« 今朝の井の頭公園(2016紅葉) | Main | 今日の一枚:井の頭公園も雪景色(2016紅葉) »

デジャヴのような「新嘗祭の日」

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)

* * * * * *


デジャヴのような「新嘗祭の日」


今年もこの日がやってまいりました。勤労感謝の日、もとい、新嘗祭の日。新嘗祭についてはこのブログで毎年毎年しつこく書いているので、そちらをご覧くださいね。ざっくり言えば、天皇陛下が五穀豊穣に感謝をささげる宮中祭祀を執り行われる日です。

陛下が神々とともに新米を食する儀式を行われたあと、庶民も新米をいただく、つまり、新米解禁の日!というわけです。まあ、今はほとんど意識されないでしょうけれど、この日のいわれを知って以来、私の中では「今年の収穫に感謝し、新米をいただく日」となっているのです。


となると、やはりこの日はぜひ「新米」をいただきたい。でも今年はまだ、いつもの「つや姫」の27年度米が残っています。うーん。小さい袋で新米を買おうかな。せっかくなので、食べたことのない銘柄のお米。

ということで、今年の新米は、熊本県産の「ヒノヒカリ」となりました。もちろん無洗米。


ヒノヒカリと大阿蘇牛乳


ヒノヒカリ、日の光。良い名前ですね。日本の祝日にぴったり。

もともと宮崎が原産のようですが、今回は、今年色々と大変だった熊本のものを。あと、大阿蘇牛乳も。この牛乳のパッケージ、インパクトあるわー。


ヒノヒカリ炊いてみた


炊いてみると、こんな感じです。

大粒のつや姫を見慣れているので、まずは粒が細かいなあという印象。
で、食べてみると、あっさりとしてくせがなく、「あまり出しゃばらないお米」という感じ。和洋中、なんにでも合いそうです。

旦那の感想は「外で食べるおいしいお米、って感じ。万人受けしそうだけど、自分はもうちょっと固めでしっかりしたお米が好き」だそう。こうやって食べ比べると、あらためてお米の味の違いがわかって面白いですね。ちなみにヒノヒカリは、西日本では定番の、人気のお米だそうです。


あ、そうそう、なんで「デジャヴのような」かというと、写真を撮ったあとで気がついたのですが去年とそっくりだったんです。 わー。進歩しない(苦笑)。お茶碗やどんぶりが同じだから余計…。

あまりに似ていたので、タイトルの字も同じにしちゃいましたよ!

あと、今年も去年同様、汁物は江戸たてもの園をまねて豚汁にしました!


今年の豚汁


でも、豚肉をあんなにごろんと入れる勇気は今年もなかった(笑) 


それにしても、これじゃあ去年と同じじゃん!と思ったのですが、一つ、つい最近食べ始めた(ので去年は食べていない)ものがありました。


豆腐クリームの和風のあんかけ


何かわかりますかね?

これ、今人気の豆腐クリームを和風のあんかけにしたものなんです。簡単ですが、おいしいですよ!この「そのまんま盛っただけ」という見た目が「?」ですけどね~(苦笑)


ということで、デジャヴのような新嘗祭の日、今年もこうしてご飯が頂けることに感謝して。


|

« 今朝の井の頭公園(2016紅葉) | Main | 今日の一枚:井の頭公園も雪景色(2016紅葉) »

ウチメシ」カテゴリの記事

今日の一枚」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事