154 posts categorized "吉祥寺・井の頭公園"

今日の一枚:井の頭池の水面

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


今日の一枚といいつつ、今日じゃなくて昨日の朝の一枚。


アオコの模様


ここのところ、井の頭池の水面をサイケデリックに彩っていたアオコが、風に吹かれたのか何なのか、なんだかいつもより繊細でシック?な模様になっていました。といってもやっぱりアオコだけど(笑)。

スマホで撮ったのですが、雰囲気、わかるかなあ。

(写真にはありませんが)空には筋雲。

水面にはスジスジアオコ。

スジスジアオコに映る梢の影。

よくわかんないけど「もう秋だなあ」と思った朝でした(笑)


|

ミドリの井の頭池

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


初夏の弁天池


今日の東京は久々に晴れでしたね。といっても「スカッとした青空!」という感じでもありませんでしたが、ずっと曇りや雨だったので、やっぱり嬉しい。暑いけど。

夏が来る前にすでに秋が近づいてきましたが、井の頭公園はまだまだミドリがキレイで…

といいたいところですが。

上の写真、実は今ではありません。7月初め、梅雨のさなかの写真です。このころのほうが夏っぽかったなあ。


では今はというと、

ミドリの弁天池


これは今朝の弁天池ですが。なんか、なーんか、おかしいような。

同じ場所の6月の写真と比べてみればわかりますが、


池がミドリ過ぎる。木々の葉じゃなくて、水面が。


7月に入ってから、弁天池も井の頭池も、↓こんな感じなんです。


170823_inokashira_3


アオコ(植物プランクトン)が大発生しているようで、水面がすんごいミドリ。ミドリなだけならいいけど、マーブル模様っていう。

去年の夏は、水面がトレンドのカーキ色になっていましたが、今年はちょっとアバンギャルドすぎるっつーか。晴れて日の光に照らされると、余計サイケな感じに見えちゃう(苦笑)。

天候不順のせいでこういうことになっちゃったんでしょうかね。


こんなミドリの中でも変わらず元気そう?なのは、今朝もいつものポジションにいた鵜たちです。


井の頭池の鵜


ああ、今朝もいる…と思いつつ七井橋に差し掛かると、なぜか二羽そろって、それまで閉じていた羽を広げてくれました。ファンサービスかなあ(笑)

|

今日の一枚:うのかしら公園?

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


うのかしら公園?


今日の一枚、ではなく写真自体は何日か前のものですが。
井の頭公園の鵜(う)のハナシです。

去年ポケモンGOで井の頭公園が大賑わいだったころ、井の頭池で初めて鵜を目の当たりにしてビックリしまして。

ゲームの画面越しだけではなくて、ホントの井の頭公園も見てね。
ポケモンじゃなくて、鵜とか、カモモン(笑)とかも、いるからさ。

なんて、このブログにも書いていましたが。


あれ以降、井の頭池や弁天池に、鵜がフツウにいるんですよ(笑)。

こうもり傘みたいな形状(?)になっているのは、濡れた翼を乾かしているときのようです。普段は鳥らしい形状(笑)で、ちょこんと杭にとまっています。弁天池の噴水口(水が出ていないところ)にもよくとまっています。

しっかし、野生の鵜ってこんなに人間の近くで平気なものなの?

鵜がフツウにいる公園。
これじゃあ井の頭公園じゃなくてうのかしら公園…ゴホゴホ
(前回からしょーもないダジャレが続き、失礼いたしました)


鵜自体は前々からいたようですが、これだけ頻繁にみられるようになったのは、鵜にとってより良い環境になってきたということかもしれませんね。

|

近頃の井の頭公園と旦那の朝ごはん

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


初夏の井の頭公園


わーーー。二か月も放置してしまった。まだこのブログを見てくれている人、いるのかしら。もしいたら、放置していてゴメンナサイ(涙)

いつまでも井の頭公園の桜の写真がトップなのはまずいなあ、ということで、いいかげん6月の井の頭公園を(苦笑)。

桜が終わり、新緑の時期が過ぎ、もうすっかり初夏です。梅雨空の公園もイイですが、やっぱり晴れた日が好きかな。日々表情が変わる朝の井の頭公園は、ホント、心の癒しです。


一方、日々あまり変わらないのは。毎朝の旦那の朝ごはん( あ、苦し紛れのウチメシネタです 笑)
(ちなみに私は旦那と別メニューで、豆腐花もどきと野菜ジュース、こちらもあまり変わりません)


旦那の朝ごはん・その1


あいかわらず「おばあちゃん風」です。この日は特に、こまごましたものばかりだな。


こまごましたものばかり


近頃旦那の体重が増加気味なので、お米の量を少なめにしています。で、その代わりに細かいおかずが増えました…って、それ、お米を減らしている効果はあるのかな(苦笑)


で、この翌日がこれ。


旦那の朝ごはん・その2


この日は食材整理的なご飯になってしまいました…


170616_gohan_4


というのも、旦那がまたしばらく出張なので。旦那がいないと食材が減らないんですよね(苦笑)。

これで旦那は「おばあちゃんご飯」としばしお別れ。しばらくは海外メシです。そんなわけで、記念にアップしました(何の)

ちなみに今日の朝ごはんは「カフェでマフィンとコーヒー」ですって!キラキラ女子か!(笑)

|

井の頭公園の桜、そろそろ見頃(2017)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


井の頭公園の桜、そろそろ見頃


今日は要件(?)を手短に!
井の頭公園の桜が、そろそろ見頃ですよ!


南側


今年は例年よりも、場所による咲き方の差が大きいような気がします。
池の南側(上の写真)は今朝で7、8分咲きくらいかなあ。一方で北側(吉祥寺駅に近い側)は5、6分咲き程度?

でもこのタイムラグのおかげで、お花見好期は長くなるかもしれませんね。


私が毎年見ている木(個人的標本木 笑)は、今年はなかなか開花せずにやきもきしました。
南側が咲き始めたころは、まだこんな↓感じ…


3月27日


この日は冷たい雨で、桜も寒そうでした。

で、その後も同じ枝を見続けていましたが、


3月29日


数日間、ほとんど変化がない(笑)


3月31日


それが、4月に入ったら一転、


4月3日


なんかもう、ぶわーっと…


4月4日


ぶわーっと、一気に咲いちゃいました(笑) 今朝ここ↓


4月5日


今日も暖かかったので、明日の朝にはまた変わっていそうですね!


ということで、今年もやってきたこの季節、しばし幻想的な光景を楽しみましょう!


水面と桜


あ、お酒の飲みすぎで幻覚を見ないようにね(笑)


4月6日追記:

南側の桜、もう満開です!今朝の強風で、花びらが舞い始めていました。あっという間だな~。


|

本日の井の頭公園(の桜)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


新芽が芽吹いてきました


東京ではソメイヨシノの開花が宣言され、いよいよ本格的に春めいてきましたね。

井の頭公園も、桜に先んじて淡い緑色に芽吹く木々が増えてきました。


でも個人的には、今年はどうも、春の訪れにピンとこない…。

寒いところと東京を行ったり来たりしているからかな?あるいは年越しがテキトウだったからかなあ。

なんだか一人だけ時間の流れに取り残されているような。特に3月は、ぼやっとしているうちに過ぎてしまった感じ。


今年の3月11日


今年の3月11日は、このブログでもちょこちょこ登場する深大寺の東日本大震災慰霊法要に行き、手を合わせてきました。

2時46分の瞬間は、黙祷を促す声と調布市の防災無線と子どもが泣く声がごっちゃになって、なかなかカオスな感じでしたが(苦笑)、大勢の人がこの時間のために集まっていることに、なぜだかほっとしました。

(余談ですが、この日深大寺周辺は、インバウンドの人がやけに多かったです!日本語より中国語のほうがにぎやかなくらいでした。なんでこんなところにまで?と驚きましたが、ジブリも遠くないですし、日本的な風情も楽しめるので、観光コースの一部になっているのかも…)


そうこうしているうちにも季節は巡り。

今朝の井の頭公園の桜、全体的にはまだまだつぼみですが、ボート乗り場付近の桜はだいぶ膨らんでいましたよ!


桜のつぼみ


今週末はお花見にはまだ早そうですね。見頃は来週かな。

今年はお花見で、ちょっと狂った体内時計(季節時計?)を元に戻そうかな。


|

春待ちの井の頭公園+ルタオのソフトクリーム(おまけ)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


春待ちの井の頭公園


またまたご無沙汰してしまいましたが、近頃だいぶ春めいてきましたね。

日が伸びたなあ、とか、日射しが強くなってきたなあ、とか、毎日そんなことを思いつつ過ごしております。どこのばあさんだ。


晴れの日の弁天池


春とともに曇り空が増える東京、この時期に今朝のような晴天は貴重です。

空の青も、それを写す弁天池の青も鮮やか。
ここのところ噴水が止まっているので虹は見られませんが、そのおかげで水面が穏やか。それもまた良しです。


といっても、この写真を見てもあまり春っぽさは感じないかなあ。

でも私、少し前に仕事でこんなところに行っていたので…


窓を開けてビックリ


朝、宿泊先の窓を開けたらこんなでした。

雪が窓まで積もってる… 

東京は春めいてきているのに。

ここ、日本ですよ!関東ですよ!


そんなところから戻ってくると、東京は春だなー、としみじみ(笑)


早咲きの桜?


前回も書いた井の頭公園西園では、早咲きの桜が咲き誇っています。というか、これ、桜なのかな?

早咲きの桜にもいろんな種類があって、河津桜以外は何が何だか(笑)

この日はお休みの日だったので、桜の周りは写真を撮る人でいっぱいでした。ジブリが近いだけに、海外からの旅行客と思われる人も多かったですよ!


そうそう、不思議だったのは、とある桜の木に鳥が群がって、花を散らしまくっていたこと…


散った桜の花


地面に散らされた桜の花が痛々しい。

あれは蜜をすっているのでしょうけれど、あんなに花を散らすのが正常なのかな?

今年は沈丁花も早々に、2月のうちに咲いていましたし、何だかちょっと不思議な感じ、です。


いずれにしても、本格的な春が待ち遠しいです!
(春を待っているのは井の頭公園じゃなくて自分だって話だなあ…)


+++


おまけ。

週末、旦那が東急吉祥寺の「春の北海道展」に行きたいとうるさかったので、いつぞやの山形展のようにノコノコお散歩。ルタオのソフトクリームを食べてきました!


ルタオのソフトクリーム


ルタオ(LeTAO)は小樽の洋菓子屋さんで(地名をひっくり返して店名にしているんですね)、チーズケーキが有名です。で、そのチーズケーキ目当てでお店に寄ったのですが、結局チーズケーキではなくチョコレートのソフトクリーム(サンデー?)を食べてしまったという…(苦笑)

まあ、おいしかったのでいいんですけど!


以上、相変わらずあまり中身のない近況報告でした~ 


|

早春の井の頭公園

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


井の頭公園の水鳥たち


前回、豆まきを終えて「これで春を迎えられますよ~」と書きましたが、吉祥寺…というか井の頭公園、少~しずつ、春の気配が感じられるようになってきました。

日差しも暖かく変わってきましたし、花もほころび始めていますよ。


早咲きの桜


これは西園(ジブリの方)の早咲きの桜です。そういえば前も書いたなあ

一週間前の写真なので、今はもっと咲いているんじゃないかな??


そして、井の頭池周辺では梅もちらほら。


雨の中の梅


これも先週、雨が降った日の写真です。梅は曇り空もいいですね。
以前は梅を見て、ちょっと地味だな~と思っていましたが、今はこの控えめさが好き。
やーホント、歳をとったなあ(苦笑)


弁天様と虹


そして今の時期、朝なら、井の頭池や弁天池の噴水に虹がかかっているのが見られますよ!弁天様の赤い御堂と虹は格別の美しさです。

朝のお散歩の際、太陽を背に噴水を眺めて、虹が見える位置を探してみてくださいね。


|

今日は冬の最終日・恵方巻より豆まきで

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


今日は冬の最終日・恵方巻より豆まきで


今日は2月3日、節分です。明日の立春から季節は春に向かいます。今日は「冬の最終日」ということになりますね~。

まあこの先何度も「暦の上では春ですが…」と、寒さを強調する天気予報を聞くんでしょうけど!


井の頭池の鴨たち


ここのところ、朝の井の頭池ではカモや水鳥たちが集団で日向ぼっこしている姿を見かけます。写真には数羽しか写っていませんが、しばしばコロニーみたいになってます(笑)

同じ場所に集まると暖かいのかな?それとも、自然と暖かい場所(水流や日当たり)に集まっちゃうのかな。

この様子を見ると、あー、鳥だって寒いよねー、なんて思っちゃいます。


噴水の虹


でも一方で、日差しは日に日に強くなっているのを実感します。日が昇るのも早くなってきたので、朝の通勤時間に噴水の虹が見られるようになりました。

風が強いと噴水の水が吹き流されて、虹がくっきり見えます。風が冷たいけどキレイ!


さて、本題。

今日は2月3日の節分なわけですが。

ということは… 恵方巻!
じゃなくて豆まきですよ!

まあ恵方巻(丸かぶり寿司)も楽しいんですが(2015年はこんなの食べてた)、私の場合、関西の人のように子どものころからの習慣ではないので、どうも「商業ベースのイベント」のイメージが強いんです。
だから、節分には恵方巻!という感じではないし、特に今年は旦那が留守なので、海鮮巻きを用意するまでもないし。

でも、豆まきはしますよ!一人でも!(笑) これはまさに、子どものころからの習慣です。

といっても今年はちょっと楽をして、小袋ごと撒くタイプにしてみました。
これ、アトレ吉祥寺の成城石井に毎年売っていて、ずっと気になっていたんです。


小袋ごと撒く福豆


大豆を撒くと後始末が結構大変だし、撒いた豆は食べずに処分するしかないですよね。でも小袋ごと撒けば、撒いた後で小袋を拾い集めて、袋から出して食べることもできちゃいます!なんてエコ!

ちなみに北海道・東北(の一部)では、大豆ではなく落花生を撒きます!小袋を撒くのと同じで、殻付きの落花生なら外に撒いても雪の上から拾い集めて食べられる!エコですよ、エコ!(でも大豆より大きい分、鬼役の人は痛い思いをします 笑)

この小袋タイプ、袋ごとでは鬼(外からくる魔物)にバチバチぶつける効果がないかな、と、これまで使ったことがありませんでした。でも実際に撒くときは、力いっぱい外にバチバチ投げるわけではないし(笑)。儀式としては、炒り大豆ならいいかなあ、と。


しっかしこの小袋に描かれた鬼たち。


鬼たちひょうきん


何だ君たち、鬼としてやる気があるのか!と問いただしたくなるようなとぼけっぷりです。いや、鬼の本領を発揮されても困るので、いいんですけど。小袋の豆でも退散してくれる程度で、ちょうどいいんですけど。


っつうことで、このテトラパックの小袋を撒きましたよ!


ちなみに小袋の中には豆が6個~8個くらいづつ入っていました。


中の大豆


豆だけがザラザラ入っているものよりもキレイ。豆同士がこすれないせいかな?それとも京都のお高い豆だから?

いずれにしても、味はおいしかったです(笑)


さあ、これで春を迎えられますよ~

|

明けましておめでとうございます!(旧暦で ← えっ)

吉祥寺のランチ情報をお探しの方は吉祥寺のランチ情報のカテゴリー一覧からご希望のジャンルをご覧くださいね。(スマホの方はページ下部に出てくるカテゴリー一覧をご覧ください)


* * * * * *


明けましておめでとうございます!(旧暦で ← えっ)


えー、皆さま、新年あけましておめでとうございましたっ!

これが2017年最初の更新になってしまいました。なんという遅さ。でも今日は旧暦の元旦ですからね~、まあちょうどいいか(何が)。


ワタクシはおかげさまでかろうじて生きておりますが、前回の更新以降、仕事で気ぜわしく、今年は大掃除も年賀状もパスしてしまいました(苦笑)。ここにきてようやく一息ついたところです。

あっ、上の写真はさすがに今日じゃないですよ!(笑) 西暦の1月1日、元旦の朝の写真です。
おせちはせめて祝肴三種だけでも、と作りましたが、あとは気分だけ。今になってみると、食器やらお箸やらの適当な並べ方が、気ぜわしさを物語っていますね…


空が青い!


そうこうしているうちに世間は大寒を過ぎ、間もなく立春。
一年で一番寒い時期ですが、一方で徐々に日差しが強くなり始めて、遠くに春の気配を感じるんですよね。

(空の中の白い点は飛行機です)


針葉樹の並木


すっかり葉を落とした針葉樹の並木も、陽射しの中で春を待っているような。
この時期、好きだなあ…寒いけど(←寒いの苦手)(ここ数日はやけに暖かいですけどね)


夕暮れのヤギ


ということで、近況&生存報告でした!

上の写真は2016年の最後の写真です。 大晦日の日没間際、リビングの飾り棚に日がさして、小さなヤギの人形(ヤギ形?)を照らしていました。一年の締めくくりに見た、ちょっと良い光景でした。


おまけ。旦那が「撮れ撮れ」とうるさいので(笑)


中トロ丼


今日の我が家の夕食、ご飯モノは、中トロ丼でした(マグロの下に酢飯があるんですが、マグロに覆われて見えない)。

中トロは以前も書いた角上魚類のものですが、この本マグロ、一口食べた旦那が「うわーーーー」と悶絶してました。

角上魚類、当たり外れもありますが、自炊派&お魚好きにはおススメですよ!

|

より以前の記事一覧