膨らませるんだよ」(それは救命胴衣!)

と、いうと、またまた

 旦 「ああ、そういう使い方もできるのか」

えーーーーっ(脱力 )こんなくだらない冗談を大人が本気にするなよ…


いずれにしても旦那にとっては、そういう機能でもないと納得がいかないような変な襟だったようです(苦笑)

 私 「ホントはこの人、襟を立てていないと首が折れて死んじゃうんだよ」
 旦 「そっかあ…」
 私 「(いや、もしかして、これはホントかも…虚勢を張っているのが折れちゃうとかね)」


政治家の女性の皆さんは、服装がなかなかにダサい…もとい、個性的な方が多いですが、実はあれは、本人がそういうセンスだから、というわけではないそうで。まだまだ女性が少ない日本の議場で、党派を超えて女性の存在をアピールするためという意味があるんだとか。

であればもうちょっとカッコよく目立てばいいのになあ、という気もしつつ(みずぽたんのピンクのスーツとか、クソださ…もとい、あまり洗練されて見えないですよねえ)、女性政治家ならではの不文律があるんですね。

でも、あんなに襟は立てなくていいと思いますけどね(苦笑)。今の流行にのっかって「襟を抜く」とか。(さすがにそれはないか)
(ワタクシも「批判から提案」という形で書いてみました。「あまり有用でない提案」ということで 笑)


|

« 今朝の井の頭公園+旦那の飯テロ+「べっぴんさん」概要 | Main | 今朝の井の頭公園(2016の紅葉) »

ウチメシ」カテゴリの記事

今日の一枚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事